2017年9月30日

香港

風水の街、香港!おすすめ開運パワースポット

by Fish & Tips

740671

うまくいかないことがあった人も香港の開運スポットを訪れれば「気」の流れが好転するかも!

香港は風水の街

中国本土から山脈を通って香港へ気が流れている

中国の西北部にある崑崙(こんろん)山脈から大きな気のエネルギーが発生し、中国大陸に流れて広がると考えられてきた。その気のエネルギーは龍に例えられ、エネルギーの流れを龍脈、エネルギーが地上にあふれ出る場所を龍穴と呼んでいる。

風水とは?

古くは紀元前にさかのぼる中国古来の環境学。「気」の力を利用して、運を開くことができるという考え。龍脈と呼ばれる良い気の流れを見つけ、気が溜まるポイントである龍穴に建物を建てることで、そこに住む人々が幸せになると考えられ、現在も建築などに応用されている。

風水学に基づいた開運の街づくり

強力な龍穴があるといわれている香港島の中環には、中国銀行や長江実業などの大企業のビルがひしめく。それらの奇抜な外観や摩訶不思議な構造は風水師の指導を受けたものである。

嗇色園 黄大仙(シックシックユン ウォンダイシン)

大定番の開運スポット!まずはここから!
香港で最も有名な寺院のひとつ。道教と仏教と儒教が習合した寺院で、黄初平(黄大仙)のほか観世音菩薩、孔子を本尊とする。昔から病気治癒に御利益があるといわれ、熱心な信者が多い。また占いも当たるという評判がたち、現在では境内に100以上の占いブースが軒を連ねることでも有名。

中心部からのアクセス
Ⓜ荃灣線・油麻地ヤウマテイ〜太子プリンス・エドワード駅のいずれかでⓂ觀塘線・調景嶺ティウケンレン駅行きに乗り換える。Ⓜ黃大仙ウォンダイシン駅で下車、B2出口を出ると黄大仙が見える。尖沙咀からは約20分、中環からは約30分

742033

参拝start

743927

入口
門の麒麟像に触ると、体の悪いところが治るという言い伝えがある

743951

線香販売所
入口付近には線香販売所が並んでいるので、ここで線香を買っておきたい

743934

本殿
本殿へ行く途中に灯台で線香に火をつけ、線香を両手で持って参拝する

743943

三聖堂
観音様、関帝聖君、呂祖先師が祀られている。ここにも線香を

744495

月下老人
縁結びの神様としてとくに女性に大人気。赤い紐を指に挟み参拝する

線香の使い方

744191

線香に着火する
線香はHK$5〜10で山門脇の売店で買える。参道にあるろうそくやランタンで線香に火をつける

願い事をする
本堂や脇の祠の前に立ち、線香を両手に持って顔の前に掲げる。願い事をしながら3回礼をする

744305

線香を供える
本堂や祠の前にある線香台に、3本ずつ線香を差していく。参拝では3という数字が基本だという

黄大仙で開運!筮竹(ぜいちく)占いをやってみよう!

境内には、占いブースが並び、同じく境内で引いたおみくじの番号を持っていけば、占い師が運勢を教えてくれる

①筮竹を借りる
本堂の左脇にある社務所の窓口で、筮竹の入った筒が無料で借りられる。紙と鉛筆も借りておきたい

742159

 

