2017年9月24日

イタリア

イタリア至福グルメ!本場の味!絶品パスタのお店をご紹介

by Fish & Tips

950442

土地ごとにパスタの種類やソースも異なり、多彩なバリエーションが生まれる郷土食を思う存分堪能して。

アマトリチャーナが評判 アルマンド・アル・パンテオン Armando al Pantheon

ファブリツィオとクラウディオの料理人兄弟は誰にでも好かれる人柄で、彼らが経営する老舗トラットリアは地元客、観光客問わずいつも人気。伝統的ローマ料理はなんでもおいしいが、とくに黒胡椒が利いたアマトリチャーナをぜひ食べてみてほしい。

941829

こじんまりとした店内はいつも満席。ランチも予約が望ましい

994354

スパゲッティ・アマトリチャーナ Spaghetti Amatriciana €13
ローマを代表するパスタ「アマトリチャーナ」は、ライトな味付けで黒コショウが利いたスパイシー・バージョン

994377

コーダ・アッラ・ヴァッチナーラ Coda alla Vaccinara €19
内臓料理が多いローマの定番で、牛テールをやわらかく煮込んだもの

994359

アバッキオ・スコッタディート Abbacchio scottadito €18
「指が焼ける」という意味の仔羊のグリルは、アツアツを手づかみで食べる

アルマンド・アル・パンテオン

現地名:
Armando al Pantheon
住所:
Salita De'Crescenzi 31
地図を見る »
アクセス:
ナヴォーナ広場から徒歩5分
TEL:
06-68803034
営業時間:
12:30~15:00、19:00~23:00
定休日:
日曜、祝日、土曜のディナー 
Webサイト:
http://armandoalpantheon.it
アルマンド・アル・パンテオンを予約する »

オリジナルメニューで魚介をいただく リストランテ・アル・コーヴォ Ristorante Al Covo

観光の中心地から少し離れた隠れ家風、しかし、食通の間では知らぬ人はいないというリストランテ。アドリア海の魚介や近郊の旬の野菜を使った数々の極上パスタが人気。素材の良さにこだわった名店だ。

%3CatariName%3EIMG_6690.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

海側からのアクセスが便利

942142

スパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレ Spaghetti alle Vongole €23
うまみがたっぷりのだしが出るあさりを使ったヴェネツィア名物のひとつ

942159

フリット・ミスト・ディ・マーレ Fritto misto di mare €36
素材そのもののおいしさが感じられる海の幸のフライ盛り合わせ

リストランテ・アル・コーヴォ

現地名:
Ristorante Al Covo
住所:
Campiello della Pescaria, Castello 3968
地図を見る »
アクセス:
サン・マルコ広場から徒歩10分
TEL:
041-5223812
営業時間:
12:45~14:00、19:30~22:00(閉店は24:00)
定休日:
水・木曜、一部祝日、1月の2週間、8月の1週間、クリスマス前の3日間(不定期) 
Webサイト:
http://www.ristorantealcovo.com

フィレンツェらしい四季の味 ブカ・デッロラフォ Buca dell'Orafo

ポンテ・ヴェッキオ近くの路地から地下に下りていく隠れ家のような老舗トラットリア。名物は春先に登場する生グリーンピースのパスタで、豆の甘さがルネサンスの街に春の訪れを感じさせる。

946977

古き良き時代の雰囲気がそのまま残っている

942147

キタッリーネ・アイ・ピセッリ Chitarrine ai piselli €15
春先に出回る生グリーンピースをバターでソテーし、極細麺にからめて食べる、豆の甘さを感じるパスタ

945560

スパゲッティ・アッラ・カレッティエラ Spaghetti alla carrettiera €12
ピリ辛トマトソースがやみつきになる

ブカ・デッロラフォ

現地名:
Buca dell'Orafo
住所:
Via dei Girolami 28r
地図を見る »
アクセス:
ポンテ・ヴェッキオから徒歩1分
TEL:
055-213619
営業時間:
12:30~14:30、19:30~22:30
定休日:
日・月曜、祝日 
Webサイト:
http://www.bucadellorafo.com

定番は濃厚カルボナーラ アル・ポンピエレ Al Pompiere

旧ユダヤ人居住区に1928年に創業した老舗レストラン。16世紀のパラッツォの2階にあり、天井のフレスコ画が素晴らしい。料理は伝統的なローマ料理で、場所柄観光客は少なく、地元のビジネスマンがランチする落ち着いた店。

948022

アルジェンティーナ広場から徒歩5分の場所にある

948018

スパゲッティ・カルボナーラ Spaghetti Carbonara €12
豚頬肉の塩漬けグアンチャーレ、卵黄、ペコリーノ、そして黒胡椒をたっぷり。大人の味のカルボナーラ

