2017年9月9日

イタリア

ローマの中心部、官庁街もある テルミニ駅周辺

by Fish & Tips

189216

終着駅という名のローマの中心駅から、共和国広場をめざす。ディオクレティアヌス帝の浴場跡、サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会を経て、クイリナーレ宮までをゆったりと歩く。

【街歩きコース】
START A・B線 テルミニ駅 5分
①共和国広場
↓ 3分
②ディオクレティアヌス帝の浴場跡
↓ 5分
③サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会
↓ 10分
④クイリナーレ宮  
↓ 6分
GOAL A線 バルベリーニ駅

移動時間約30分

駅至近に古代ローマ遺跡があることに驚く

1867年、時の教皇ピウス9世の「イタリア首都の駅」の宣言のもと開業したテルミニ駅。幾度かの拡張を経て、現在の姿となったのは2000年、聖年を記念しての大改装だった。大きくモダンな駅を出るとおびただしい交通量に少々たじろぐが、かまわず400mほど歩けば左前方にロータリー式の共和国広場が現れる。中央にはナイアディの噴水、広場の左半円は回廊式の建物、広場の右側にはディオクレティアヌス帝の浴場跡がある。4世紀初頭にトラヤヌス浴場式にのっとって造られた、集会場、庭園、いくつもの浴槽からなる広大な遺跡で、現在は国立博物館の一部。浴場の痕跡はほとんど残っていないが、古代ローマの石碑や出土品が数多く展示されている。16世紀に一部がサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会として改装されたが、遺跡をそのまま利用した珍しい例だ。共和国広場に戻り、さらに100mほど前進すると右手に見えるのがサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会。プロテスタント軍との戦いを勝利に導いたという聖母に捧げるため、1620年に造られた。交通量の多いバルベリーニ通りなど、5つの通りが交差する場所にあり、つねに賑わう真の意味でのローマの中心地だ。

180460

ローマ四大聖堂のひとつ、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

180465

私邸だったバルベリーニ宮は、現在は絵画館として利用されている

111418

サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会の見事な円天井

共和国広場

車が行き交うロータリー広場。エセドラと呼ばれる半円形のアーケードが特徴。

181888

共和国広場

現地名:
Piazza della Repubblica
住所:
P.za della Repubblica
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Repubblica レプッブリカ駅から徒歩1分

ディオクレティアヌス帝の浴場跡

298〜306年に公共浴場として建設。19世紀終わりからは国立博物館として機能している。

204377

ディオクレティアヌス帝の浴場跡

現地名:
Terme di Diocleziano
住所:
Via Enrico de Nicola 79
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Repubblica レプッブリカ駅から徒歩2分
TEL:
06-39967700
営業時間:
9:00~19:45(入場は~18:45)
定休日:
月曜、一部祝日 

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会

『聖テレーザの法悦』をはじめ、ベルニーニの彫刻作品が多く、連日たくさんの人が訪れる。

181543

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会

現地名:
Chiesa di Santa Maria della Vittoria
住所:
Via XX Settembre 17
地図を見る »
アクセス:
メトロA線レプッブリカ駅から徒歩3分
TEL:
06-42740571
営業時間:
8:30~12:00、15:30~18:00
定休日:
無休 

官庁街を抜けてクイリナーレの丘をめざす

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会の脇を斜め左に進めばバルベリーニ広場へと続くが、まずは9月20日通りを南西へと進む。背筋を伸ばしたような感のある陸軍省の建物を左に見ながらさらに行くと、やがてサン・カルロ・アッレ・クアットロ・フォンターネ教会が、そして、右手にクイリナーレ宮が見えてくる。大統領官邸として使用される現在は、宮殿前広場にカラビニエリの姿も見られる。また、撮影スポットとしても人気がある。宮殿はローマの7つの丘のひとつ、クイリナーレの丘に建ち、同名の広場からはサン・ピエトロ寺院方面を眺望できる。中央にたたずむのはオベリスクがそびえるモンテカヴァッロの泉だ。

クイリナーレ宮

ローマを一望できるクイリナーレの丘に建つ。イタリア大統領官邸。

180784

クイリナーレ宮

現地名:
Palazzo del Quirinale
住所:
P.za del Quirinale
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Barberini バルベリーニ駅から徒歩6分
TEL:
06-46991
営業時間:
日曜8:30~12:00
定休日:
月~土曜、祝日 
Webサイト:
http://www.quirinale.it

