2017年10月5日

香港

朝食の定番!香港のグルメ粥

by Fish & Tips

775955

シンプルなお粥も、香港ではさまざまなトッピングで豪華に提供! 朝はもちろん、ちょっと軽食にも、気軽にグルメ粥を楽しみたい。

香港の粥って?
●香港のお粥の特徴は?
鶏肉やほたての干貝柱などからだしをとったスープを使って生米から米の形がくずれるほど煮込むので、濃厚で奥深い味わいに。胃にやさしいうえ、油が使われているので腹持ちも良く、朝食べれば一日中元気に過ごせる。

●人気の粥は?
具の入らないノーマルな白粥(バッジョッ)や、ピータンと豚塩漬け肉の皮蛋痩肉粥(ピーダンショウヨッジョッ)、鶏肉が入る鮮雞粥(シンガァイジョッ)などが日本人に人気。豚モツ入りの及第粥(カプタイジョッ)も香港ならでは。

●粥と揚げパンの相性◎
お粥に欠かせないのが油條(ヤウティウ)。油條はいわゆる揚げパンのことだが、香港ではお粥に浸して食べる。意外な組み合わせだが、これが塩味でお粥によく合う。ちぎってお粥に浸して食べよう。

海皇粥店 (ホイウォンジョッディム)

香港で展開するチェーン。伝統的な広東粥を提供しつつ、季節ごとに新作が誕生する。粥は「撞粥」と呼ばれる昔ながらの広東スタイル。丼に入れた具に素早くアツアツの粥を入れ、具がほどよく加熱され、おいしくなるという。

【予算】HK$21〜

759692

店を代表する看板メニュー 海皇一品粥 (ホイウォンヤッバンジョッ) HK$36

エビ、魚の切り身、かまぼこ、鶏肉、肉団子が入った具だくさんの粥。ピータンと湯葉と塩でだしをとる

【具】半生状態の具の上にアツアツのお粥をかけ、ちょうどいい火加減に仕上げている

775896

新鮮第一だからシンプルがおいしい 艇仔粥 (テンチャイジョッ) HK$26

豚皮と牛肉といかを入れた定番粥。粥自体の味付けがシンプルだからこそ、具のおいしさがひき立つ

【粥】2時間じっくり煮込んだ粥は鮮度を保つため、完成して4時間以内に使い切る
【ローカルの声】昔ながらの粥店ながら、この店はおいしいだけでなく、とても清潔。僕自身も飲食業に携わっているので、感心しています

775904

海皇粥店

現地名:
海皇粥店
住所:
油麻地彌敦道497A號
地図を見る »
アクセス:
MTR油麻地ヤウマテイ駅C出口からすぐ
TEL:
2385-6732
営業時間:
6:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.oceanempire.com.hk

靠得住 (ハウダッジュウ)

化学調味料を使わず6種類の鮮魚からとっただしで炊いた粥は、雑味がなく風味と甘みが口の中に広がる。具にもカマ、腹、尾などを使っており、魚には絶対の自信あり。海鮮や肉類の一品料理も豊富なので夕食利用にもいい。

【予算】HK$35〜

769251

魚でとるだしの風味高い味わい 茘灣艇仔粥 (ライワンテンチャイジョッ) HK$37

豚皮、魚の切り身、牛挽き肉、ピーナッツなどが入る広東の定番粥。具が多彩で食べ飽きず、魚の風味と具のうまみを味わえる

【ローカルの声】化学調味料不使用だから自然の味。一品料理もレベルが高いよ

775912

靠得住

現地名:
靠得住
住所:
灣仔克街7號 GL
地図を見る »
アクセス:
MTR灣仔ワンチャイ駅A4出口から徒歩8分
TEL:
2882-3268
営業時間:
11:00~22:45(日曜は~21:45)
定休日:
無休 

何洪記 (ホーホンゲイ)

1946年に創業、香港の食通にもファンが多い人気店。エビワンタン麺が有名だが、お粥もこだわりの逸品。水と米と貝柱に湯葉を加え火加減を調整しながら3時間以上も煮込んでおり、風味豊かでまろやかな味わい。

【予算】HK$34〜

湯葉が入ったまろやかな粥 皮蛋瘦肉粥 (ピーダンサウヨッジョッ) HK$58

ピータンと湯葉が入った粥。ピータン独特の香りが、じっくりと煮込んだ米にマッチする

【ピータン】濃い琥珀色をしたゼリー状の白身の中に、まったりと濃厚な食感の黄身が入るピータンはお粥との相性が抜群
【ローカルの声】どの料理もいい食材を使ってていねいに作っているのがわかります。麺もおいしく、とくに干炒牛河が好き。少し高いけれど納得です

775889

何洪記

現地名:
Ho Hung Kee Congee & Noodle Wantun/何洪記
住所:
銅鑼湾軒尼斯道500号 希慎広場12F 1204-05舗
地図を見る »
アクセス:
MTR銅鑼湾コーズウェイ・ベイ駅F2出口直結
TEL:
2577-6060
営業時間:
11:30(土・日曜11:00)~23:00
定休日:
無休 

妹記生滾粥品 (ムイゲイサングウァンジョッパン)

公設市場ビルの食堂街にある有名店。魚のスープで6時間も煮込むお粥はさらりとした口あたりで、滋味豊か。おもに魚介のお粥が評判だ。

【予算】HK$27〜

770555

市場の新鮮な食材を使った粥 鮮潤魚片粥 (シンヨンユーピンジョッ) HK$32

魚の切り身、豚のレバーが入り栄養もたっぷり

【ローカルの声】お店が屋台だった頃から20年来のファンです。獲れたての魚からだしをとる魚腩粥HK$35もおすすめ!

