2017年7月31日

台湾

台湾中央に位置「日月潭」 神秘的な魅力に満ちた湖の景勝地

by Fish & Tips

9V-_DSC4833

1000m級の山々に囲まれて満々と水をたたえる優美な湖。太陽に照らされ、夕日に染まりながら刻一刻と趣を変える。なかでも霧に包まれる朝夕の光景は幻想世界を思わせる。

さまざまな場所から景色を湛能

日月潭(リーユエタン)は海抜727mにある高山湖。1934年の水里の発電所建設にともないダム湖になってからは、水位が上昇して4倍の広さになった。周囲約33km、面積約7.9㎢に及ぶ台湾最大の湖だ。 日月潭観光の基点となるのは水社周辺。ビジターセンター(旅客服務中心)や台北や台中のバスの発着所、飲食店が並ぶ商店街などが集まっている。湖畔の移動手段は、循環バスの「環湖交通遊園車」と観光船を組み合わせると便利。タクシーをチャーターすれば短時間でまわれる。バスは水社から玄光寺までの観光地を結び、20〜40分間隔で走っている。観光船は水社、伊達邵、玄光寺の3カ所に船着場があり、多くの船会社が頻繁に観光船を出航している。船上から拉魯島を近くで眺めることもできる。湖の絶景スポットは、高台にある玄光寺や玄奘寺。文武廟も大成殿からの眺望が良く、豪華な建物も見応えがある。涵碧歩道のような湖畔の遊歩道も数カ所あり、美しい湖畔の風景を間近に楽しめる。午後は天候が崩れやすいので、できれば午前中にゆっくり眺めたい。

116421

季節や時間帯でその姿をさまざまに変える日月潭。早朝の朝もやに霞む風景や、夕日に輝く日没頃は幻想的な美しさ

インフォメーション

日月潭国家風景区管理所
049-285-5668
南投県魚池郷中山路599号
9:00〜17:00
無休
www.sunmoonlake.gov.tw

日月潭への交通
●台北から
台北西バスステーションから國光客運バスで約4時間。平日は1日6便で、運賃は460元。台中まで鉄道で移動してからバスで日月潭へ向かう方法も一般的だ。高速鉄路の場合、高鉄台中駅まで約1時間、運賃は765元。在来線なら自強号で台中駅まで約2時間、運賃375元。

●台中から
台中駅始発の南投客運「台湾好行」で約1時間20分。60分間隔の出発で、運賃は190元。台中駅に近い緑川東站のバス乗場からは仁友客運が1日4〜6往復運行している。運賃は163元。

玄光寺 (シエンクワンスー)

間近の好位置で日月潭を一望

三蔵法師の金色の仏像を祀る。日月潭に突き出た高台に建ち、湖の展望スポットとして知られている。右に日潭、左に月潭、正面に拉魯島を望む美しい風景が眼下に広がる。寺の右手から玄奘寺まで遊歩道が続いている。

116514

小さな境内には観光客が絶えない。観光船乗場も近い

玄光寺

現地名:
玄光寺
住所:
南投県魚池郷日月村中正路388号
地図を見る »
アクセス:
玄光寺バス停から徒歩3分、遊覧船 玄光碼頭から徒歩2分
TEL:
049-285-0325
営業時間:
5:00~21:00
定休日:
無休 

玄奘寺 (シエンツァンスー)

三蔵法師の仏舎利を祀る

1965年の建立で、金色の釈迦像と三蔵法師の遺骨の一部を祀る。玄光寺のさらに高台に位置し、ここから見下ろす日月潭の眺望は雄大だ。寺院近くの道端に展望台もある。さらに登ると山頂に九重塔の慈恩塔が建つ。

118786

三蔵法師の遺骨は3階に安置されている

118856

玄光寺と玄奘寺は遊歩道を歩けば30分ほど

玄奘寺

現地名:
玄奘寺
住所:
南投県魚池郷日月村中正路389号
地図を見る »
アクセス:
玄奘寺バス停から徒歩1分
TEL:
049-285-0220
営業時間:
5:00~17:00
定休日:
無休 