994576

フリット・ミスト Fritto misto €18
前菜の定番は揚げ物盛り合わせ。こちらはアーティチョークと仔牛の脳みそ

アル・ポンピエレ

現地名:
Al Pompiere
住所:
Via S. M. Calderari 38
地図を見る »
アクセス:
ナヴォーナ広場から徒歩11分
TEL:
06-6868377
営業時間:
12:30~15:00、18:30~23:00
定休日:
日曜、不定期で祝日のディナー 
Webサイト:
http://www.alpompiere.com

ワインと相性ぴったりの創作料理 オステリア・エノテカ・サン・マルコ Osteria Enoteca San Marco

昼から夜まで通して食事が楽しめる。ワインのために考案されたオリジナル料理はヴェネツィア伝統の味をベースにしながらもモダンな仕上がり。

951388

ノンストップ営業で便利

951143

おすすめワインは聞いてください

948620

イカ墨のバベッテ Bavette al nero di Seppia €20.80
バベッテはリングイネに似た平たい麺

951410

ほたて貝とパルミジャーノのトマトソース Capasante alla pomodoro con parmigiano €20.80
芸術的な盛り付けも素晴らしい

オステリア・エノテカ・サン・マルコ

現地名:
Osteria Enoteca San Marco
住所:
Frezzeria S. Marco 1610
地図を見る »
アクセス:
サン・マルコ広場から徒歩1分
TEL:
041-5285242
営業時間:
12:30~23:00
定休日:
日曜、1月の3週間、8月の2週目 
Webサイト:
http://www.osteriasanmarco.it

地元で評判の隠れ家リストランテ ラ・クチーナ・デル・ガルガ La Cucina del Garga

有名トラットリア「ガルガ」の創業者一家に生まれ、16歳で料理の道に入ったアレッサンドロさんが、NYでキャリアを積み、故郷で開いた店。本店と同じく名物のカラスミのスパゲッティはじめ、個性的なパスタがメニューに並ぶ。

954076

アーティストが通う美食クラブになっている

949245

トロフィエ・アル・マニフィコ Trofie al manifico €15
手打ちパスタに和えるのは濃厚な生クリームとチーズ、トリュフオイルのソース

ラ・クチーナ・デル・ガルガ

現地名:
La Cucina del Garga
住所:
Via S. Zanobi 33r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
TEL:
055-475286
営業時間:
19:30~22:30
定休日:
日曜、一部祝日 
Webサイト:
http://www.garga.it
ラ・クチーナ・デル・ガルガを予約する »

トスカーナの家庭料理の味 アルマンド Armando

旧市街西側にある小さな店は、昔から劇場関係者が訪れることで有名。壁一面にパヴァロッティら歌手や俳優の写真が飾られており、アフター・シアターにぴったり。名物はピリ辛のカレッティエラ。

955421

壁には著名人のサイン入り写真がずらりと並んでいる

949844

スパゲッティ・アッラ・カレッティエラ Spaghettialla carrettiera €15
にんにくと唐辛子がガツンと効いた伝統の味。玉ねぎの甘さもうまく調和している

955499

りんごのトルタ Torta di mela
家庭で食べることも多い、素朴な風味タルト

アルマンド

現地名:
Armando
住所:
Borgo Ognissanti 140r
地図を見る »
アクセス:
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩6分
TEL:
055-217263
営業時間:
12:15~14:30、19:15~22:30
定休日:
1月の日曜、日・月曜のランチ 
Webサイト:
http://www.trattoria-armando.com

海外でも人気の最先端料理 トラサルディ・アッラ・スカラ Trussardi alla Scala

イタリアを代表する最先端リストランテのひとつ。素材をできるだけ生の状態で、その持ち味を最大限に引き出すことで評判を呼んでいる。ドレスアップしてでかけたい高級店。

%3CatariName%3EMilano125.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

エレガントなインテリア

950441

キタッラ・アル・ペスカトーレ Chitarra al pescatore
特殊な道具で作るキタッラというパスタと新鮮な魚介を軽快にまとめた一皿

957188

ムゼット Musetto
やわらかいソーセージを軽く仕上げたムゼットという料理

トラサルディ・アッラ・スカラ

現地名:
Trussardi alla Scala
住所:
Piazza della Scala 5
地図を見る »
アクセス:
メトロ1・3号線ドゥオモ駅から徒歩5分
TEL:
02-80688201
営業時間:
12:30~14:30、20:00~22:30
定休日:
土曜のランチ、日曜、祝日不定休、8月の2週間 
Webサイト:
http://www.trussardiallascala.com

