2017年9月24日

イタリア

フィレンツェグルメ!トスカーナ料理とワインを堪能

by Fish & Tips

156509

新鮮野菜やキアナ牛、豆類を使ったトスカーナ料理は、この地方の名物である芳醇なワインともよく合う。ピッツァやジェラートなどさまざまな形でも、広大な土地の恵みを楽しむことができる。

花の都のリストランテで洗練の料理を

シェフの心尽くしの繊細な料理を、古都ならではのクラシックな雰囲気のなかで味わえる。

イル・サント・ベヴィトーレ

豊富なワインリストが人気の理由のひとつ

ワインと料理が大好きな若者3人が共同でオープン。充実したワインリストとワインに合わせて考案されたオリジナル料理で、今や人気のリストランテ。サラミの盛り合わせやチーズなど、軽くつまみながらワインを楽しむという使い方もおすすめ。

153816
153817
153818

居心地のよい空間でワインに合うオリジナル料理を堪能

イル・サント・ベヴィトーレ

現地名:
il Santo Bevitore
住所:
Via S. Spirito 64r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩8分
TEL:
055-211264
営業時間:
12:30~14:30、19:30~23:30
定休日:
月曜のランチ、一部祝日 
Webサイト:
http://www.ilsantobevitore.com
イル・サント・ベヴィトーレを予約する »

アルマンド

家庭料理をベースとしたやさしい味わい

家族経営の細やかなサービスと温かい雰囲気が魅力のリストランテ。ベーシックなトスカーナ料理だが、ひと手間かけて上品な味わいに仕立てている。ワインリストはトスカーナワインが中心。自家製ドルチェは懐かしいおいしさであとをひく。

153960
153961

手間をかけたトスカーナ料理と家庭的な雰囲気が人気

アルマンド

現地名:
Armando
住所:
Borgo Ognissanti 140r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩6分
TEL:
055-217263
営業時間:
12:15~14:30、19:15~22:30
定休日:
1月の日曜、日・月曜のランチ 
Webサイト:
http://www.trattoria-armando.com

アカデミア

丹念に作られたトスカーナ料理を堪能

料理人とソムリエの兄弟で営む、サン・マルコ広場に面したワイン・レストラン。クラシックなトスカーナ料理と200種以上揃うワインリストが自慢。料理ごとに異なるグラスワインを合わせた「ワイン&ダイン」メニューなどユニークなコースも。

153744
153743

牛フィレ肉の赤ワインソースはとろけるようにやわらかい

リストランテ・アカデミア

現地名:
Ristorante Accademia
住所:
Piazza S. Marco 7r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩8分
TEL:
055-217343
営業時間:
12:00~15:00、19:00~23:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.ristoranteaccademia.it

パーネ・エ・ヴィーノ

街で最初のエノテカ・リストランテ

オーナーは1980年代にフィレンツェで初めてワインを主役にしたリストランテを開業。より広い現在地に移転したあとも、ワイン好きの間で伝統料理にとらわれずおいしいワインと料理が楽しめると人気。元倉庫の店内のユニークな雰囲気にも注目。

153578
153579
153580

楽しいプレゼンテーションでワインがよりおいしくなる

ラ・クチーナ・デル・ガルガ

地元でも評判のNYスタイル料理を試す

フィレンツェの有名トラットリア「ガルガ」の創業一家に生まれ、16歳で料理の道に入ったアレッサンドロ。NYでキャリアを積み、故郷に戻ってリストランテをオープン。アーティストが集う美食クラブとして、地元民の間で話題の店だ。

160795
154246
160800

トスカーナ料理をベースにNY式アレンジを加えた料理

ラ・クチーナ・デル・ガルガ

現地名:
La Cucina del Garga
住所:
Via S. Zanobi 33r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-475286
営業時間:
19:30~22:30
定休日:
日曜、一部祝日 
Webサイト:
http://www.garga.it
ラ・クチーナ・デル・ガルガを予約する »