涵碧歩道 (ハンピープウタオ)

花と緑が心地よい湖畔の小径

涵碧楼大飯店の近くから涵碧半島の湖岸沿いに続く全長約1.5kmの遊歩道。樹木が生い茂り、南国の花を愛でながら湖畔風景を間近で満喫できる。蒋介石が夫人と乗ったボートなどが残されている。

120736

各所に展望所や休憩できる東屋なども設けられている

120740

周辺の動植物を紹介する案内板が随所に設置されている

涵碧歩道

現地名:
涵碧歩道
アクセス:
日月潭バス停から徒歩15分
TEL:
049-285-5668

原住民族の暮らしに触れてみる

伊達邵は原住民族のサオ族(邵)が暮らす集落。商店街ではサオ族の民族グッズが売られ、民族料理も味わえる。地元特産品の店も多く、おみやげ探しにもうってつけだ。九族文化村では、サオ族を含む台湾各地の原住民族の生活や文化に楽しく触れられる。園内は広大な傾斜地なので、湖畔からロープウェイで山頂駅まで行き、下りながら見学すると楽。ロープウェイから見下ろす湖畔の眺めも格別だ。日月潭特産のエビや総統魚、山菜など地元の味覚は、水社周辺と伊達邵の商店街に並ぶレストランで味わえる。

100868

湖上には古い小船や漁船が浮かび風情を添える

116337

季節や時刻によって湖の風景はさまざまに変化する

125746

水社の商店街には地物料理や民族料理の店が並ぶ

交通

日月潭の交通
●環湖交通遊園車(バス)
周遊であれば、1日券(80元)を買うと便利。ビジターセンター発で、1時間に1〜3本程度運行。
●観光船
湖を時計回り、もしくは反時計回りでまわる。チケットは一周300元で、ビジターセンターや伊達部埠頭で購入可能。

日月潭ロープウェイ
049-285-0666
10:30~16:00、土・日曜、祝日10:00〜16:30
休 第1水曜
料金 300元(九族文化村の入場者は無料)

拉魯島 (ラールータオ)

日月潭に趣を添える小さな島

サオ族の先祖が眠るとされる聖地。日本統治時代のダム建設でほとんどが水没し、頭頂部のみが顔を出している。当時は玉島と呼ばれ神社が建てられていた。上陸はできないが、島の付近まで行く観光船が頻繁に出ている。

116504

島の周りのドーナツ状の陸地は、草を育てている人工の浮島。漁を行なうための漁礁だ

拉魯島

現地名:
拉魯島
アクセス:
間近で見る場合には、遊覧船かボートをチャーターする。料金は交渉制なので、先に日月潭国家風景区管理処で相場を確認したい。週末は遊覧船が出る。手漕ぎボートもある

伊達邵 (イータサオ) I ta thao

日月潭には台湾原住民族のサオ(邵)族が住んでおり、その多くが伊達邵集落で生活している。伊達邵碼頭近くには、サオ族の民芸品を売る商店や民族料理店などが集まる商店街があり、いつも観光客で賑わっている。サオ族の民族舞踊ショーを無料で毎日開催する逐鹿市集もあり、サオ族の伝統文化に気軽に触れることができる。

119914

伊達邵 (イータサオ) I ta thao

120286

民族料理店

119907

観光客で賑わう商店街。かわいいおみやげ、お茶や紅茶などの地元特産品も販売

伊達邵

現地名:
伊達邵
アクセス:
伊達邵バス停から徒歩1分、遊覧船・伊達邵碼頭から徒歩1分

古早味野菜餐庁 (クウツァオウェイイエツァイツァンティン)

地元の旬の食材を生かした野趣料理

日月潭で獲れるエビや活魚、地元産のきのこや山菜、猪肉、地鶏など、野趣あふれる地場産料理が楽しめる。看板料理はやわらかな高級魚・総統魚を使った清蒸総統魚。

114931

店外の様子

120370

店内の様子

112633

グループなら人気料理を集めたコースがおすすめ

古早味野菜餐庁

現地名:
古早味野菜餐庁
住所:
南投県魚池郷水社村中山路135号
地図を見る »
アクセス:
日月潭バス停から徒歩3分
TEL:
049-285-5520
営業時間:
11:00~15:00、17:00~20:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://guzaowei.okgo.tw