共和国広場

美しい妖精たちが舞う噴水広場

車が行き交うロータリーに囲まれた広場。もとはディオクレティアヌス帝の造った大浴場跡の円形広場だったが、それをもとに、イタリアが統一された1861年に造られた。柱廊のある半円形のアーケードに囲まれており、中心には4人の妖精たちが水を噴き上げる「ナイアディの噴水」がある。これは20世紀初頭に彫刻家マリオ・ルテッリが手がけたもので、夜にはライトアップされ、いっそう優美な雰囲気に。アーケードにはバールや商店があり、夏にはステージで音楽会が催される。観光バスや路線バスの発着所もある。

186551

広場中央にあるのはダイナミックな「ナイアディの噴水」

186579

夜には広場全体がライトアップされてきらびやかな雰囲気

共和国広場

現地名:
Piazza della Repubblica
住所:
P.za della Repubblica
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Repubblica レプッブリカ駅から徒歩1分

バルベリーニ広場

幹線が交わる旧市街の交通の要

多くの通りが交差する交通の要衝で、広場中央にはバルベリーニ家の依頼でベルニーニが制作した「トリトーネの噴水」がある。4頭のイルカに支えられた半人半魚の海神トリトーネの彫像から水が噴出している。

187937

「トリトーネの噴水」が広場の中央に鎮座している

バルベリーニ広場

現地名:
Piazza Barberini
住所:
P.za Barberini
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Barberini バルベリーニ駅からすぐ

テルミニ駅

世界の旅行者が集うローマの玄関口

教皇ピウス9世の発案で19世紀末に造られたローマ中央駅が前身となっている。のちに、ムッソリーニが改修を命じ、1950年に完成した。ガラスと大理石を用いた近代的な建物で、ローマ最大の駅。名画『終着駅』(1953年)の舞台となったことでも有名だ。

187727

2000年、機能的に改装された

テルミニ駅

現地名:
Stazione Termini
住所:
Via Veneto
地図を見る »
アクセス:
メトロA・B線 Termini テルミニ駅から徒歩1分

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

聖母マリアに捧げられた最初の教会

紀元356年の夏、教皇リベリウスの夢に現れた聖母マリアの「数日のうちに雪が降る地に教会を建てよ」とのお告げにより、5世紀に創建された。幾度もの増築と修復で時代様式もさまざまだが、それらが見事に調和している。とくに堂内で見逃せないのは身廊の梁上のモザイク画。5世紀の作で、旧約聖書の36場面が描かれた、初期キリスト時代の貴重な作品だ。ローマはこの教会を中心にして都市計画が進められたといわれており、周囲にはまっすぐな道路が延びている。

189216

迫力あふれる北西ファサード。入口は南東の広場側にある

189342

聖母の戴冠のモザイク
13世紀末のヤコポ・トリッティ作。色彩豊かなローマ・モザイクの代表作。

189373

主祭壇
17世紀初頭にパウルス5世が建造。グイド・レーニのフレスコ画が見逃せない。

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

現地名:
Basilica di Santa Maria Maggiore
住所:
Via Liberiana 27
地図を見る »
アクセス:
各線テルミニ駅から徒歩5分
TEL:
06-6988-6800
営業時間:
7:00~18:40
定休日:
無休 

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会

ベルニーニの傑作を所蔵する

17世紀初頭にボルゲーゼ枢機卿の依頼によって、カルロ・マデルノが建立した教会。もとは聖パウロのために造られたものだったが、三十年戦争の際、聖母マリアの奇跡によってカトリック軍がプロテスタント軍に勝利すると、それを記念し、新たに聖母マリアに捧げられた。左右にそれぞれ3つの礼拝堂があるが、なかでも左翼廊にあるコルナーロ礼拝堂は必見。祭壇上に飾られている大理石彫刻『聖テレーザの法悦』はベルニーニの代表作で、バロック芸術の傑作といわれている。

189865

熱心なベルニーニファンが訪れることで知られる小さな教会

189859

ベルニーニの傑作『聖テレーザの法悦』はリアルな表情に注目

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会

現地名:
Chiesa di Santa Maria della Vittoria
住所:
Via XX Settembre 17
地図を見る »
アクセス:
メトロA線レプッブリカ駅から徒歩3分
TEL:
06-42740571
営業時間:
8:30~12:00、15:30~18:00
定休日:
無休 

ピア門

ミケランジェロ作の最後の建築

教皇ピウス4世が夏の離宮として使用したヴェネツィア宮と、ノメンターナ街道を結ぶ街路計画の一環として、ミケランジェロに設計が依頼された門。凱旋門とは異なり、正面が市街地を向いているのが特徴だ。

