2017年7月31日

台湾

台湾地方都市【高雄】港の活気に満ちた台北に次ぐ大都市

by Fish & Tips

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アジア有数規模の港を抱える街で、海や運河、湖と水辺の景色が美しい。中心部は大都会の賑わいをみせる一方、郊外には風光明媚な観光地が点在する。

台湾有数の都会
市域人口が約278万人の高雄は、いまやアジアを代表する大都会。林立する高層ビルと整然とした街並みがその発展ぶりを示している。高雄港は台湾最大、東アジアでも有数の規模を持ち、工業製品などを運ぶ大型貨物船が絶え間なく行き交う。地下を走る高雄MRTが市街地の東西南北を結んでおり、市内の移動にとても便利だ。

情緒たっぷりの港町
港付近の旧市街を散策すれば、古い家屋群が今も残り、港町ならではの情緒が感じられる。鼓山からフェリーで旗津に渡れば、さらに庶民的な空気に包まれた家並みが見られる。

街の充実度チェック !
食べる   ★★★★
買う    ★★★★
観る・遊ぶ ★★★★

アクセス
台北から高鉄・左營駅まで最短所要約1時間40分。指定席の基本運賃は1490元、商務車廂(グリーン車)は1950元。列車の運行は1時間に3〜4本程度。高鉄・左營駅から台鉄・高雄駅まではMRT紅線で所要約11分。台北から在来線利用の場合は台鉄・高雄駅まで自強号で所要約4時間50分。運賃は843元。バスは数社が24時間体制で運行。所要約5時間。国光客運や統聯客運で530元。

市内交通
MRT紅線、MRT橘線が市の東西南北へ延びている。本数も多い。高鉄駅や台鉄・高雄駅、空港などを結び、紅線と橘線は美麗島駅で連絡している。また、2016年には環状線のライトレール(LRT・軽軌)も一部開業した。

高雄 街中の風景

863906

南国らしいムードが漂う街並み

863919

台湾を代表する国際的な港湾都市

高雄のシンボル景勝地! 蓮池潭をお散歩

高雄北部にある湖、蓮池潭。その周辺には華麗な極彩色の廟や塔が建ち、観光客をひきつけている。

蓮池潭風景区 (リエンチータンフォンチンチュウ) 極彩色の湖畔風景

高雄を代表する景勝地として知られ、蓮池潭という湖の周囲、約5㎞をぐるりと囲むように色鮮やかな中国式の廟や塔が点在している。パワースポットとしても注目されており、お参りのほか、おみくじを引いたり、湖畔を散策したりする人の姿が絶えない。

917940

孔子廟
宋の時代の建築様式で建てられた台湾最大の孔子廟。

temple
by fotolia - © Xiongmao

慈済宮
医学の神様でもある保生大帝を祀ったカラフルなお宮。

917930

啓明堂
湖畔に建つ春秋閣の本殿。祀られる関羽は商売の神様。

918227 copy

北極玄天上帝像
道教の神様、北極玄天上帝の巨大な像。高さは21m。

towers of dragon and tiger
by fotolia - © Y-Tea

龍虎塔
一対の七重塔。龍の口から入り、虎の口から出ることで業が清められると信じられている。

蓮池潭風景区

現地名:
蓮池潭風景区
住所:
高雄市勝利路110号(蓮池潭遊客服務中心)
地図を見る »
アクセス:
MRT・高鉄左營駅/台鉄新左營駅からタクシーで5分
TEL:
07-588-2497
営業時間:
9:30~18:00
定休日:
土曜(蓮池潭遊客服務中心) 

海を渡って旗津へ! 海辺に残るかつての繁華街

市内南西部にある旗津島には昔ながらの街並みが残る。美しい海も眺めたい。

旗津風景区 (チーチンフォンチンチュウ) 高雄で最も古い港の景色

かつては台湾本島と地続きだったが、港湾整備にともない、島となった。観光市場や史跡、公園、お宮などのほか、海鮮料理店も多く、高雄内外から訪れる行楽客で賑わう。

921372

旗津天后宮
高雄で最も古い寺廟で創建は1673年。台風で船が難破し、旗津に漂着した福建省出身の漁師が家族とこの地に移住し、海の神様を祀ったのが起源。中国伝統の寺院建築。

