2017年10月21日

イタリア

フィレンツェで古都ならではの雑貨や小物を探して

by Fish & Tips

158872

職人の手仕事、フィレンツェ発祥のフレグランス、ヴィンテージなど、雑貨店巡りも楽しい。

伝統技法で作られた紙 イル・パピロ (IL PAPIRO)

13世紀に考案された紙装飾法の技術を守り続けている店で、この紙(マーブル紙)を使った小物や文具を販売している。店の奥ではマーブル紙作成の実演を見ることもでき、興味深い。市内に6店舗あり、この店が最も大きい。

90900839_0000_0003

ブックカバーや小物入れなどさまざまな紙製品を用意

イル・パピロ

現地名:
IL PAPIRO
住所:
Via Guicciardini 47r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩1分
TEL:
055-2776351
営業時間:
10:00~19:30(11月上旬~3月中旬は~19:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://ilpapirofirenze.eu

手作りのかわいいピノキオ人形 ディッタ・マルキアーニ・アウグスト・ディ・ロマネッリ・レオナルド (Ditta Marchiani Augusto di Romanelli Leonardo)

ウインドーには大小さまざまなピノキオ人形がたくさん並ぶ。そのすぐ奥には木材がぎっしり。本来は額縁の工房だが、職人が趣味で作り始めたピノキオ人形が評判となり、今やピノキオ人形専門店でもある。キーホルダーなどはおみやげにも。

161422
161434
158861

童話『ピノキオ』に出てくる警官をかたどった人形もある

ディッタ・マルキアーニ・アウグスト・ディ・ロマネッリ・レオナルド

現地名:
Ditta Marchiani Augusto di Romanelli Leonardo
住所:
Via S. Spirito 16r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩5分
TEL:
055-284794
営業時間:
9:00~13:00、15:00~19:00、土曜9:00~13:00
定休日:
日曜、祝日 

繊細な筆さばきで描く模様 リンボ (Limbo)

看板もない小さな陶器の工房。アナスタシアさんが繊細な筆遣いで描くのは、細い線が幾重にも重なる独特な花模様。飾っても使っても美しい陶器の皿やオーナメントが豊富に並んでいる。家型のオーナメントも人気だ。

芸術性の高い陶器は大切に持ち帰りたい

リンボ

現地名:
Limbo
住所:
Via Dante Alighieri 12r
地図を見る »
アクセス:
シニョリーア広場から徒歩2分
TEL:
055-2645241
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
日曜、8月中旬の10日間 

フィレンツェ発祥のフレグランス・ブランド ドットール・ヴラニエス (Dr Vranjes)

医学博士のヴラニエス氏が、個人的に香りの研究を続け、ついにオリジナルのフレグランス・ブランドを設立。フィレンツェの高級ホテルではこのルーム・フレグランスを使用しているところも多い。植物由来の自然派コスメもオリジナル製品。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドゥオモのクーポラをイメージしたボトルデザイン

ドットール・ヴラニエス

現地名:
Dr. Vranjes
住所:
Via della Spada 9r
地図を見る »
アクセス:
S.Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-288796
営業時間:
10:00~19:30(月曜は15:30~、日曜は11:00~)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.drvranjes.it

中央市場前のキッチングッズ専門店 アンニーバリ・キーティ (Annibali Chiti)

19世紀末、中央市場誕生とともに創業した老舗。トラットリアで使うような皿、昔ながらのグラス、お菓子の型など、料理好きにはたまらない空間。手作りパスタの道具やオリーブの木製キッチンツールはイタリアらしいおみやげとしておすすめ。

158859
158872
158866

オリーブの木製カットボードはサラミやチーズ用に

アンニーバリ・キーティ

現地名:
Annibali Chiti
住所:
Via dell'Ariento 59r
地図を見る »
アクセス:
Santa Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-284786
営業時間:
9:00~13:30 15:00~19:30
定休日:
日曜、祝日、夏季の土曜の午後 

20世紀前半のヴィンテージグッズ ガラージュ・バグ (Garage Bagù)

古物収集の趣味が高じてお店をオープン。20世紀前半から半ばにかけてのインテリア小物、家具、デザイングッズが揃う。ヴィンテージ・テキスタイルを利用したオリジナルの洋服も。リビングルーム風のディスプレイは見るだけでも楽しい。

158857
158863
158870

女性好みの繊細でかわいいデザインの小物が中心

ガラージュ・バグ

現地名:
Garage Bagù
住所:
Via dei Conti 23r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩3分
TEL:
055-2398975
営業時間:
10:30~19:30
定休日:
日曜不定休、祝日 

19世紀から6代にわたり続く紙の工房 ボッテガ・ダルテ (Bottega d'Arte)

1856年、ピッティ宮前に製本の工房として創業し、現在も紙製品と皮革工芸の専門店として6代目が受け継いでいる。手作りのマーブルペーパーとそれを用いたステーショナリーなどの小物のほか、革表紙のアルバムも根強い人気を誇る。

158867
161799

マーブルペーパーを使ったフォトフレームはおみやげに

ボッテガ・ダルテ

現地名:
Bottega d'Arte
住所:
P.za dei Pitti 37r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩5分
TEL:
055-212621
営業時間:
10:00~19:00 日曜、祝日11:00~18:30 ※見学は要予約
定休日:
無休 

この記事のタグ

イタリアのおすすめホテル

トラベルデイズ イタリア

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ イタリア」です。掲載している情報は、2014年10月〜2015年1月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。