2017年10月5日

香港

香港街角グルメの代表、麺を食べつくす!

by Fish & Tips

756717

プリプリのエビが入った雲呑麺や牛バラ肉がのった牛腩麺が定番。そのほかにもさまざまなバリエーションがあるので食べ比べも楽しい!

香港の麺って?
●麺料理の特徴は?
調理法によりスープのある湯麺(トンミン)、スープが別添えの撈麺(ロウミン)、焼そばの炒麺(チャウミン)に分けられ、日本に比べると硬めの麺が多い。麺や具、スープのだしは店ごとでさまざま!

●麺の種類は?
小麦粉を使った麺(ミン)と、米を使った粉(ファン)の2種類に分けられる。さらに粉のうち、きしめんのように平らなものを河粉(ホーファン)、春雨のように細いものを米粉(マイファン)と呼ぶ。

●麺によく合う「油菜」
香港の人が麺や粥と一緒に青菜を食べているところをよく見る。これは「油菜」というサイドメニュー。茹でた野菜にオイスターソースをかけるだけというシンプルさだが、これがなかなかいける。

雲呑麺 (ワンタンミン)
香港麺といえばこれが王道。ワンタンの中にはエビがたっぷり入っているのが特徴だ。店ごとの個性も楽しみたい。

牛腩麺 (アウナムミン)
肉好きにはたまらない牛バラを豪快にトッピングした麺。さっぱり系のスープのほか、カレー風味もよく合う。

つみれ麺
魚介のすり身で作ったつみれをのせた麺。香港では肉よりも魚のつみれが主流。

肉のせ麺
牛バラ肉以外にも、豚肉などをのせた麺も人気。しっかりお腹に溜まるボリューム!

車仔麺 (チャーチャイミン)
好きな麺に好きな具を選んでトッピングする麺料理。おまかせを用意するお店も。

プリプリエビのワンタンが美味 沾仔記麺食 (チムチャイゲイミンセッ)

3代続く専門店。自家製の具はエビワンタン、魚つみれ団子、牛肉の3種類あり1~3種類をチョイス。麺はビーフン、卵麺、河粉の3種類から選ぶ。ピンポン玉ほどもある巨大なエビワンタンや弾力のあるつみれ団子が名物に。

【予算】HK$23〜

【ローカルの声】大きなワンタンやつみれがおいしいし、中環ではリーズナブル

756693

招牌雲呑麺 (チウパイワンタンミン) HK$28
エビワンタンがゴロンとのる。これにほかの具を組み合わせることもできる。写真の卵麺は卵の風味が味わえる
【具】これが「雲呑(ピンポンワンタン)」。醤油とラー油、胡椒で食べても◎

750051

沾仔記麺食

現地名:
Tsim Chai Kee Noodle/沾仔記麵食
住所:
中環威霊頓街98号GF
地図を見る »
アクセス:
MTR中環セントラル駅D2出口から徒歩7分
TEL:
2850-6471
営業時間:
11:00~21:30
定休日:
無休 

地元で一番人気の汁なし麺メニュー 鶏記 (ガイケイ)

海の幸で有名な潮州料理を提供する食堂。魚のすり身団子麺や、肉団子の湯葉巻などの家庭料理がリーズナブルに味わえる。写真入りのメニューがあるのでとてもわかりやすい。

【予算】HK$40〜

756760

炸紫菜墨魚丸黒豉油王撈麵 (ザージーチョイマッユーユンマッシーロウミン) HK$38
いかのすり身団子のフライがのったスープなしの麺

756717

ほっとするスープとワンタンがよく合う 鮮蝦雲呑麵 (シンハーワンタンミン) HK$33
プリプリエビのワンタンとあっさりやさしいスープがよく合う。日本人に人気

751065

鶏記

現地名:
Kai Kee Noodle/雞記
住所:
尖沙咀加拿芬道15号GF C
地図を見る »
アクセス:
MTR尖沙咀チムサアチョイ駅D1出口から徒歩1分
TEL:
2301-2099
営業時間:
7:00~24:00
定休日:
無休 

しっかり食べごたえのあるエビワンタン 池記 (チーゲイ)

香港で5店舗展開する人気店。値段はリーズナブルだが、料理に化学調味料は一切使わず、食材には、活きエビや市場で仕入れる新鮮なメスのカニを使うなど、こだわりをもつ。卓上に用意した自家製XO醤も美味。