②筮竹を振って落ちた番号をチェック
本堂の前にひざまずき、占う内容を思いながら筒をつかんで回す。1本の筮竹が地面に落ちるまで前後に振る

③占いブースへ
落ちた筮竹の番号を紙にメモし、筮竹を返す。その番号を持って好きな占いブースへ

742242

④結果は…!?
おみくじ解説はHK$40前後で10分程度。おみくじ以外にも、面相・手相で未来を占いたい場合はHK$300〜

日本語OKの占い師さんたち

ブースNo.99 鄧仲言 先生
日本語が堪能。気軽なおみくじ(HK$40)から始めるのがおすすめ。 日本人の常連客もいるのだとか。

ブースNo.134 黎棟 先生
香港理工大学出身の先生が自作したというコンピューターシステムを使うのが特徴。手相占い(HK$300)も得意。

ブースNo.150 林 先生
女性ならではのやさしい口調で鑑定してくれる。手相(HK$380)や面相(HK$300)など全般を鑑定する。

ブースNo.156 劉 先生
顔の各部位の形を見る面相(HK$300)や、手相(HK$300)が得意。解説の口調も穏やかな先生だ。

黄大仙祠(嗇色園)

現地名:
Wong Tai Sin Temple/黃大仙祠(嗇色園)
住所:
黄大仙竹園邨2号
地図を見る »
アクセス:
MTR黄大仙ウォンダイシン駅B2出口から徒歩1分
TEL:
2327-8141
営業時間:
7:00~17:30
定休日:
無休 

天后廟(ティンハウミウ)

あれもこれも、欲張り祈願!!
香港島の南に位置し、英国統治時代の雰囲気を残すレパルス・ベイ。その南端になんとも派手な建造物の集合が。これが香港有数の開運スポット天后廟。天后は海難から人々を守る道教の神だが、それ以外にも結婚、健康、財運、子宝、長寿などの神様の像や縁起物が集まる。幸運モチーフに囲まれて運気アップ!

中心部からのアクセス
Ⓜ中環セントラル駅、またはⓂ香港ホンコン駅近くの交易廣場のバスターミナルから6、6A、6X、66、260番のバスで30分、淺水灣海灘(レパルス・ベイ・ビーチ)下車、徒歩10分

740671

参拝start

740680

入口
「千歳門」と呼ばれる門が入口。「千歳」とは中国語で「長寿」という意味

740695

さまざまな神様が祀られているなかでも、恋愛の神様が人気

740687

観音様
観音様の足元付近には小さな池があり、鯉が泳いでいる

天后廟で開運!個性的な神様に参拝する

廟内にはさまざまな開運の神様の像があちらこちらに置かれている。神様の像をなでたり写真を撮ったりして、いろんな運を一気にもらって帰ろう。あなたの願いを叶えてくれる(かもしれない)!

741060

比鰲魚
黄色い魚と、その上に乗る無邪気な子供。魚の口にコインを投げ入れると出世するとか

740771

観音&天后
巨大な像は右が天后、左が観音。観音の手には金を出す筒、足元には龍など幸運モチーフが。本殿は売店になっている

740754

月老之喜神
愛と結婚をもたらす神様・月老と、その名もズバリの婚姻石。石をなでる女子が多数

740764

三羊
羊は、万物の生気が満ちる「陽」と発音が同じことから、吉祥の象徴とされる

740778

正財神
門を入ってすぐ左手にある人気の神様。財布やお札でなでると一生お金に困らないとか

740786

長寿橋
道教で最高の御利益とされる不老長寿にちなんだ橋。1回渡ると寿命が3日延びるそう

741118

福禄寿
ぽっちゃりしたお腹をなでる人が多いためお腹は真っ黒だが、幸福、財産、長寿の神様だ

天后廟(淺水灣)

現地名:
天后廟
住所:
淺水灣
地図を見る »
アクセス:
MTR中環セントラル駅、またはMTR香港ホンコン駅近くの交易廣場のバスターミナルから6、6A、6X、66、260番のバスで30分、淺水灣海灘(レパルス・ベイ・ビーチ)下車、徒歩10分
営業時間:
日の出~日没(見学自由)
定休日:
無休 

文武廟(マンモウミウ)

寺廟で運気UP!! 天井から吊り下がる線香
ハリウッド・ロード沿いにある1847年に建てられた香港最古の道教寺院。学問の神様として文昌帝が、武神として関羽が祀られている。廟内には歴史的な文献なども数多く残る。