リストランテ・パリオーネ

14世紀の館の中にあるアートなレストラン

元貴族の屋敷が集まる界隈で50年以上の歴史を誇るリストランテ。客席はモダンアートが飾られた地上階とワインセラーを利用した地下1階。ほかにはない独特の雰囲気のなか、伝統をベースにシェフのエスプリを効かせたトスカーナ料理が味わえる。

154103

伊勢エビのリゾットなどこだわりの素材の滋味を楽しむ

リストランテ・パリオーネ

現地名:
Ristorante Parione
住所:
Via del Parione 74/76r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩4分
TEL:
055-214005
営業時間:
12:30~15:00、19:00~23:00
定休日:
不定休 
Webサイト:
http://www.parione.net

新鮮素材を豪快に味わうトラットリア

肉や野菜をふんだんに使うトスカーナ伝統料理を味わうなら、地元で人気のトラットリアへ。

ブカ・デッロラフォ

フィレンツェならではの四季の味を堪能

ポンテ・ヴェッキオ近くの路地から地下に下りていく隠れ家のような老舗トラットリア。そのときどきの季節の味覚を味わえるパスタは、なかでも春先に登場する生グリーンピースのパスタが名物。豆の甘さが春の訪れを感じさせてくれる。

季節が合えば豆のパスタ、キタッリーネ・アイ・ピセッリをぜひ

ブカ・デッロラフォ

現地名:
Buca dell'Orafo
住所:
Via dei Girolami 28r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩1分
TEL:
055-213619
営業時間:
12:30~14:30、19:30~22:30
定休日:
日・月曜、祝日 
Webサイト:
http://www.bucadellorafo.com

バルディーニ

老舗トラットリアのパワーを体感する

ロースト、煮込みはフィレンツェのトラットリア料理の定番。作り続けられた伝統の技は老舗ならでは。大きな塊肉をじっくりと焼き上げた「グランペッツォ」、トリッパの煮込みなど、ボリュームも満点。街外れにあるが、訪れる価値ある一軒だ。

159916
159917
159915

迫力満点の牛ロースの「グランペッツォ」が定番料理

バルディーニ

現地名:
Baldini
住所:
Via Il Prato 96r
地図を見る »
アクセス:
S.Maria Novellaサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩10分
TEL:
055-287663
営業時間:
12:00~14:30、19:30~22:00
定休日:
日曜のディナー、土曜、祝日 
Webサイト:
http://www.trattoriabaldini.com

ラ・カラバッチャ

ルネサンス料理を看板に掲げる

カラバッチャとはアルノ川を行き来した小船、もしくは、カテリーナ・デ・メディチがフランスに持ち込んだオニオンスープのこと。その名に恥じない、フィレンツェの伝統に根ざした確かな料理が味わえる。ワインリストも100種類以上と充実。

160059
160060
160058

キャンティ風牛肉の赤ワイン煮込みは代表的料理のひとつ

ラ・カラバッチャ

現地名:
La Carabaccia
住所:
Via Palazzuolo 190r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-214782
営業時間:
12:00~15:00、19:00~23:00
定休日:
クリスマスあたり4日間 
Webサイト:
http://www.trattorialacarabaccia.com

イル・ラティーニ

お客のほとんどがビステッカを注文する

開店前から行列ができる店。彼らのほぼ全員のお目当てはビステッカ(Tボーンステーキ)だという。厚切りの生ハムの前菜のあとはパスタではなくビステッカに進むのが王道。地下セラーに眠るトスカーナの銘醸ワインも好評。

156509
156510
156508

評判のビステッカは、強火で一気に焼き旨みを閉じ込める

イル・ラティーニ

現地名:
Il Latini
住所:
Via dei Palchetti 6r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩6分
TEL:
055-210916
営業時間:
12:30~14:30、19:30~22:30
定休日:
月曜、不定休、8月の2週間 
Webサイト:
http://www.illatini.com
イル・ラティーニを予約する »

