2017年9月6日

イタリア

イタリア世界遺産 ナポリ ローマ フィレンツェなど歴史的街並みを歩く

by Fish & Tips

The cityscape of the town of Ragusa Ibla in Sicily in Italy
by fotolia - ©pitrs

古代、中世、ルネサンス、バロックと2000年以上の濃密な時が生んだ奇跡の街並みを歩く。

ナポリ歴史地区

紀元前5世紀、ギリシャの植民都市「ネアポリス(新しい都市)」として誕生したナポリは、良港がひかえる恵まれた地形であったことから、2000年以上にわたり異民族の支配を受けた。世界遺産の歴史地区にはその2000年にもわたる時が堆積し、ローマ帝国、北方民族、フランス、スペインなど、さまざまな文化を反映した独特な建築物や芸術品があふれる。街の中心プレビシート広場周辺に王宮や城、教会などが集中している。

14052801766_7d4c6db8b1_z
Castel Sant'Elmo #napoli, by Antonio Manfredonio, CC BY-SA

港町として今も多くの船が往き来する

Panorama of Naples, old town and Tyrrhenian Sea
by fotolia - ©Savvapanf Photo

地中海の歴史が交錯する陽光輝く混沌の街
現在は市民博物館として利用されているヌオーヴォ城が街の歴史を感じさせる。15世紀に改築

7860062076_2f0f2ff10a_z
Naples, Italy 2012, by davidgordillo, CC BY-SA

スパッカナポリと呼ばれる古い情緒が残る一帯

7599513182_8960603c88_z
National Archaeological Museum of Naples - Amazon on horseback, by ell brown, CC BY

国立考古学博物館にはローマ時代の彫刻をはじめ貴重な資料が残る

Napoli  and mount Vesuvius in  Italy
by fotolia - ©Sergii Figurnyi

遠くに堂々とした姿のヴェスヴィオ山が見える

ナポリ歴史地区

現地名:
Centro storico di Napoli
住所:
ナポリ市内(カンパニア州)はローマの南219km
地図を見る »
アクセス:
ローマから→飛行機(直行便)で約1時間。鉄道(フレッチャロッサ)で約1時間10分、フィレンツェから→鉄道(フレッチャロッサ)で約2時間50分、ヴェネツィアから→飛行機(直行便)で約1時間15分、ミラノから→飛行機(直行便)で約1時間15分。鉄道(フレッチャロッサ)で約4時間30分

ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

栄華を極めた共和政・帝政期ローマでは、優れた建築技術による建物が造られた。歴史地区にある16の遺跡と4世紀創建の聖堂を登録。

Roma, piazza di Spagna – Trinit dei Monti e la barcaccia
by fotolia - ©lamio

永遠の都に残る古代ロマンの夢
スペイン広場と手前のバルカッチャの噴水。数々の栄華の舞台にもなったロマンティックな街

959373

サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

現地名:
Centro storico di Roma, le proprietà extraterritoriali della Santa Sede nella città e San Paolo Fuori le Mura
住所:
ローマ市内
地図を見る »

フィレンツェ歴史地区

15〜16世紀、メディチ家のもと花開いたルネサンス。歴史地区の教会や宮殿、美術館に天才芸術家たちが残した人類の遺産が集結する。

19592132492_f1677550d7_z
At the top of the Campanile, by Maëlick, CC BY-SA

ルネサンス芸術が街全体に凝縮
街全体が赤レンガ屋根で統一感のある風景を楽しめる

944463

ドゥオモの天井フレスコ画はヴァザーリらによる大作

フィレンツェ歴史地区

現地名:
Centro storico di Firenze
住所:
フィレンツェ市内(トスカーナ州)
地図を見る »

ピエンツァ市街の歴史地区

ローマ法王ピウス2世が、15世紀半ば、生まれ故郷を「理想の街」にする大改造を建築家ロッセリーノに依頼。ルネサンスの人間中心主義に基づいた街が誕生した。

8753790935_7d03005dae_z
Pienza, by yashima, CC BY-SA

田園風景を見下ろす15世紀の理想郷
人間尊重の考えと透視図法を採用したイタリア初の都市計画の実現例

アクセス

フィレンツェから
シエナまでプルマン(長中距離バス)で約1時間20分、または鉄道(R)で約1時間30分。ピエンツァまでプルマンで約1時間20分

15484926706_029f21c263_z
Pienza, by CKGolf, CC BY-SA

後世の街造りの手本となった。城壁の上を歩くことができる

ピエンツァ市街の歴史地区

現地名:
Centro storico di Pienza
住所:
ピエンツァ(トスカーナ州)はシエナの南東52km
地図を見る »
アクセス:
フィレンツェからシエナまでプルマン(長中距離バス)で約1時間20分、または鉄道(レジョナーレ)で約1時間30分。ピエンツァまでプルマン(長中距離バス)で約1時間20分

