2017年9月7日

イタリア

ヴェネツィアはこんなところ!運河と石畳でできた迷宮都市

by Fish & Tips

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヴェネツィアはどんな街?
街中を運河や水路が走る島の集合体。世界中の人がその風景を見に来る世界中から人々が集まるその目的は、まるで街全体が水没しているような不思議で美しい光景を見るため。とくにゴンドラなど水上から見る風景はほかにはないもの。華麗な古い街並みや海鮮料理、美術品の数々ももちろん魅力のひとつ。

街の中心部はどこ?
サン・マルコ広場が海からの玄関。観光の起点はこの広場にしよう政治・歴史的な中心としてサン・マルコ広場から街が栄えた。こことリアルト橋は観光の起点となる場所で、周辺にホテルも多い。他の都市から鉄道で来る場合に下車する最寄りのサンタ・ルチア駅は中心地からは少し離れている。

交通手段はどうする?
基本的には徒歩で移動。遠いときにはヴァポレットがよい車両進入禁止のこの街では徒歩がいちばん気持ちいい。遠いところへは観光地をめぐる水上バスのヴァポレットで。混雑を避けるなら料金は高いが水上タクシーのモトスカーフィもある。

街の歩き方
街歩きはサン・マルコ広場までヴァポレットで移動してから、歩き始めるといい。サン・マルコ広場からリアルト橋までの道のりは街いちばんの賑やかな通り。大運河を渡る橋は4つしかないので、観光スポットをまわる順番は先に確認しておこう。トラゲットという渡し船も利用できる。

華やかなヴェネツィアの中心地 サン・マルコ広場周辺 Piazza San Marco

サン・マルコ広場は華麗な寺院や宮殿が建ち並ぶ政治や宗教の中心地だった場所。広場を取り囲む老舗のカフェから音楽が流れ、広場を映画のワンシーンのように演出する。観光めぐりの拠点。

主要スポット
サン・マルコ寺院

958536

ナポレオンが世界で一番美しいと賞賛した広場は、見どころにあふれている

白亜の大橋が架かる観光拠点 リアルト橋周辺 Ponte di Rialto

数ある運河に架かる橋のなかでもヴェネツィアのシンボルであるリアルト橋近くは観光の拠点。魚市場が近く、周辺の路地にはレストランやバーカロが軒を連ね、活気にあふれている楽しいエリアだ。

主要スポット
リアルト橋

957873

「黄金の館」を中心としたエリア カ・ドーロ周辺 Ca'd'Oro

大運河沿いに建つカ・ドーロの周辺は庶民が暮らす商店街の雰囲気で、スーパーもある。ローカルな街歩きが楽しめる。落ち着いたカンナレージョ地区にも近い。

主要スポット
カ・ドーロ

957062

賑やかな陸路からの玄関口 サンタ・ルチア駅周辺 Stazione Santa Lucia

駅前にヴァポレット乗り場があり、大運河やムラーノ島方面など多くの路線が発着。バスターミナルのあるローマ広場も近い。駅東側にはホテルが並ぶ。

957237

市民の暮らしが見える下町 サン・ポーロ地区 San Polo

地元の人の生活エリアで小さな路地が複雑に入り組んでいる。大学も近く、界隈には良心的な値段のトラットリアやカフェが点在する。

主要スポット
サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ教会、サン・ロッコ大信徒会館

957594

この記事のタグ

イタリアのおすすめホテル

まっぷるイタリア’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。
イタリアのツアー