イル・グッショ

ワインとよく合う創作料理が評判

1986年の創業以来、伝統をふまえてワインとの相性を考えたオリジナルの料理が人気で、毎夜満席の店。また、ランチはシンプルなフィレンツェ伝統料理が手ごろな値段で楽しめる。ワインリストは400種以上、グラスワインも白赤各4種が揃う。

156363
156362

豚のバルサミコ風味は赤ワインとの相性抜群の逸品

イル・グッショ

現地名:
Il Guscio
住所:
Via dell'Orto 49
地図を見る »
アクセス:
バス6番Borgo San Fredianoボルゴ・サン・フレディアーノ下車、徒歩1分
TEL:
055-224421
営業時間:
12:00~14:30 19:30~23:00
定休日:
土曜のランチ、日曜、一部祝日 
Webサイト:
http://www.il-guscio.it

トラットリア・クアットロ・レオーニ

下町の風情が残る広場に面した食堂

ポンテ・ヴェッキオからピッティ宮に向かう途中、右に折れてすぐの小さな広場にあるトラットリア。昼から夜中まで通しで営業。いつでもフィレンツェらしい素朴で力強い料理が味わえると、地元客、旅行者どちらにも大人気の気さくな食堂だ。

156864

ざっくりとしたおおらかな盛り付けが食欲をそそる

トラットリア・クアットロ・レオーニ

現地名:
Trattoria 4 Leoni
住所:
Via del Vellutini 1r, Piazza della Passera
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩3分
TEL:
055-218562
営業時間:
12:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.4leoni.it

トラットリア・デル・カルミネ

地元常連客も多く通う人気の老舗

カルミネ教会広場の端に店を構えるトラットリア。なじみの地元客が毎日同じものを食べにくる、そんな古き良き雰囲気を今に伝えている。トスカーナ伝統のシンプルな肉のグリル、ラグーのパスタ、野菜の煮込みなどを食べたいときにおすすめ。

156722

気持ちのよい季節にはテラス席から埋まっていく

トラットリア・デル・カルミネ

現地名:
Trattoria del Carmine
住所:
P.za del Carmine 18r
地図を見る »
アクセス:
シニョリーア広場から徒歩10分
TEL:
055-218601
営業時間:
12:00~14:30、19:15~22:30
定休日:
夏季の日曜 

郷土料理を食べるならココ!

シンプルなグリル、煮込みの肉料理をたっぷりの野菜と一緒に食べるのがトスカーナ式。

ラ・スパーダ

薪ローストの肉料理がいろいろ選べる

「ジラロスト」と呼ばれる回転式ローストの肉料理を得意とするトラットリア。チキンや七面鳥、スペアリブのローストのほか、串焼、そしてもちろんビステッカも豪快。パスタをはじめとするプリモも品数豊富。

174221
174227

チキンのグリルにはたっぷりのバルサミコ酢をかけて

ラ・スパーダ

現地名:
La Spada
住所:
Via della Spada 62r
地図を見る »
アクセス:
S.Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩2分
TEL:
055-218757
営業時間:
12:00~14:00 19:00~22:30
定休日:
一部祝日、8月中旬の1週間 
Webサイト:
http://www.laspadaitalia.com

アル・トランヴァイ

路面電車のような「狭さ」が店名の由来

路面電車を利用したインテリア、隣り合う席が近いこともあって家庭的な雰囲気で賑わう店。供されるのは昔ながらの家庭料理、内臓の煮込みや豆の煮込み、ボリート、フリットなどで、どれもみな懐かしい味わい。

174116
174122

秋にはいろいろなきのこのラグー添えトルテッリも

アル・トランヴァイ

現地名:
Al Tranvai
住所:
Piazza T. Tasso 14r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩10分
TEL:
055-225197
営業時間:
12:30~14:30、19:00~22:30
定休日:
7・9~3月の日曜、一部祝日 
Webサイト:
http://www.altranvai.it

ゴッツィ

市場至近のランチタイムだけの食堂

古いパラッツォの1階、高い天井が歴史を物語る。中央市場そばで100年以上、変わらぬ伝統料理を提供するトラットリア。プリモは約4種類、セコンドは日替わりで10種類ほどだが、いつも賑わっている。