最高級ホテルでラグジュアリーステイ

水墨画のような景観をプライベートルームから望む贅沢。施設、設備も申し分ない充実ぶり。

涵碧楼大飯店 (ハンピーロウターファンティエン) The LALU

静かな時を刻む極上の癒し空間

蒋介石の別荘跡地に建つ最高級リゾート。禅をテーマにした建物が自然と一体化してたたずむ。全室スイート仕様でほとんどがレイクビュー。日月潭にせり出す温水プール、シックな茶藝館もある。

T18

湖に面して横長に造られたプール

T6

客室は広々として快適。ヴィラもある

涵碧楼大飯店

現地名:
涵碧楼大飯店/The LALU
住所:
南投県魚池郷水社村中興路142号
地図を見る »
アクセス:
高鉄台中駅から送迎バスで60分(1人900元)
TEL:
049-285-5311
Webサイト:
http://www.thelalu.com.tw

日月行館 (リーユエシンクワン) The Wen Wan Resort

スパやプールで高級リゾートを満喫

帆を広げた大型客船を模した建物が斬新。日月潭を三方から望み、景観を生かした自慢の展望室もある。屋外プールには温泉ジャグジーと水中バーを完備。本格的タイ式スパが女性客に好評だ。

111860

プールには水中に席を設けたバーも

111859

和風、バリ風、中国風など客室は多様

日月行館

現地名:
日月行館/The Wen Wan Resort
住所:
南投県魚池郷水社村中興路139号
地図を見る »
アクセス:
日月潭バス停から徒歩12分
TEL:
049-285-5555
Webサイト:
http://www.thewenwan.com

台中 (タイチュン) TAICHUNG のホテル

台中 (タイチュン) TAICHUNG 緑と水の豊かな交通の要衝

台湾第3の都市で、日月潭など中部観光地への玄関口。駅周辺は旧市街のやや雑然とした雰囲気があり、郊外の中港路周辺は高級デパートやホテルが並ぶ新興の繁華街だ。黄金色の巨大な布袋像がある宝角寺が有名。個性的で味わいある茶藝館やカフェが多い街でもある。

交通

●台北から
高速鉄路で高鉄 台中駅まで約1時間。毎時3〜5本程度運行しており、運賃は標準車廂(一般車両)で765元、商務車廂(グリーン車)は1095元(正規運賃)。在来線は自強号で約2時間、運賃は375元。バスは約2時間45分で運賃は260元(国光客運の場合)。数社が24時間体制で運行している。

125361

台中駅周辺の繁華街も再開発されつつある

台中金典酒店 (タイチュンチンティエンチウティエン) The Splendor Taichung

台中金典酒店

現地名:
台中金典酒店/The Splendor Taichung
住所:
台中市健行路1049号
地図を見る »
アクセス:
台鉄台中駅からタクシーで15分
TEL:
04-2328-8000
Webサイト:
http://www.splendor-taichung.com.tw

長栄桂冠酒店 (チャンロンクェイクワンチウティエン) Taichung Evergreen Laurel Hotel

長栄桂冠酒店

現地名:
長栄桂冠酒店
住所:
台中市台湾大道2段666号
地図を見る »
アクセス:
台鉄台中駅からタクシーで20分
TEL:
04-2313-9988
Webサイト:
http://www.evergreen-hotels.com
人気の海外旅行先である台湾台北へ、今回はエバー航空で東京羽田空港から台北松山空港へ3時間ちょっとのフライト。通常では、なかなかあり得ない「台湾10泊旅行」を慣行してきました!

台湾のおすすめホテル

トラベルデイズ 台湾

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「トラベルデイズ 台湾」が出展元となる記事に掲載している情報は、2014年10月〜2015年1月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。