775920

妹記生滾粥品

現地名:
Mui Kee Congee/妹記生滾粥品
住所:
旺角花園街市政大厦4F 熟食中心11-12舗
地図を見る »
アクセス:
MTR旺角モンコック駅B3出口から徒歩3分
TEL:
2789-0198
営業時間:
7:00~15:00
定休日:
火曜 

和味生滾粥 (ウォーメイサングウァンジョッ)

魚の生滾粥(サングウァンジョッ)がうまいと評判の店。生滾粥とはお粥と具材を一緒に煮込んだ、だしの効いた中国粥のこと。カエルの足や牛の胃のお粥、魚の胸びれのお粥など、日本人には珍しい中国粥が味わえる。

【予算】HK$21〜

771120

オーダー後にさばく鮮度抜群の魚粥 和味四宝粥 (ウォーメイセイポウジョッ) HK$53

魚の浮き袋や頭を焼いてから煮込んだ、店主イチオシのメニュー

775955

和味生滾粥

現地名:
Wo Mei Congee/和味生滾粥
住所:
佐敦呉松街75号GF
地図を見る »
アクセス:
MTR佐敦ジョーダン駅A出口から徒歩5分
TEL:
2783-0935
営業時間:
7:30~翌3:00
定休日:
無休 

生記清湯牛腩麺家 (サンゲイチェントンアウナムミンガー)

豚骨ベースのだしに湯葉を加え、深夜2時から仕込むというお粥はトロッとして風味豊か。人気の魚の切り身のお粥は、注文が入ってから切り身を加えサッと火を通す。新鮮な魚を使っているため臭みがなく、香りのいいお粥に。

【予算】HK$28〜

771345

新鮮な魚がお粥のおいしさを引き出す 鮮鯇魚腩雞粥 (シンウワンユーナムガァイジョッ) HK$47

魚と鶏肉入り。鶏肉は紹興酒に漬けてからお粥に加えて火を通す。お粥からほのかに紹興酒が香る

775962

生記清湯牛腩麺家

現地名:
Sang Kee Congee Shop/生記清湯牛腩麵家
住所:
上環禧利街20-22号GF
地図を見る »
アクセス:
MTR上環ションワン駅A2出口から徒歩4分
TEL:
2541-1099
営業時間:
6:00~21:00(祝日は~18:00)
定休日:
日曜 

羅富記粥麺専家 (ローフーゲイジョッミンジュンガー)

50年以上にわたって地元で愛される中環の老舗。豚骨をベースに隠し味に魚を加えてとったスープはだしのうまみがたっぷり。魚の切り身やミートボール入りなど、ベーシックなお粥がひととおり味わえる。

【予算】HK$28〜

772144

豚骨と魚の味がしみる濃厚粥 滑牛肉粥 (ウヮーアウヨッジョッ) HK$36

牛肉の切り身入りのお粥。全体的にやさしい味で、ねぎとしょうがの薬味がアクセントになる

【牛肉の切り身】しっかりと味付けされている牛肉の切り身が味の決め手。ボリュームもほどよい

775948

羅富記粥麺専家(中環)

現地名:
羅富記粥麵專家
住所:
中環皇后大道中144號 GF
地図を見る »
アクセス:
MTR上環ションワン駅E2出口から徒歩5分
TEL:
2543-3288
営業時間:
7:00~23:00
定休日:
無休 旧正月1週間

彌敦粥麺家 (ネイトンジョッミンガー)

現地のグルメ評論家が太鼓判を押す粥麺の老舗。豚骨と豚肉でとっただしで炊いた粥は濃厚だが後味はさっぱりし、米の甘みとあいまって食べ飽きない。具の種類も定番がひととおりそろっており、あわびの粥も有名だ。

【予算】HK$42〜

772644

あわびのうまみをたっぷり感じる 美味鮑片粥 (メイメイバウビンジョッ) HK$160

あわびの切り身がたっぷり入る贅沢な粥。さっぱりした上品な味で、添えられたねぎが風味と食感を添えている

【あわび】厚くスライスされたあわびは歯ごたえがあり、噛むほどにうまみが口の中に広がる

775938

がっつり派におすすめの粥 腰潤牛肉粥 (イウヨンアウヨッジョッ) HK$46

豚レバーと牛肉の切り身が入って濃厚な味。レバーは小皿に醤油+胡椒を出してつけて食べるのも店のおすすめ

775929

彌敦粥麺家

現地名:
Nathan Congee & Noodle/彌敦粥麵家
住所:
佐敦西貢街11号
地図を見る »
アクセス:
MTR佐敦ジョーダン駅B1出口から徒歩5分
TEL:
2771-4285
営業時間:
7:30~23:30
定休日:
無休 

この記事のタグ

まっぷる香港(16年)

  • 発売日:2016年12月13日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる 香港」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年9〜11月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。なお本誌に掲載した情報による損害・トラブル等については、弊社では一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。※本文中の料金・価格は、香港ドル(HK$)で表示しています。