Aerial view of the city in Taiwan – Kaohsiung harbor  and lighthouse
by fotolia - © Tom Wang

旗後燈塔
1883年に建造されたバロック様式の白亜の灯台で、高雄港を一望。税関関連の資料を展示。

919949

海鮮料理店街
海鮮料理店がずらりと連なる通り。店先には魚介が並び、多彩な鮮魚料理を満喫できる。

0001

旗津海水浴場
夏はマリンスポーツが楽しめ、夕日のきれいな景勝地でもある。周辺の海岸公園に遊歩道や自然保護区が整備されている。

919957 copy

旗后観光市場
魚の骨をモチーフにした建物は比較的新しく清潔感にあふれている。館内には、干したたらやいか、まぐろなどのおつまみを量り売りする店や、小吃店が集まっている。

旗津風景区

現地名:
旗津風景区
アクセス:
MRT西子灣駅から徒歩5分の鼓山フェリー乗り場でフェリー(所要10分、25元)に乗り換え。またはバス36番で前鎮站下車、35番に乗り換え、海底トンネル経由で旗津まで行ける

海からすぐのデザート店へ!

南国の風情たっぷりの高雄では、冷たいかき氷の味わいも格別。名物の超大盛りかき氷にチャレンジするのも楽しい

渡船頭海之冰 (トゥーチュワントウハイツピン) 大人気の特大かき氷

フェリー乗り場の近くにある人気店。普通サイズでも大盛りの量のかき氷が、10倍サイズまで用意されている。トッピングもたっぷりで大満足だ。

920645

大盛りかき氷は数人でシェアしたい

渡船頭海之冰

現地名:
渡船頭海之冰
住所:
高雄市浜海一路76号
地図を見る »
アクセス:
MRT西子灣駅から徒歩5分
TEL:
07-551-3773
営業時間:
11:00~23:00
定休日:
月曜 祝日の場合は翌日休

高雄阿婆仔冰 (カオシュンアーポーツァイピン) 新鮮フルーツたっぷりのかき氷

80年近い歴史をもつ老舗のかき氷店。自家製の煮豆や仙草、アイスクリームに加え、新鮮フルーツをたっぷりのせたかき氷が人気。

920745

季節の果実と好みのアイスをのせた超級水果冰80元

高雄阿婆仔冰

現地名:
高雄阿婆仔冰
住所:
高雄市七賢三路150号
地図を見る »
アクセス:
MRT鹽埕埔駅から徒歩7分
TEL:
07-551-3180
営業時間:
9:30~翌0:30
定休日:
無休 

ココもおすすめ!水辺スポット

愛河 (アイフー) 昼夜ともに美しい河岸を散策したい

河畔に散策路や公園が整備され、夜には両岸の建物や橋がライトアップされる美しい川。夕方からは遊覧船も運航され、旅行者やカップルにも人気のスポットになっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かつては打狗川、高雄河とも呼ばれていたが、戦後、愛河と改称された

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊覧船
毎日15:00~22:00に15~20分間隔で運航している。所要時間約25分、料金は120元。

愛河

現地名:
愛河
アクセス:
MRT市議會駅/鹽埕埔駅から徒歩5分
Webサイト:
http://kcs.kcg.gov.tw

澄清湖 (チョンチンフウ) 美しい高雄最大の人工湖

風光明媚な人造湖。一周約7㎞の散策歩道があり、湖畔には中国式の鐘楼や塔などが点在。「九曲橋」や「中興塔」が見ものだ。敷地内の水族館「海洋奇珍園」も訪れたい。

921126

人気の撮影スポット、九曲橋。園内は広く、徒歩でまわるのは至難の業。車を手配するかツアーに参加したほうが無難

澄清湖

現地名:
澄清湖
住所:
高雄市鳥松区大埤路32号(澄清湖風景特定区管理処)
地図を見る »
アクセス:
台鉄・MRT高雄駅からバス660番で澄清湖(正修科技大学)下車、徒歩3分
TEL:
07-370-0821
営業時間:
6:00~18:00(10~3月は~17:30)
定休日:
月曜 
人気の海外旅行先である台湾台北へ、今回はエバー航空で東京羽田空港から台北松山空港へ3時間ちょっとのフライト。通常では、なかなかあり得ない「台湾10泊旅行」を慣行してきました!

台湾のおすすめホテル

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。
台湾のツアー