ヴェローナ市

アディジェ川沿いの古都。紀元前1世紀に街が誕生し、13〜14世紀にスカラ家の統治のもと繁栄。15〜18世紀にはヴェネツィア共和国の一都市として隆盛を誇った。古代の円形闘技場アレーナ、中世の城カステルヴェッキオ、サン・ゼーノ教会らの荘厳な教会群などが残り、2000年の時をタイムトリップできる。『ロミオとジュリエット』の舞台でもある。

Verona. Aerial view of the city.
by fotolia - ©pillerss

2000年の文化と芸術が今も息づく
旧市街のエルベ広場は古代から続く街のシンボルのひとつ。マドンナの噴水や円柱などがある

アクセス

ヴェネツィアから
ヴェローナまで鉄道(FR)で約1時間

21815949948_a222b28950_z
Verona 09, by .Kikaytete.QNK, CC BY-NC-ND

『ロミオとジュリエット』のモデルだとされるジュリエッタの家にはジュリエット像が立つ

ヴェローナ市

現地名:
Città di Verona
住所:
ヴェローナ(ヴェネト州)はヴェネツィアの西114km
地図を見る »
アクセス:
ヴェネツィアからヴェローナまで鉄道(フレッチャロッサ)で約1時間

マントヴァとサッビオネータ

14〜17世紀にこの地を治めたゴンザーガ家は芸術文化に貢献し、ルネサンスの理想を2つの街の都市計画で実現。宮殿や聖堂、劇場や離宮など優美な建築群と芸術作品が集結する。

City of Mantova skyline view
by fotolia - ©xbrchx

芸術の庇護者ゴンザーガ家の夢の理想郷
3つの湖に囲まれたマントヴァではイザベッラ・デステのもと宮廷画家や音楽家によって華麗な宮廷文化が隆盛

アクセス

ミラノからマントヴァまで
鉄道(R)で約1時間50分。マントヴァからサッビオネータまではバスで約1時間

16308903002_606c88d89c_z
, by Milo & Silvia in the world, CC BY-SA

サッビオネータはヴェスパシアーノ・ゴンザーガ公が碁盤の目状に整備

マントヴァとサッビオネータ

現地名:
Mantova e Sabbioneta
住所:
マントヴァ(ロンバルディア州)はミラノの東南158km。サッビオネータ(ロンバルディア州)はマントヴァの西南30km
地図を見る »
アクセス:
ミラノからマントヴァまで鉄道(レジョナーレ)で約1時間50分。マントヴァからサッビオネータまではバスで約1時間

クレスピ・ダッダ

19〜20世紀の産業革命期、企業家クレスピがみずからの紡績工場の労働者と家族のためにアッダ川沿いに整備。工場、住宅、教会、学校などがそろい、職住接近の画期的な労働環境を誇った。

アクセス

ミラノから
地下鉄2号線でジェッサーテ駅へ。バスに乗り換え約20分、トレッツォで下車

Crespi d’Adda (Italy), historic industrial village
by fotolia - ©Claudio Colombo

啓蒙的経営者が造った産業革命期の“企業村”
現在、工場は閉鎖されているが、工場跡、オフィス、社宅、クレスピ家の城などが良好な保存状態で残り、労働を主軸にした一大共同体の生活を伝える

クレスピ・ダッダ

現地名:
Crespi d'Adda
住所:
カプリアーテ・サン・ジェルヴァシオ(ロンバルディア州)はベルガモの南西15km
地図を見る »
アクセス:
ミラノから地下鉄2号線でジェッサーテ駅へ。バスに乗り換え約20分、トレッツォで下車

