2017年10月2日

香港

中心部から半日で行ける!香港近郊タウンミニトリップ

by Fish & Tips

728447

バスやMTRを使って1時間以内で行ける郊外の街。大自然のなかトレッキング気分でめぐるパワースポットや青い海が美しいリゾートエリアなど、どれも魅力的な街ばかり。

ランタオ島 中心部からMTRで35分!

風水学的にも良い香港最大の島
香港島の約2倍の面積をもつ香港最大の島で、9万人弱の人々が暮らす。香港のベニスと呼ばれる漁村「大澳」や素朴なビーチがあり、週末には海水浴や潮干狩り、山ではトレッキングを楽しむ人が多い。豊かな自然のなかにスポットが点在。

おすすめACCESS
Ⓜ東涌ドンチョン駅へは、Ⓜ香港ホンコン駅またはⓂ九龍カオルーン駅からMTR東涌線に乗車、香港島から35分

9:50 start 中心部からMTRで東涌ドンチョン駅に到着!

MTR東涌ドンチョン駅と巨大仏や宝蓮寺がある昂坪を結ぶロープウェイ「昂坪360」の運行開始時間頃には東涌駅に到着していたい。駅を降り左に進むと「昂坪360」の乗り場がある。

↓ 徒歩すぐ

10:00 海の上を渡ってドキドキ!ロープウェイで高台へ

普通のゴンドラのほか床が強化ガラスで下が丸見えのクリスタルキャビンも登場。海や山を渡る25分の空中散歩だ。

↓ 25分

昂坪360(ゴンピン360)

全長5.7㎞と、ロープウェイとしては世界でも有数の距離を誇る

728358

昂坪360

現地名:
Ngong Ping 360/昂坪360
営業時間:
10:00~18:00、土・日曜、祝日は9:00~18:30
定休日:
不定休 
Webサイト:
http://www.np360.com.hk

10:30 昂坪ヴィレッジでトイレ休憩をとって出発!

中国の街を再現した通りにみやげ屋、カフェなどが並び、そぞろ歩きが楽しい。トイレもここで済ませておこう。

↓ 徒歩すぐ

昂坪ヴィレッジ

中国の古い街並みを再現。釈迦が悟りを開く過程を体験する仏陀ウォーキングと、仏教説話をもとにしたアニメーションを上映するモンキーテール・シアターがある。

728276

中国情緒たっぷりの通り

728334

顔はめ看板で記念撮影をしよう

ゴンピン・ヴィレッジ

現地名:
Ngong Ping Village/昂坪市集
住所:
大嶼山昂坪宝蓮寺
地図を見る »
アクセス:
MTR東涌ドンチョン駅から昂坪360(ロープウェイ)に乗り、昴坪ゴンピンで下車
TEL:
2109-9898
営業時間:
10:00~18:00、土・日曜、祝日9:00~18:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.np360.com.hk

11:00 長~い階段を上れば迫力の巨大仏と絶景が

石段を上って、いよいよ世界最大級の大仏とご対面。遠くからも目にしていても、近づけば近づくほどその巨大さに唖然! 長い階段は疲れるが、頂上には疲れを帳消しにするような爽快な景色が広がっている! 

↓ 徒歩10分

728327

雨の日も晴れの日も、静かにたたずむ巨大仏

728295

華やかな本堂に黄金の仏像が安置されている

728341

巨大な線香。周囲にはお線香の香り

宝蓮寺(ポーリンジ)

標高400mの高台にある宝蓮寺に、野外仏では世界最大級といわれる34mの高さを誇る「天壇大仏」が鎮座。台座の1階には釈迦の生涯がわかりやすく説明されている。

宝蓮寺

現地名:
Po Lin Monastery/寶蓮寺
住所:
大嶼山昂坪宝蓮寺
地図を見る »
アクセス:
MTR東涌ドンチョン駅から昂坪360(ロープウェイ)に乗り、昂坪ゴンピンで下車
TEL:
2985-5248
営業時間:
宝蓮寺8:00~18:00、天壇大仏10:00~17:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.plm.org.hk

お昼ごはんは境内で精進料理を!