174325
174332

名物はブラチョーラ・リファッタ

ゴッツィ

現地名:
GOZZI
住所:
Piazza S. Lorenzo 8r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩3分
TEL:
055-281941
営業時間:
12:30~15:00
定休日:
日曜、祝日 

リストランテ・デル・ファジョーリ

ボリュームたっぷりの伝統料理

サンタ・クローチェ教会の近く、1966年に創業したフィレンツェ伝統料理の店。前菜のサラミ盛り合わせ、リボッリータなどのプリモ、肉団子の煮込みやビステッカまですべてボリューム満点。予約必須の人気店。

174017
174018

肉団子の煮込みは大きさ、そしてやわらかさに脱帽

リストランテ・デル・ファジョーリ

現地名:
Ristorante del Fagioli
住所:
Corso Tintori 47r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・クローチェ教会から徒歩3分
TEL:
055-244285
営業時間:
12:30~14:30 19:30~22:30
定休日:
土・日曜、祝日、8月 

ピッツェリアで楽しむアツアツできたて

美術館巡りの合間のランチや、ちょっと疲れた気分のときに元気をくれるのが焼きたてのピッツァだ。

ボルゴ・アンティーコ

さっくりふんわり、絶妙の生地が美味

トラットリアが集まるサント・スピリト広場の一角でピッツァが楽しめる人気の一軒。薄めの生地はさっくりしつつもふんわり、絶妙のバランスで食べ飽きない。サイドディッシュには魚介料理もおすすめ。季節のよいときはテラス席をぜひ。

162356
162347

ピッツァ・ボルゴは新鮮モッツァレッラをたっぷりのせて

ボルゴ・アンティーコ

現地名:
Borgo Antico
住所:
P.za S. Spirito 6r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩5分
TEL:
055-210437
営業時間:
12:00~24:00(冬季は15:00~19:00が中休み)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.borgoanticofirenze.com

イエロー

気楽に食べられるカントリー風ピッツァ

アメリカン・カントリー風の広々とした店内にはベンチシートが並び、気軽にピッツァとパスタが楽しめる。生地はごく薄くさくっとした食感で、女性でも軽く1枚食べられるほどライト。メニューも豊富なので、気分に合わせて使い分けが可能。

162354
162345

薄めの生地はお腹にもたれず軽い味わい

イエロー

現地名:
Yellow
住所:
Via del Proconsolo 39r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩2分
TEL:
055-211766
営業時間:
12:00~15:00 19:00~24:00
定休日:
火曜 
Webサイト:
http://yellowbar.it

ヴィンカント

おしゃれな雰囲気で変わりピッツァを

サンタ・マリア・ノヴェッラ広場に面したワインバー&カフェ風のたたずまい。モダンにアレンジした料理と変わりピッツァで注目の店だ。少し小ぶりのピッツァは薄く香ばしい生地が特徴。ワインのつまみに軽くピッツァを食べたいときにぜひ。

162350
162352

モダンな空間で、アツアツのピッツァをおつまみに

ヴィンカント

現地名:
Vincanto
住所:
Piazza S. Maria Novella 29r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩2分
TEL:
055-2741555
営業時間:
11:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.ristorantevincanto.com

イル・ピッツァイウオーロ

ふっくらもちもちのナポリ風がおすすめ

サンタンブロージョ市場のすぐ近くでナポリ人が営む本格ナポリ・ピッツァの店。しっかり発酵させた厚めの生地は小麦の風味が力強く、またボリュームもたっぷり。魚介料理、ナポリ式の揚げ物前菜なども充実、お腹をすかせて訪れたい店。

162359
162351

ハムとチーズを閉じ込めた迫力満点のカルツォーネ

イル・ピッツァイウオーロ

現地名:
Il Pizzaiuolo
住所:
Via de' Macci 113r
地図を見る »
アクセス:
レプッブリカ広場から徒歩15分
TEL:
055-241171
営業時間:
12:30~14:45 19:30~翌1:00
定休日:
日曜、祝日、8月の3週間、12月下旬~1/1のうち4~7日間 
Webサイト:
http://www.ilpizzaiuolo.it