素材の味とシンプルさが生きる ラルトロ・ルカ・エ・アンドレア L'Altro Luca e Andrea

運河に面した人気店。トマトのパスタなど、シンプルな料理もていねいに仕込み、素材のうまみを生かして、しかもボリュームたっぷり。週末の夜はとくに賑わい、カジュアルな雰囲気を楽しめる。

%3CatariName%3EIMG_6911.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

むき出しのレンガと梁もおしゃれ

950442

スパゲッティ・アル・ポモドーロ Spaghetti al pomodoro €12〜
イタリアの味といっていいほど定番のトマトソースは、質にこだわった一品

958505

トルタ・タタンとチョコレートケーキの盛り合わせ Torta Tatin e Torta di Cioccolato €8
タルトの人気定番の味2つの組み合わせでいいとこ取り!

ラルトロ・ルカ・エ・アンドレア

現地名:
L'Altro Luca e Andrea
住所:
Alzaia Naviglio Grande 24
地図を見る »
アクセス:
メトロ2号線ポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩5分
TEL:
02-89415771
営業時間:
12:00~22:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.lucaeandreanavigli.it

もっと知りたい パスタコラム

製法や形状の違いから1万を超える種類が存在するというパスタ。音を立てない、皿を持ち上げない、スプーンを使わないなどに気をつけて、おいしく食べよう。

種類をチェック * ショートパスタ *

938206

フジッリ Fusilli
らせん状の溝が特徴。トマトソースなどとの相性が良く、のびにくい

940812

オレッキエッテ Orecchiette
南イタリアのプーリア州が本場。その形から「小さな耳」と呼ばれる

938238

ピーペ Pipe
「パイプ」という名前でユニークな形。ソースの具がからみやすい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マッケローニ Maccheroni
日本でもなじみ深いマカロニのこと。いろいろな長さ・大きさがある

938335

ペンネ Penne
「ペン先」という意味のパスタ。トマトやチーズのソースと相性が良い

940935

ファルファッレ Farfalle
「蝶」という名の手打ち麺。サーモンクリームとよく合わせられる

940969

スパッカテッレ Spaccatelle
南部地方でよく食べられる細めのパスタ。あさりやムール貝と相性◎

938206

リガトーニ Rigatoni
力強い歯ごたえが特徴的なローマのパスタ。カルボナーラなどに

941027

コンキリエ Conchiglie
「貝殻」を意味する名前でピーペよりも少し大ぶり。ミートソースによい

941058

ニョッキ Gnocchi
じゃがいもと小麦粉の団子状パスタ。地域によって混ぜる野菜も変わる

種類をチェック * ロングパスタ *

スパゲッティ Spaghetti
「紐」を意味する、日本でもおなじみのイタリアの国民食。直径2㎜前後でどんなソースにも合う
フェデリーニ Fedelini
スパゲッティより細めの1.4㎜前後の太さ。細めのパスタはオイルやトマト系の軽いソースが合う
カペッリーニ Capellini
太さ1㎜前後の極細の麺で「髪の毛」という名前を持つ。スープ系や冷製パスタによく利用される
リングイーネ Linguine
断面が楕円状になったパスタで、コシの強さが特徴的。魚介系のソースと合わせることが多い
ブカティーニ Bucatini
中央に穴が空いた筒状のパスタ。味がしっかりしたアマトリチャーナとして、ローマでよく食べられる
キタッラ Chitarra
ギターのように弦を張った道具で作る四角の断面が特徴。仔羊の煮込みソースに合わせるのが伝統的

ご当地パスタをチェック

ローマ
カチョ・エ・ペペ Cacio e pepe チーズと胡椒という意味のシンプルな一品。黒胡椒が刺激的。
アマトリチャーナ Amatriciana ラツィオ州発祥のパスタ。塩漬け豚ほほ肉とトマトのソース。

フィレンツェ
ブリーチョラ Briciola パンをほぐし、にんにく、オイル、唐辛子で炒めたソース。
カレッティエラ Carrettiera にんにくを効かせたピリ辛トマトソースの下町伝統の味。

ヴェネツィア
ビーゴリ・イン・サルサ Bigoli in salsa ヴェネト州のパスタ「ビーゴリ」。玉ねぎとアンチョビをよく炒めた味わい深い名物ソースで。
ネーロ・ディ・セッピア Nero di seppia イカ墨で和えたパスタ。唐辛子を効かせたり、刻んだイカを入れたり、店により味が変わる。

ミラノ
ラヴィオリ Ravioli チーズや挽き肉などの詰め物パスタ。クリームやトマトのソース。

この記事のタグ

イタリアのおすすめホテル

まっぷるイタリア’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。