宝蓮寺の食堂で精進料理を。食堂入口の食券売場で料金を支払う。スープ、ご飯(どちらもおかわり自由)、おかず4品で1人HK$60(有料エリアの拝観料を含む)。

営業時間11:30~16:30

731336

13:10 心経簡林まで散歩

視界の開けたところに出ると、そこが心経簡林。何本もの巨大な木柱が天を突くようにそびえ、なんとなく神聖な空気が満ちているような…。山の眺望も素晴らしい。

↓ 徒歩15分

728265

木々に包まれて森林浴気分

心経簡林(サムゲンガンラム)

儒教、道教、仏教の信者に崇拝されている、般若心経が彫られた38本の木柱が無限大を意味する「∞」の形に並んでいる心経簡林。丘の頂に登れば、山々の眺望も素晴らしい。

728368

何でも大きなランタオ島。木柱も巨大

728376

般若心経が書かれているよ

心経簡林

現地名:
心経簡林
アクセス:
宝蓮寺から徒歩15分

14:00 昂坪ヴィレッジから再びロープウェイで東涌へ

散策して疲れたときには、休憩がてらに甘いものが食べたくなる。昂坪ヴィレッジの途中にあるお店で、豆腐花が食べられる。

↓ 昂坪360で25分

728350

豆腐花はHK$25程度

15:00 Goal MTR東涌駅近くのアウトレットでお買い物も

下界に下りたら俗な気分に逆戻り? シティ・ゲート・アウトレットでお買い物三昧を楽しもう。レストラン、カフェ&バーなど飲食店も充実しているので、ここで夕食を済ませてもいい。

ひと足延ばして島の西側へ昔ながらの漁村風景を見に!

大澳(ダイオー)

運河に突き出すように高床式水上家屋(棚屋)が並ぶ村。横道には中国の歴史映画に出てきそうな家々が並ぶ。エビを発酵させた蝦醤が名物。

4293506143_7413938e1e_z
大澳 Tai O, by FHKE, CC BY-SA

昔ながらの棚屋は少なくなっている

大澳

現地名:
Tai O/大澳
アクセス:
梅窩のフェリー・ピアからバスで50分、MTR東涌ドンチョン駅からバスで50分

赤柱(スタンレー) 中心部からバスで40分〜!

洗練されたヨーロッパの薫りが漂う
香港にありながら、どことなく異国情緒が漂うこのエリアは、欧米人が多く住む高級住宅地。海岸沿いに軒を連ねるのはおしゃれなレストランやパブ。街の中心には雑多な雰囲気のスタンレー・マーケットがある。美しい海や自然に囲まれ、リゾート感たっぷり。

おすすめACCESS
Ⓜ中環セントラル駅、またはⓂ香港ホンコン駅近くの交易廣場のバスターミナルから6番(60分)、66番(60分)、6X番(50分)、260番(40分)に乗車

728435

美利樓(マレー・ハウス)

ヴィクトリア様式の洋館
1844年に英国人将校の住居として建設された。老朽化が進み一度解体されたが、貴重な歴史的建造物のため、資材を保存して2000年にこの地に当時の姿のままで再建された。

728399

ヴィクトリア女王時代のイギリス建築の特徴をもつ3階建ての美しい建物

マレー・ハウス

現地名:
Murray House/美利樓
住所:
赤柱赤柱広場美利楼
地図を見る »
アクセス:
赤柱広場バス停下車すぐ
営業時間:
施設により異なる
定休日:
無休 

旧赤柱警察署(ガウチェッチューゲンチュッ)

香港開港初期の警察署
1859年に赤柱初の警察署として建造され、日本占領下では憲兵隊事務所、戦後は警察署やレストランへと変わり、現在はスーパーマーケット。1984年に重要文化財に指定。

728391

貴重な建築だが、中では食料品や日用品が販売されている

旧赤柱警察署

現地名:
Old Stanley Police Station/舊紅柱警署
住所:
赤柱赤柱村道88号
地図を見る »
アクセス:
赤柱市集バス停下車、徒歩2分
TEL:
2813-9363
営業時間:
8:00~22:00
定休日:
無休 

赤柱大街(チェッチュータイガイ)

赤柱のメインストリート
工芸品やシルク、チャイナ服などが販売されているアーケード街。裏通りではマーケットが開催されており、おみやげ探しにもぴったり。アーケードを東に進むと海がある。

728384

手ごろな商品を扱う店が多い。ギャラリーもある

香港仔(アバディーン) 中心部からバスで30分〜!

「香港」の名が生まれた漁村
香港で最初の街といわれ、連日多くの人が訪れる。ショッピングセンターや高層マンションが建ち並ぶが、今でもジャンク船で生活する水上生活者がいる。観光客には豪華絢爛な水上レストランで有名だが、ほかにも市場やお寺が点在し、見どころは多い。

おすすめACCESS
中環スター・フェリー・ピアの近くのセントラル・バスターミナルから7番のバスで60分、またはⓂ香港ホンコン駅近くのエクスチェンジ・スクエア・バスターミナルから70番のバスで30分

728455

香港仔街市(アバディーン・マーケット)

新鮮な魚介が売られている
たくさんのショップが並ぶ公設市場。生鮮食品や乾物など食料品をはじめ、衣類、日用品、冠婚葬祭や風水にかかわるものまで、香港人の生活必需品がなんでも販売されている。