バールを使いこなして、時間を有効利用

軽く飲んだり、座って休憩したり。街歩きの合間にうまく利用すれば、気分もリフレッシュできる。

セイ・ディヴィーノ

ハッピーアワーにワインとカクテルを

深夜まで営業しているが、アペリティーヴォに定評のある店。ワインやカクテルと一緒に多種多様なスナックが楽しめるとあって、イタリア人の若者の間で人気のスポット。近隣のビジネスマンにはランチタイムのボリュームサラダが好評。

164325
164321

アペリティーヴォにはいろいろなおつまみ料理が並ぶ

セイ・ディヴィーノ

現地名:
Sei Divino
住所:
Via Borgo Ognissanti 42r
地図を見る »
アクセス:
S.Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩2分
TEL:
055-217791
営業時間:
16:00~翌2:00
定休日:
無休 

ロー

ランチタイムのパニーノが美味と評判

ホテル1階のシックでモダンなインテリアのバール。昼から深夜まで通し営業、トスカーナワインやカクテルのバリエーションが豊富。ランチタイムには厳選素材を駆使したユニークなオリジナル・パニーノが食べられると、地元客にも人気。

164320
164324

パニーノ専門店考案のオリジナル・パニーノを堪能

ロー

現地名:
L'O
住所:
Via delle Belle Donne 34r
地図を見る »
アクセス:
Santa Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-277380
営業時間:
12:00(日曜、11~3月15:30)~24:00
定休日:
無休 

イル・リフルッロ

アペリティーヴォが話題のモダンな店

ミケランジェロ広場近くの地元の人で賑わうバール。アペリティーヴォに並ぶ料理は平日でも17種は用意されているので、ビールやカクテルとともに少しずつ楽しみたい。週末はとくに人が増え、日曜にはパスタも食べられる。

少し早めに行って席を確保したい。テラス席もある

イル・リフルッロ

現地名:
Il Rifrullo
住所:
Via S. Niccolò 55r
地図を見る »
アクセス:
シニョリーア広場から徒歩10分
TEL:
055-2342621
営業時間:
7:30~翌1:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.ilrifrullo.com

サン・カルロ

ワンプレートディッシュがまた魅力

朝はブリオッシュとカプチーノ、昼はワンプレートディッシュのパスタかオムレツ、夕方からはワンドリンクでおつまみ食べ放題のハッピーアワーと、一日に何度も通いたくなるバール。テイクアウトのパニーノも種類が豊富でなにかと便利だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスケースにはいつもこだわりのパニーノが並んでいる

サン・カルロ

現地名:
San Carlo
住所:
Via Borgo Ognissanti 32/34r
地図を見る »
アクセス:
Santa Maria Novella サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-216879
営業時間:
7:30~24:00
定休日:
日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.sancarlofirenze.it

エノテカで探す美味トスカーナワイン

トスカーナはワイン特産地の代表格。好みに合うおいしいワインを探すならエノテカへ行きたい。

オブセクイウム

ワインと関連グッズの専門店

通りに面したウインドーには銘醸ワインやさまざまなワインオープナーが並び、店内にもトスカーナワインを中心にイタリア各地の上質なワインが勢揃い。迷ったときはお店の人に相談を。また、グラスワインやサラミ、チーズの試食も可能。

165557
165552

ワインやワインアクセサリーも充実の明るく見やすい店内

オブセクイウム

現地名:
Obsequium
住所:
Borgo S. Jacopo 17/39
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩5分
TEL:
055-216849
営業時間:
11:00(日曜12:00)~20:00
定休日:
11~3月の日曜、一部祝日、8/15 

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ

「安くておいしい」が合い言葉のワインバー

小さな店内はいつもお客でいっぱい。生産量が少ないなどの理由で入手困難なワインと、ハイクオリティなサラミやチーズが、手ごろな値段で味わえるからだ。飲んで気に入ったワインはもちろん購入可。日本の宅配会社による発送サービスもある。