728421

香港で一番古い道教の寺院だ

728413

煙がたちこめる廟内で、地元の参拝客も熱心にお参りする

文武廟で開運!参拝する

昔から多くの人がお参りに訪れる文武廟。「願いを叶えて!」と神様にお祈りするのなら、正しい参拝手順を覚えておこう。

①線香を買う
お供えする線香を購入する。代金を入れる箱に硬貨を入れ、線香を取る

728768

②火をつける
境内に用意されているろうそくを使い、線香に火をつける

728430

memo1
束になった線香は3本ずつに分けて、ひとつひとつの香炉にお供えしていこう

③お供えする
線香の束を持ち、それぞれの香炉に3本ずつ願いを込めてお供えしていく

728969

memo2
心の中で自分の姓名、生年月日、住所を告げてからお願いしよう

文武廟

現地名:
Man Mo Temple/文武廟
住所:
上環荷李活道124号
地図を見る »
アクセス:
MTR上環ションワン駅A2出口から徒歩15分
TEL:
2540-0350
営業時間:
8:00~18:00
定休日:
無休 

車公廟(チェーゴンミウ)

金色風車が運気を好転
黄大仙と並んで香港人に親しまれるのがここ。300年以上の歴史をもつ道教の寺で、洪水から地域を守り疫病に苦しむ人々を救った宋代の将軍・車公を祀る。本殿の中には巨大な車公の像とともに、回すと幸運が訪れるという銅製の風車がある。

中心部からのアクセス
Ⓜ東鐵線・大圍ダイワイ駅でⓂ馬鞍山線に乗り換え、車公廟チェーゴンミウ駅下車。車公廟路を西に300m、徒歩7分。尖沙咀からは約30分、中環からは約35分

【関連リンク】

香港に旅行する人は必見!観光したいお勧めスポット20選

おしゃれで洗練された香港を体感 【上環・中環】エリア

 

730649

香港では会社ぐるみで初詣に来るという。現在の建物は1993年に建てられた。境内には占いブースもある

車公廟で開運!時計回りに風車を回す

車公廟では必ず風車を回していこう。風車は2つあり、車公像に向かって右が財運、左が長寿運。どちらか1つを時計回りに3度回すと運が回りだす!

①線香を買う
境内の売店で線香をくるんだ「宝」を買う。値段はさまざまだが写真はHK$38など。宝に住所と名前を書いておく

730848

②線香をお供え
お寺のスタッフに火をつけてもらう。3本を残し本殿前に供えてお祈りする

730930

③本殿を参拝する
本殿に残り3本を供える。記帳台で記帳しスタッフに宝とお布施(HK$20程度)を渡す

④風車を回す
財運か長寿運どちらかの風車を時計回りに3度回す。3回以上回すと運気が逃げていくとか。横にある太鼓を3回叩いて終わり

731112

車公廟

現地名:
Che Kung Temple/車公廟
住所:
沙田文林路1号
地図を見る »
アクセス:
MTR東鉄線大囲ダイワイ駅でMTR馬鞍山線に乗り換え、車公廟チェーゴンミウ駅下車。車公廟路を西に300m、徒歩7分
営業時間:
7:00~18:00
定休日:
無休 
1997年にイギリスから中華人民共和国へ返還された香港。1842年から155年もイギリスの植民地であった歴史があるとして知られています。日本からの観光客も多く、観光スポットとして最も有名なのはビクトリアピークから見渡す100万ドルの夜景ではないでしょうか。今回は、数多くある香港のホテルから厳選してオススメのホテル15軒をご紹介します!

この記事のタグ

香港のおすすめホテル

まっぷる香港(16年)

  • 発売日:2016年12月13日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる 香港」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年9〜11月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。なお本誌に掲載した情報による損害・トラブル等については、弊社では一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。※本文中の料金・価格は、香港ドル(HK$)で表示しています。
香港のツアー