2017年9月24日

イタリア

ミラノのとっておきグルメ5皿!ボリューム満点の肉料理や名産のハム

by Fish & Tips

968283

おしゃれで最先端な食事なら中心部のドゥオモ周辺やガリバルディ地区へ。ナヴィリオ地区なら気軽な店がたくさん。

ミラノの郷土料理

冬の寒さが厳しいので、煮込み系料理がおいしい。パスタより米、オリーブオイルよりバターを多く使う土地柄で、料理は濃厚。その代表がオッソブーコやミラノ風リゾット。富の象徴として好まれる黄色の料理が多い。

ジャコモ・アレンガリオ(Giacomo Arengario)

ドゥオモを眺めるリストランテ
20世紀美術館の最上階にあり、ドゥオモをすぐ間近に眺められるという絶好のロケーション。アール・デコ様式のインテリア、新鮮な魚介料理やモダンにアレンジした伝統料理など、特別な気分が味わえる。
予算ⓁⒹ€80〜

984981

この皿がベスト

モダン・イタリアン (Nuova Cucina) コース€90〜
ファッショナブルなミラノでは、イタリア料理をモダンに進化させたレストランも人気。前菜の一品、タコのグリル。ポテトクリームとルッコラペースト添え

968235

もう一皿はコレ

野菜入りイカのグラタン(Caramaro gratin ripieno di verdure)
数種類の野菜を印籠詰めにし、オーブン焼きにした野菜入りイカのグラタン。彩り美しい一皿

968243

ジャコモ・アレンガリオ

現地名:
Giacomo Arengario
住所:
Via Guglielmo Marconi 1
地図を見る »
アクセス:
メトロ1・3号線ドゥオモ駅から徒歩3分
TEL:
02-72093814
営業時間:
12:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://giacomoarengario.com

マドンニーナ(Madonnina)

ボリューム満点の肉料理
ナヴィリオからもほど近い、懐かしの雰囲気いっぱいのトラットリア。古き良きアットホームなサービスで、テーブルクロスはピンクのギンガムチェック。さくさくの食感と肉のやわらかさが評判のカツレツもおすすめ。
予算Ⓛ€17〜 Ⓓ€25〜

985903

この皿がベスト

オッソブーコ(Ossobuco) €16
仔牛の骨付すね肉をトマトや香味野菜、ワインなどと煮込む。骨の中の髄がおいしい。リゾットと一緒に出されることが多い

968218

もう一皿はコレ

ミラノ風カツレツ(Cotoletta alla Milanese) €13
じっくりと焼かれた仔牛の肉

968227

マドンニーナ

現地名:
Madonnina
住所:
Via Gentilino 6
地図を見る »
アクセス:
メトロ2号線ポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩10分
TEL:
02-89409089
営業時間:
12:00~15:00、20:00~翌0:30
定休日:
月~水曜のディナー、日曜、祝日、8月の3週間※12月は無休 

ラ・ベットラ・ディ・ピエロ(La Bettola di Piero)

人気の隠れ家トラットリア
1960年代に創業、今は笑顔のやさしい奥さんと一見強面のご主人が2006年から営んでいるが、昔ながらの雰囲気を忠実に守っている。ロンバルディア料理はボリュームもたっぷり、おなかをすかせて訪ねたい。
予算Ⓛ€15〜 Ⓓ€30〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この皿がベスト

サルーミ・ジェヌイーニ(Salumi genuini) €12
薄い揚げパンのニョッコフリットが付いたハム盛り。写真中央にある塩漬け牛肉のブレザオラ はロンバルディア北部の名産ハム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう一皿はコレ

ルスティン・ネガー(Rustin negà) €20
仔牛肉をローズマリー、セージ、ワインなどで蒸し焼きにした伝統料理

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラ・ベットラ・ディ・ピエロ

現地名:
La Bettola di Piero
住所:
Via Orti 17
地図を見る »
アクセス:
メトロ3号線クロチェッタ駅から徒歩5分
TEL:
02-55184947
営業時間:
12:00~15:00、20:00~23:00
定休日:
日曜、祝日 

ビストロ・デッラ・ペーサ(Bistrot della Pesa)

正統派のミラノ伝統料理
ファッション界の大物も通う1880年創業の老舗「デッラ・ペーサ」のビストロ版。同じ料理が手ごろな料金で食べられるのがうれしい。
予算Ⓛ€20〜 Ⓓ€50〜

988837

この皿がベスト

コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ(Cotoletta alla Milanese) €28
ミラノの定番。仔牛の肉をたたいて薄くのばし、バターだけを使ってフライパンで揚げる。衣にはパルミジャーノを入れたものもある。ミラノの定番セコンドピアット

967996

もう一皿はコレ

牛フィレのタルタル(Bistecca alla Tartara) €27
さっぱりとした生牛肉のタルタルステーキ

968004

ビストロ・デッラ・ペーサ

現地名:
Bistrot della Pesa
住所:
Via Maroncelli 1
地図を見る »
アクセス:
メトロ2・5号線ガリバルディ駅から徒歩5分
TEL:
02-6592880
営業時間:
12:30~14:30、19:00~23:00
定休日:
日曜、8月 
Webサイト:
http://www.anticatrattoriadellapesa.com

この記事のタグ

イタリアのおすすめホテル

まっぷるイタリア’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。
イタリアのツアー