165551
165556

夜は予約して訪れるのが望ましい

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ

現地名:
Le Volpi e l'uva
住所:
Piazza dei Rossi 1
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩4分
TEL:
055-2398132
営業時間:
12:00~21:00※夜は要予約
定休日:
日曜、一部祝日 
Webサイト:
http://www.levolpieluva.com

イ・フラテッリーニ

昔ながらの「ヴィナイオ」スタイル

仕事の合間や一日の終わりに、コップ一杯のワインを立ち飲みする。「ヴィナイオ」と呼ばれる昔ながらの酒場スタイルを今なお守る店。奥行のない小さな店先でワインとクロスティーニ、パニーノを出す。旧市街の名物老舗のひとつだ。

165553
165555

たっぷり注がれたワインとシンプルなクロスティーニ

イ・フラテッリーニ

現地名:
I Fratellini
住所:
Via dei Cimatori 38r
地図を見る »
アクセス:
シニョリーア広場から徒歩1分
TEL:
055-2396096
営業時間:
9:30~19:00(土・日曜は~20:00、6~8月は~16:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.iduefratellini.it

ピッティ・ゴーラ・エ・カンティーナ

充実の品揃えに地元民のファン多し

ピッティ宮殿前にあり、大きなガラス張りと高い天井の気持ちのよい空間にワインがずらりと並ぶ。トスカーナを中心にイタリア全土の上質なワインが400種以上揃うとあって、地元客の信頼も厚い。サラミとチーズの盛り合わせで軽食も楽しめる。

165558
165554

おすすめのグラスワインとチーズ&サラミでひと休み

ピッティ・ゴーラ・エ・カンティーナ

現地名:
Pitti Gola e Cantina
住所:
Piazza dei Pitti 16
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩4分
TEL:
055-212704
営業時間:
13:00~23:00(ランチ13:00~15:30、ディナー19:00~22:30)
定休日:
祝日不定休 

ドルチェのおいしいカフェをめざして

カスタードクリームたっぷりのタルト、濃厚なチョコレートケーキ。カフェでちょっとひと休み。

キアロ・スクーロ

こだわりの自家焙煎エスプレッソ

コーヒーメーカーのアンテナショップだけに、オリジナルの自家焙煎コーヒーにこだわる。また、ヘーゼルナッツクリームをトッピングした「ノチョリーノ」など変わりコーヒーも。パニーノやブリオッシュ、トルタのバリエーションも豊富。

166806
166801

ストロベリーソースをかけたチーズケーキが人気

キアロ・スクーロ

現地名:
Chiaro Scuro
住所:
Via del Corso 36r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモからすぐ
TEL:
055-214247
営業時間:
7:30~21:30(日曜は8:00~)
定休日:
無休 

ジッリ

19世紀末創業の老舗カフェ

レプッブリカ広場の一角を占めるクラシックな雰囲気漂うカフェ。フィレンツェきっての老舗で、季節ごとに変わるお菓子のウインドーディスプレイは見事。ケーキはもちろん、エスプレッソを氷でシェイクしたカフェ・シェケラートも美味。

166800
166805

お菓子のウインドーはリボンや花の使い方が素晴らしい

ジッリ

現地名:
Gilli
住所:
Via Roma 1r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩3分
TEL:
055-213896
営業時間:
7:30~翌1:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.gilli.it

ドルチ・エ・ドルチェッツェ

洗練されたオリジナルケーキが人気

ペパーミントグリーンを基調とした小さなお店の中には、端正なケーキがずらり。余分な飾りのないシンプルな美しさ、上品な甘さのケーキは、街いちばんとの噂も。バターたっぷりのクロワッサンやリンゴのパイなど焼菓子も隠れた人気商品。