【予算】HK$60〜

756709

鮮蝦雲呑麵 (シンハーワンタンミン) HK$38
つるんとした皮の中にはプリプリのエビがたっぷり
【具】ワンタンの中に入っているのは、新鮮な活きエビ。皮はもちろん手作りだ

池記(尖沙咀)

現地名:
池記
住所:
尖沙咀樂道52號 GF
地図を見る »
アクセス:
MTR尖沙咀チムサアチョイ駅A1出口から徒歩3分
TEL:
2368-2528
営業時間:
10:30~23:00(金~日曜は10:00~)
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
池記(尖沙咀)をネット予約 »

ゴロっと大きなエビワンタン 麦文記麺家 (マッマンゲイミンガー)

下町で長年愛される店。看板メニューは上湯雲呑麵。麺は店舗2階の工場で毎日手打ちされ、打ちたてを提供。スープは肉や魚、羅漢果など十数種類の食材を6時間以上煮込んだもの。麺の下には大きなエビワンタンが隠れる。

【予算】HK$30〜

【ローカルの声】麺まで自家製の店は珍しい。ワンタンはエビと豚肉の割合がちょうどよく、うまみが口の中にじわ~っと広がります

【関連リンク】

香港で食べる中国地方料理 北京、上海、四川など

香港に行ったら食べたいグルメカタログ 指差しオーダーにも役立つ!

 

756685

上湯雲呑麵 (ショントンワンタンミン) HK$32
あっさりしながら深い味わいのスープに、自家製麺と手作りエビワンタン。1日1000杯近く出る人気メニュー

752294

麦文記麺家

現地名:
Mak Man Kee Noodle Shop/麥文記麵家
住所:
佐敦白加士街51号GF
地図を見る »
アクセス:
MTR佐敦ジョーダン駅C2出口から徒歩3分
TEL:
2736-5561
営業時間:
12:00~翌0:30
定休日:
無休 

とろける牛バラとうまみたっぷりスープ 九記牛腩 (ガウケイアウナム)

開店前から行列ができる有名店。牛腩麺(牛バラ麺)は、さっぱりとした薄味のスープ麺にトロトロに煮込んだ牛バラ肉がたっぷりのる。カレー風味の牛バラ麺も人気で、濃厚でジワジワとくる辛さがクセになるおいしさ。

【予算】HK$45〜

756727

牛腩河粉 (アウナムホーファン) HK$45
あっさり味の透明なスープと河粉に、じっくり煮込んで味のしみ込んだ牛バラ肉をたっぷりのせた、同店の名物麺

【具】スープでじっくり煮込まれているので、噛むとほろりと崩れるほど身がやわらかく、とろけるうまさ
【河粉】つるりとした食感の平たい麺。麺自体に味はなくスープのうまみが麺にしみ込む
【スープ】牛骨やバラ肉からとった透明なスープ。だしのうまみはしっかり、後味はさっぱり

756737

カレー味と牛バラの相性抜群 咖喱牛腩河粉 (ガレイーアウナムホーファン) HK$45
カレースープの牛バラ麺。コクのあるカレーと牛バラの組み合わせにファンが多い。卵だけで練ってある伊麺を選ぶことができる
【ローカルの声】濃厚でピリッとした辛さのカレーは他店では味わえない。伊麺はカレースープがしみ込んでおいしいです

752841

九記牛腩

現地名:
Kau Kee Restaurant/九記牛腩
住所:
中環歌賦街21号
地図を見る »
アクセス:
MTR上環ションワン駅A2出口から徒歩6分
TEL:
2850-5967
営業時間:
12:30~22:30
定休日:
日曜、祝日 
1997年にイギリスから中華人民共和国へ返還された香港。1842年から155年もイギリスの植民地であった歴史があるとして知られています。日本からの観光客も多く、観光スポットとして最も有名なのはビクトリアピークから見渡す100万ドルの夜景ではないでしょうか。今回は、数多くある香港のホテルから厳選してオススメのホテル15軒をご紹介します!

この記事のタグ

香港のおすすめホテル

まっぷる香港(16年)

  • 発売日:2016年12月13日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる 香港」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年9〜11月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。なお本誌に掲載した情報による損害・トラブル等については、弊社では一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。※本文中の料金・価格は、香港ドル(HK$)で表示しています。
香港のツアー