2017年9月25日

香港

香港へ出発前の準備 パスポートなど

by Fish & Tips

237285

パスポートや航空券の入手など、目的地に着くまでにクリアしなければならないことは多い。ミスでせっかくの旅行の時間を無駄にしないように、日本で準備しておくべきことをおさえておきたい。

パスポート(旅券) PASSPORT

パスポートは海外で自分の身分を証明する唯一の書類。これがなければ外国の出入国も日本の出入国もできない。旅行の予定が決まったら、まずはパスポートを取得しよう。すでに取得している場合は、有効期限をチェック。入国に必要な残存期間を満たしていない場合は、パスポートを更新しなければならない。原則として有効期限まで1年を切っていれば、いつでも更新手続きができる。

■パスポートを作る
パスポートには、発行日から5年間有効なものと、10年間有効なものがあり、どちらかを選ぶことができる。ただし20歳未満の場合は申請できるのは5年旅券のみ。申請から受領まで通常8~10日かかる。申請する場所によっては、もっとかかることがある。写真の規格や身分証明書の種類などの規定が細かく決まっているので、申請時に外務省のサイトなどで確認したい。

申請のために用意するもの

・一般旅券発給申請書(申請窓口にある)
・戸籍謄(抄)本1通
・写真(縦45mm×横35mm)1枚
・申請者本人を証明する書類
※住基ネットワークで確認ができない人は住民票が必要

申請する場所

住民登録をしている都道府県または市町村のパスポート申請窓口

受領のために必要なもの

・申請時に渡された受理票
・手数料
外務省パスポート A TO Z
www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport

パスポートの交付(受取)手数料

10年旅券 1万6000円(満20歳以上)
5年旅券 1万1000円、6000円(満12歳未満)

必要なパスポートの残存有効期間

滞在期間+1カ月以上(マカオは滞在期間+30日以上)

パスポートの有効期間は、香港に入るには滞在予定日数+1カ月以上(1カ月以上滞在の場合は、+3カ月以上)、マカオは滞在予定日数+30日以上(31日以上滞在の場合は、+3カ月以上)なければならない。出発前に有効期限をしっかり確認しておこう。

235562

ビザ VISA

90日以内の滞在ビザ不要

ビザ(査証)は入国に必要な書類のひとつ。観光目的で香港・マカオに入国する際、出国用航空券や乗船券を持ち、90日以内の滞在ならビザは不要。そのほかの場合は、滞在目的に応じたビザを申請しておく。申請先は、中国大使館または香港人民入境事務所、マカオ入境管理事務所。審査に時間がかかるので、余裕をもって手続きをしたい。中国本土※に行く場合、15日以内の滞在ならビザは不要。

※2016年10月から、中国本土への渡航に関わる査証・認証業務は「中国査証申請サービスセンター」に委託されている www.visaforchina.org

香港・マカオで有効になる運転免許証と国際学生証について

運転免許証

香港・マカオで車を運転する場合は以下に挙げる3つのうち1つが必要。

①日本の運転免許試験場などで、国際運転免許証(国外運転免許証)を取得する。

②在香港日本国総領事館で、日本の運転免許証を香港・マカオの免許証に切り替える。

③香港・マカオで運転免許試験を受け、運転免許証を取得する。

国際学生証

ISIC(International Student Identity Card)カードと呼ばれ、国際的に統一された学生証(身分証明書)のこと。博物館はもちろん、宿泊施設、交通機関、レンタカー、レストランなど、さまざまな契約施設で割引が適用される。
申し込みは、申込書、写真、学生証のコピー(在学証明書または休学証明書でも可)を添えて、大学生協プレイガイドなど、最寄りの発行所に提出、または、大学生協事業センターに郵送する。カード代金は1750円。

航空券 AIR TICKET

航空券には種類があり、旅行者がよく使うのは、PEX航空券か格安航空券の2種類だ。PEX航空券は航空会社、格安航空券は旅行会社で買う。季節により料金が異なり、料金には運賃のほかに、空港使用料や燃油代などが加算される。時期やマイレージのことを考えるとPEXのほうが割安なこともある。

PEX(ペックス)航空券 PEX AIR TICKET

PEX運賃とは正規割引料金のこと。PEX航空券には、IATA(国際航空運送協会)に参加している航空会社で共通に使えるIATA PEX航空券、各航空会社が独自に料金を決めるZONE PEX航空券、事前に購入する時期が限定されているAPEX航空券などがある。予約時に便名を確定できるほか、各種サービスも良いが、格安航空券に比べると料金は高め。

格安航空券 DISCOUNT AIR TICKET

旅行会社が団体ツアー用に仕入れているチケットを個人に販売するため、低料金。そのため期間が短いものや帰りの便を変更できない航空券が多い。価格競争により、非常に安い航空券も出まわっているが、便名が確定しない、申し込みが殺到しオーバーブッキングになる、複数の旅行会社間でダブルブッキングになるなどのトラブルも起きやすい。

■格安航空会社(LCC)について
LCCとは、サービスの簡素化や有料化により、格安航空券を提供する航空会社のこと。日本〜香港間では、香港エクスプレス航空、ピーチ・アビエーション、バニラエア、ジェットスター・ジャパンが運航。

オプショナル・ツアーの予約 TOUR RESERVATION

香港・マカオには、日本人向けのオプショナルツアーが数多く用意されている。手軽に楽しめるうえ、わかりやすい日本語ガイドが付いていて安心だ。 人気は、オープントップバスで夜の香港を走るツアーや、定番スポットを短時間で巡るツアーなど。日本語定期観光「パンダバス」や「マイバス」などが運行している。

 

【関連リンク】

香港旅行をオススメする10の理由

香港出入国ガイド&空港からのアクセス

 

パッケージツアーと個人旅行

パッケージツアーのメリット
パッケージツアーなら、個人でホテルや航空機を予約する手間が省け、英語や中国語ができなくても気軽で安心。しかも、一般に料金は個人で行くより安い。ただし、航空機やホテルを自分で決めることはできず、出発直前まで決まらないことも多い。

個人旅行のメリット
こだわりがある人は多少高くついても個人手配がいい。“部屋からヴィクトリア・ハーバーを眺めたい”とか、“到着したらすぐにショッピングを楽しみたい”といったこだわりや、ホテルの場所や客室のグレードを希望どおりに手配することができるのは個人旅行ならではだ。

1997年にイギリスから中華人民共和国へ返還された香港。1842年から155年もイギリスの植民地であった歴史があるとして知られています。日本からの観光客も多く、観光スポットとして最も有名なのはビクトリアピークから見渡す100万ドルの夜景ではないでしょうか。今回は、数多くある香港のホテルから厳選してオススメのホテル15軒をご紹介します!

香港のおすすめホテル

トラベルデイズ 香港 マカオ

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ 香港 マカオ」です。掲載している情報は、2016年9月〜2017年1月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
香港のツアー