728424

近代的な建物の中に昔ながらの店が並ぶ

香港仔街市

現地名:
Aberdeen Market/香港仔街市
住所:
香港仔大道203
地図を見る »
アクセス:
香港仔大道バス停下車、徒歩1分
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
店舗により異なる 

珍寶王國珍寶海鮮舫(ジャンボ・キングダム)

有名な夜景レストラン
香港仔にある水上レストランのなかでも広東料理、ことに海鮮料理がおいしいと評判。店内はフロアごとに雰囲気が異なり、皇帝の玉座に座っての撮影など、遊べる要素も満載。

728407

ジャンボ・キングダムはアバディーンのシンボル

ジャンボ・キングダム

現地名:
珍寶王國珍寶海鮮舫
住所:
香港仔黃竹坑深灣碼頭徑
地図を見る »
アクセス:
MTR中環セントラル駅からバス・香港仔アバディーン行きで60分、終点で下車し、徒歩3分の船着場から無料フェリーで5分
TEL:
2553-9111
営業時間:
11:00(日曜、祝日9:00)~23:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.jumbo.com.hk

海洋公園(オーシャン・パーク)

香港の一大レジャーパーク
香港島の南端73万㎡の敷地に広がるレジャーパーク。6つのエリアに分かれており、アシカのショーやパンダを見ることができる。絶叫系マシンもあり一日遊べる。

728415

動物園、水族館、遊園地の要素を兼ね備えた巨大な施設

オーシャン・パーク

現地名:
Ocean Park/海洋公園
住所:
香港仔海洋公園
地図を見る »
アクセス:
MTR海洋公園オーシャン・パーク駅から徒歩2分
TEL:
3923-2323
営業時間:
季節ごとに異なるのでHPを確認
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.oceanpark.com.hk

淺水灣(レパルス・ベイ) 中心部からバスで30分!

のんびりと時が流れるリゾート地
青い海と白い砂浜が広がる、香港を代表するビーチリゾート。映画『慕情』の舞台として映画ファンにも知られている。コロニアル風ショッピングセンターがあり、ビーチを見下ろせるレストランはカップルにも人気。パワースポットの天后廟もある。

おすすめACCESS
Ⓜ中環セントラル駅、またはⓂ香港ホンコン駅近くの交易廣場のバスターミナルから6番、6A番、6X番、66番、260番のバスで30分

728447

淺水灣海灘(レパルス・ベイ・ビーチ)

香港のビーチリゾート
一年中多くの観光客が訪れるが、とくに夏場は大勢の海水浴客でごった返す。無料の更衣室やトイレ、シャワーがあり、設備も充実。海沿いに洋館や超高級マンションが点在。

728319

南国の雰囲気が漂う。ビーチの設備も良く過ごしやすい

レパルス・ベイ・ビーチ

現地名:
淺水灣海灘
アクセス:
淺水灣海灘バス停下車すぐ

天后廟(ティンハウミウ)

万事の神々が集まった
海に面した一角に海龍王、寿老人、仙女などの像やシャチホコなど縁起の良いものが集められている。なかでも10mを超す天后像と観音像が対をなしてそびえる様子は圧巻。

728310

 たくさんの福の神たちが集結

天后廟(淺水灣)

現地名:
天后廟
住所:
淺水灣
地図を見る »
アクセス:
MTR中環セントラル駅、またはMTR香港ホンコン駅近くの交易廣場のバスターミナルから6、6A、6X、66、260番のバスで30分、淺水灣海灘(レパルス・ベイ・ビーチ)下車、徒歩10分
営業時間:
日の出~日没(見学自由)
定休日:
無休 

影彎園(ザ・レパルス・ベイ)

海辺の買い物スポット
レパルス・ベイのシンボル。高層マンションとショッピングモールが入る建物で、風水に基づいて建てられたというビルには、風が吹き抜けるためのスペースが設けられている。

728302

 1階には中庭を取り囲む形で、レストランやショップ、スパ、ギャラリーなどの店が並ぶ

ザ・レパルス・ベイ

現地名:
The Repulse Bay/影灣園
住所:
浅水湾道109号
地図を見る »
アクセス:
浅水湾海灘バス停下車すぐ
TEL:
2292-2883
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
店舗により異なる 
Webサイト:
http://www.therepulsebay.com

この記事のタグ

まっぷる香港(16年)

  • 発売日:2016年12月13日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる 香港」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年9〜11月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。なお本誌に掲載した情報による損害・トラブル等については、弊社では一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。※本文中の料金・価格は、香港ドル(HK$)で表示しています。