166802
166807

スプマンテとトルタを合わせるのがこのお店のおすすめ

ドルチ・エ・ドルチェッツェ

現地名:
Dolci e Dolcezze
住所:
Piazza Beccaria 8r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・クローチェ教会から徒歩10分
TEL:
055-2345458
営業時間:
8:30~19:30(祝日は9:00~13:00)
定休日:
6・7月の日・月曜、8月 

スクディエリ

焼菓子とカプチーノがおいしい

ドゥオモ広場のサン・ジョヴァンニ洗礼堂を正面に望める老舗カフェ。きらびやかなシャンデリアのもとで人々が楽しむのはカプチーノと店自慢のトルタやブリオッシュ。見た目は素朴だが、しっかりとした味わいで、地元民に人気が高い。

166808
166803

ビスコッティなどの焼菓子はフィレンツェみやげにも

スクディエリ

現地名:
Scudieri
住所:
P.za S. Giovanni 19r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩1分
TEL:
055-210733
営業時間:
7:00~24:00(冬季は~22:30)
定休日:
無休 

ジェラテリアでさっぱり甘い味を試す

イタリアのドルチェの王様、新鮮な果物やクリームをたっぷり使ったジェラートが食べたい。

ジェラテリア・サンタ・トリニタ

ジェラートを食べながらおみやげ探しも

サンタ・トリニタ橋のたもとに2008年にオープン、そのおいしさで瞬く間に評判に。マスカルポーネ入りブオンタレンティ(クリーム味)などオリジナル・フレーバーが充実。チョコレートやワイン、バルサミコなど高級食材も販売している。

167416
169404
169411

マンゴー、レモン、イチゴなどフルーツ系もおいしい

ジェラテリア・サンタ・トリニタ

現地名:
Gelateria Santa Trinità
住所:
P.za de' Frescobaldi 11-12/r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩2分
TEL:
055-2381130
営業時間:
11:00~24:00(冬季は~23:00)
定休日:
1月の22日間 
Webサイト:
http://www.gelateriasantatrinita.it

グロム

ハイクオリティ・ジェラートの代名詞

トリノ発祥のジェラート・チェーン。全国から取り寄せた厳選素材を独自の製法でジェラートに仕上げる。しっかりとした味わいなのに後味すっきり、上質なジェラートの条件を見事にクリア。フレッシュフルーツやチョコレート味がおすすめ。

169383
169450
169435

イタリア全土の選りすぐりの素材で作るジェラート

グロム

現地名:
Grom
住所:
Via dell'Oche 24r
地図を見る »
アクセス:
ドゥオモから徒歩2分
TEL:
055-216158
営業時間:
10:30~24:00(10~3月は~23:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.grom.it

バール・ペルセオ

旧市街老舗のバール・ジェラテリア

シニョリーア広場の一角に昔からあるバール・ジェラテリア。フィレンツェ人にとってここのジェラートは郷愁の味だ。クリーム系、チョコレート系、ナッツ系、そしてフルーツ系のフレーバーが常時30種類。ジェラート・デザートもぜひ。

167419
169389

季節のフルーツやホイップクリームを添えるのが人気

バール・ペルセオ

現地名:
Bar Perseo
住所:
Piazza della Signoria 16r
地図を見る »
アクセス:
シニョリーア広場内
TEL:
055-2398316
営業時間:
7:30~24:00(10/15~3/15は~21:00)
定休日:
無休 

カラピーナ

旬の素材やユニークなフレーバーで大人気

店内の壁には果物の旬がひと目でわかるカレンダー。素材の旬にこだわり、ときにワインやお米などユニークなフレーバーも出す新進ジェラテリア。トッピングに使うビスコッティや、レトロなボトルでかわいいソフトドリンクなども販売している。

167418
167422

果物の味わいを存分に堪能できる濃厚さが好評

カラピーナ

現地名:
Carapina
住所:
Via Lambertesca 18r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩1分
TEL:
055-676930
営業時間:
12:30~19:00
定休日:
月曜、1月 

イタリアのおすすめホテル

トラベルデイズ イタリア

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ イタリア」です。掲載している情報は、2014年10月〜2015年1月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。