シエナ歴史地区

丘の街シエナはトスカーナの覇権をフィレンツェと争った古都。「世界一美しい」といわれる扇状のカンポ広場を中心に、12〜15世紀に建造されたゴシック様式の館や教会が建ち並ぶ。マンジャの塔がそびえる市庁舎、壮麗なファサードのドゥオモなどに加え、美術館の所有品も第一級。マルティーニなど後世に影響を与えたシエナ派の傑作絵画を鑑賞できる。

top view of Siena
by fotolia - ©GoneWithTheWind

中世の面影が漂うトスカーナの街
レンガ色の瓦屋根が続く街並み。高さ102mのマンジャの塔は最上階の展望室まで上れる

アクセス

フィレンツェから
シエナまでプルマン(長中距離バス)で約1時間20分、または鉄道(R)で約1時間30分

Siena Cathedral
by fotolia - ©GoneWithTheWind

街のシンボル、ドゥオモ。ゴシック様式のファサードは、イタリア随一の美しさと称される

シエナ歴史地区

現地名:
Centro storico di Siena
住所:
シエナ(トスカーナ州)はフィレンツェの南68km
地図を見る »
アクセス:
フィレンツェからシエナまでプルマン(長中距離バス)で約1時間20分、または鉄道(レジョナーレ)で約1時間30分

サン・ジミニャーノ歴史地区

田園風景の中にたたずむ小さな街。聖フランチェスコが歩いたとされるフランチジェナ街道にあり、中世にローマ巡礼の中継地として栄えた。当時の権力者が、富の象徴として競って塔を建造したことから、13〜14世紀には72もの塔があったという。現在は14の塔が残り、石畳の道とあいまって中世そのままの雰囲気をとどめる。

5347159969_1cb08b0703_z
San Gimignano, by Rodrigo_Soldon, CC BY-ND

巡礼者で賑わった中世の美しい塔の街
街の中心は三角形のチステルナ広場。2連窓が並ぶ14世紀建造のトルトーリ・トレッカーニ館が見どころ

アクセス

フィレンツェから
ポッジボンジまでバスで約50分、または鉄道(R)で約1時間。ポッジボンジからサン・ジミニャーノまで約20分

4034499879_bc3e9dc04c_z
San Gimignano, by lo.tangelini, CC BY-SA

城壁に囲まれた小さな街に中世の塔が建ち並び、散策していると時代をさかのぼったかのような気分になる

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)

1693年、シチリア島南東部のヴァル・ディ・ノート(ノート渓谷)周辺の街々は、エトナ火山地域の大地震によって壊滅。その後の都市計画によって、後期バロック様式の街として見事に復興した。カターニア、ノート、ラグーサ、カルタジローネ、モディカなど8つの街が世界遺産に登録され、シチリアの山肌を背景に美しい都市景観を展開する。

Noto – Sicily – Italy
by fotolia - ©Ralph

大地震から蘇った後期バロック都市群
カターニアのクロチーフェリ通りには、華麗なファサードのバロック様式の教会や17〜18世紀建造の館が建ち並ぶ

アクセス

各都市からカターニアまで
ローマなどからシチリア島のカターニアまで飛行機あり。空港から市内まで車で約20分

The cityscape of the town of Ragusa Ibla in Sicily in Italy
by fotolia - ©pitrs

ラグーサの旧市街イブラは18世紀建造のサン・ジョルジョ教会のまわりに迷路のような街並みが続き、バロックの館が点在

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)

現地名:
Le città tardo barocche del Val di Noto(sud-est della Sicilia)
住所:
シチリア州。ノート、ラグーサ、カターニア、カルタジローネ、ミリテッロ・イン・ヴァル・ディ・カターニア、モディカ、パラッツォ・アクレイデ、シクリの8つの街
地図を見る »
アクセス:
ローマなどからシチリア島のカターニアまで飛行機あり。空港から市内まで車で約20分

ウルビーノ歴史地区

15世紀に名君フェデリコ・ダ・モンテフェルトロ公のもと、洗練された芸術文化が開花した街。王の居城だったドゥカーレ宮殿はルネサンスの記念碑的建物のひとつ。

アクセス

フィレンツェから
ボローニャまで鉄道(FR)で約40分。ペーザロまで鉄道(FB)で約1時間15分。ウルビーノまでプルマン(長中距離バス)で約1時間

11270659875_38c0007227_z
Palazzo Ducale, by Eric@focus, CC BY-SA

「神の建築」と称される宮殿が見事
ウルビーノはラファエロの故郷としても名高い。ドゥカーレ宮殿にはマルケ国立美術館があり、ラファエロやピエロ・デッラ・フランチェスカの傑作絵画を展示

ウルビーノ歴史地区

現地名:
Centro Storico di Urbino
住所:
ウルビーノ(マルケ州)はペーザロの南西36km
地図を見る »
アクセス:
フィレンツェからボローニャまで鉄道(フレッチャロッサ)で約40分。ペーザロまで鉄道(フレッチャビアンカ)で約1時間15分。ウルビーノまでプルマン(長中距離バス)で約1時間

ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群

ヴェネツィア共和国の領土として15〜18世紀に栄えた小都市。16世紀にアンドレア・パッラーディオが古典的ローマ様式による23の建物群を建造。郊外にも優美な邸宅が残る。

アクセス

ヴェネツィアからヴィチェンツァまで
鉄道(FA/FB)で約30分

Vicenza
by fotolia - © Dmitry Vereshchagin

天才建築家パッラーディオの建物が集う街
街の中心部にはバシリカ、館、劇場などパッラーディオの傑作建築が並ぶ。その意匠はパッラーディオ様式として、ヨーロッパ全土に影響を与えた

ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群

現地名:
La città di Vicenza e le ville del Palladio in Veneto
住所:
ヴィチェンツァ(ヴェネト州)。ヴェネツィアの西北68km、およびヴェネト州内の数カ所
地図を見る »
アクセス:
ヴェネツィアからヴィチェンツァまで鉄道(フレッチャルジェンド/フレッチャビアンカ)で約30分

マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園

グラヴィーナ渓谷の岩肌を掘った横穴に、南イタリア独特の無数の洞窟住居(サッシ)が残り、息をのむような奇観を呈する。起源は旧石器時代にさかのぼるとされ、20世紀半ばまで市民の住居として使われていた。世界遺産登録により観光地としての整備が進み、現在は洞窟内に洗練されたレストランやホテルがある。郊外の岩窟教会公園も遺産の一部。

Beautiful cityscape of Matera against the blue sky
by fotolia - © Elena

洞窟住居群の一大スペクタクル
ドゥオモと鐘楼を中心に広がるマテーラ旧市街。高低差がある土地に住居が密集する

アクセス

ナポリから
カゼルタまで鉄道(R)で約45分。バーリまで鉄道(FA)で約3時間。マテーラまで私鉄で約1時間20分。駅から洞窟住居群までは徒歩15分

2701445594_97e61672dd_z
Matera, by malex.org, CC BY-SA

凝灰岩を掘って住居とした洞窟群と岩山が一体化した景観が広範囲にわたって続く

マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園

現地名:
I Sassi e il Parco delle Chiesa Rupestri di Matera
住所:
マテーラ(バジリカータ州)はナポリの南東255km、バーリの南67km
地図を見る »
アクセス:
ナポリからカゼルタまで鉄道(レジョナーレ)で約45分。バーリまで鉄道(フレッチャルジェンド)で約3時間。マテーラまで私鉄で約1時間20分。駅から洞窟住居群までは徒歩15分

ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

海運業で栄えたジェノヴァ共和国は16世紀、ドリア総督のもと金融業でも発展。貴賓の迎賓館として、「ロッリ」と呼ばれる豪邸が整備された。装飾や調度品が街の繁栄を伝える。

アクセス

ミラノから
ジェノヴァまで鉄道(FB/IC/R)で約1時間40分

7019407551_2e62dc883b_z
Old Genova, by Artur Staszewski, CC BY-SA

ルネサンスやバロックの豪奢な大邸宅群
邸宅群は16〜17世紀に「ストラーデ・ヌオーヴェ(新しい道)」という新道(現在のガリバルディ通りやバルビ通りなど)沿いに置かれた

ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

現地名:
Genova, le Strade Nuove e il Sistema dei Palazzi dei Rolli
住所:
ジェノヴァ(リグーリア州)はミラノの南150km
地図を見る »
アクセス:
ミラノから ジェノヴァまで鉄道(フレッチャビアンカ/インテルシティ/レジョナーレ)で約1時間40分

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

ポー川下流の街フェッラーラは14〜16世紀、エステ家の芸術振興により繁栄。1492年から理想都市としての拡張が始まり、16世紀には後期ルネサンスの中心地として賑わった。

アクセス

フィレンツェから
フェッラーラまで鉄道(FA)で約1時間

30869211165_1628076d4a_z
Time to say goodbye, by Pedro Nuno Caetano, CC BY

気品と文化が漂うルネサンスの理想都市
周囲を堀に囲まれたエステ家の城では、ピエロ・デッラ・フランチェスカなどの天才画家たちが活躍した

フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

現地名:
Ferrara, città del Rinascimento, e il Delta del Po
住所:
フェッラーラ(エミリア・ロマーニャ州)はボローニャの北東51km
地図を見る »
アクセス:
フィレンツェからフェッラーラまで鉄道(フレッチャルジェンド)で約1時間

イタリアのおすすめホテル

まっぷるイタリア’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。