199594

広場に面して立つ巨大なピア門は交通の要所

199623

門の北東側ファサードを飾る、大理石の彫刻

202641

ミケランジェロのプランを後世の彫刻家が引き継いで完成させた

202636

南東側から見たピア門。正面には9月20日通りが走る

ピア門

現地名:
Porta Pia
住所:
P.le Porta Pia
地図を見る »
アクセス:
メトロA・B線 Termini テルミニ駅から徒歩15分

クイリナーレ宮

ローマ市街を見晴らす大統領公邸

16世紀後半までは教皇の夏の滞在地として使用されていたが、1592年に教皇クレメンス8世がここに住んでからは1870年まで歴代の教皇の住居となった。イタリア統一後には王宮とされ、現在は大統領官邸に。内部は一般公開されており、パオリーナ礼拝堂やメロッツォ・ダ・フォルリのフレスコ画などを見ることができる。

200577

日曜の午前のみ一般公開される

衛兵交代式は観光客で大混雑

クイリナーレ広場に面した正面玄関の前で毎日15時から約20分間行なわれる衛兵交代。この儀式を見るならクイリナーレ通り付近に陣取りたい。日程が許すなら日曜の交代式がおすすめだ。

クイリナーレ宮

現地名:
Palazzo del Quirinale
住所:
P.za del Quirinale
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Barberini バルベリーニ駅から徒歩6分
TEL:
06-46991
営業時間:
日曜8:30~12:00
定休日:
月~土曜、祝日 
Webサイト:
http://www.quirinale.it

サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会

ベルニーニが設計した傑作建築

バロック時代を代表する建築家ベルニーニみずからが、自身の最高傑作と讃えた教会。1658年にイエズス会の依頼によって建てられた。奥行のない狭い敷地を見事に生かした設計に天才ベルニーニの技巧が光る。暗褐色の大理石で造られた装飾と、金色に輝く漆喰装飾との対比など、色彩の効果も素晴らしい。

199763

バロック建築の最高傑作とされる

サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会

現地名:
Chiesa di Sant'Andrea al Quirinale
住所:
Via del Quirinale 29
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Barberini バルベリーニ駅から徒歩10分
TEL:
06-4874565
営業時間:
9:00~12:00、15:00~18:00(日曜、祝日は15:00~18:00)
定休日:
月曜 

サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会

ローマ時代の浴場跡に残る教会

古代ローマ時代の遺跡「ディオクレティアヌス帝の浴場跡」の敷地内にある教会。かつては古代浴場の中心にあったバジリカを、教皇ピウス4世の命により、1561年にミケランジェロが修復・再建した。オリジナルの遺跡を生かしたダイナミックな設計で、遺跡をそのまま残したファサードや、横に広く天井の高い身廊など、随所に古代ローマ時代の面影を残している。

198403

教会の内部には圧倒的なほどの広い空間がある

198409

ミケランジェロのデザインが残るファサードは必見

198437

内部のクーポラはパンテオンを思わせる高さが印象的

サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会

現地名:
Basilica di Santa Maria degli Angeli
住所:
P.za della Repubblica
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Repubblica レプッブリカ駅から徒歩1分
TEL:
06-4880812
営業時間:
7:00~18:30(日曜、祝日は~19:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.santamariadegliangeliroma.it

オペラ座(ローマ歌劇場)

オペラの歴史に欠かせない劇場

イタリアを代表するオペラ劇場で、1880年に建てられたバロック様式の建物。完成当初はテアトロ・コンスタンツィと呼ばれていた。1900年にプッチーニの『トスカ』が初演されたことでも有名だ。

198487

オペラ・シーズンの夜は多くの人で賑わう

オペラ座

現地名:
Teatro dell'Opera
住所:
Piazza Beniamino Gigli 7
地図を見る »
アクセス:
メトロA線レプッブリカ駅から徒歩4分
TEL:
06-4817003
営業時間:
10:00~18:00(日曜は9:00~13:30)
定休日:
祝日 
Webサイト:
http://www.operaroma.it

サン・カルロ・アッレ・クアットロ・フォンターネ教会

ボッロミーニの才能が詰まった教会

地元ではサン・カルリーノの愛称で呼び親しまれている小さな教会。1634年に奇才ボッロミーニが初めて個人で手がけた建築だ。うねるような曲線や楕円形のクーポラなど、狭く、左右非対称の敷地を巧みに生かす工夫が随所に見てとれる。

198516

ファサードの下部だけを完成させたあと、ボッロミーニは亡くなってしまった

サン・カルロ・アッレ・クアットロ・フォンターネ教会

現地名:
Chiesa di San Carlo alle Quattro Fontane
住所:
Via del Quirinale 23
地図を見る »
アクセス:
メトロA線 Barberini バルベリーニ駅から徒歩5分
TEL:
06-488-3261
営業時間:
10:00~13:00 15:00~18:00 土・日曜10:00~13:00
定休日:
7・8月の午後 

イタリアのおすすめホテル

トラベルデイズ イタリア

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ イタリア」です。掲載している情報は、2014年10月〜2015年1月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。