2017年9月6日

イタリア

イタリア世界遺産 ポンペイなど古代人の暮らしが現代に息づく遺跡

by Fish & Tips

5319289953_a7b32f51c6_z
Italy-2427 - Temple of Concordia, by archer10 (Dennis) 102M Views, CC BY-SA

紀元前のイタリアで栄華を極めた文化と技術。古代ローマやエトルリアのいにしえの夢に酔う。

ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域

ナポリ近郊のヴェスヴィオ火山が紀元79年夏に噴火。降り注ぐ灰と流れる溶岩によって、ふもとの街ポンペイ、エルコラーノ、トッレ・アヌンツィアータなどは火山灰の中に沈んだ。その後長らく伝説の街になっていたが、18世紀に発掘が進められ、古代の街並みが奇跡的に蘇った。神殿や劇場、貴族の館などに加え、浴場、酒屋、洗濯屋跡なども姿をとどめ、古代人の日常生活が1900年以上の時を越えて伝わってくる。

ポンペイ遺跡の楽しみ方
遺跡への入口は3つあり、メインで使われているのがマリーナ門。エセドラ広場は団体用、新市街方面にあるアンフィテアトロ広場入口はあまり使われていないので、まずはマリーナ門をめざそう。また、夏は日差しが強いので水分補給はしっかりと。日陰がないので水は必携。石畳の道がほとんどで、遺跡も広大なので歩きやすい靴が適している。

103938

灰と溶岩の中から現れた古代都市

必見の観光スポット

ポンペイ遺跡 Pompei
不死鳥のように蘇った街
ローマ帝国の繁栄のもと、商業都市として栄えたポンペイの遺跡はイタリア屈指の規模を誇る。街の目抜き通りであったアボンダンツァ通りを中心に、市場や神殿、商店跡などが並び、古代ロマンが漂う。

①テアトロ・グランデ Teatro Grane
ギリシャ劇場を模して紀元前3〜紀元前2世紀に建造された半円形劇場。5000人の収容が可能で、観劇や闘技などの娯楽に使用されていた。

104931

 

②スタビアーネ浴場 Terme Stabiane
ポンペイで一番古い公衆浴場。柱廊付の広い中庭があり、その周囲に更衣室、温浴室、冷浴室、熱浴室、プールなどが並んでいた。天井の漆喰装飾などが見事。

104941

③アポロ神殿 Tempio di Apollo
太陽と芸術の神アポロに捧げられた神殿跡。紀元前6世紀頃の建造とされ、周囲にはコリント式円柱が残る回廊がある。神殿正面右手にはブロンズのアポロ像が置かれている。

5887030114_0858377a87_z
House of Apollo, by kudumomo, CC BY

ポンペイ遺跡

現地名:
Pompei
住所:
Piazza Porta Marina
地図を見る »
アクセス:
ナポリからヴェスヴィオ周遊鉄道でポンペイ・スカーヴィ・ヴィッラ・デイ・ミステリ駅まで約35分。駅から遺跡(マリーナ門入口)までは徒歩1分
TEL:
081-8575347
営業時間:
9:00~18:00(閉門は19:30)、11~3月は~15:30(閉門は17:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.pompeiisites.org

アクセス

ナポリからポンペイまで
ヴェスヴィオ周遊鉄道でポンペイ・スカーヴィ・ヴィッラ・デイ・ミステリ駅まで約35分。駅から遺跡(マリーナ門入口)までは徒歩1分

Pompeii is the home of the ancient Roman ruins part of the UNESCO World Heritage Sites. It is located near Naples, Campania region, Italy. The mosaics
by fotolia - ©Matteo Ceruti

保存状態が良く、秀逸なモザイク画が残る

ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域

現地名:
Aree archeologiche di Pompei, Ercolano e Torre Annunziata
住所:
ポンペイ(カンパニア州)はナポリの南東29km。エルコラーノ(カンパニア州)はナポリの南東11km。トッレ・アンヌンツィアータ(カンパニア州)はナポリの南東27km
地図を見る »
アクセス:
ナポリからヴェスヴィオ周遊鉄道でポンペイ・スカーヴィ・ヴィッラ・デイ・ミステリ駅まで約35分。駅から遺跡(マリーナ門入口)までは徒歩1分

アグリジェントの遺跡地域

アグリジェントは紀元前6世紀にギリシャの植民地として建設された街。アーモンドの木々が広がる大地に「神殿の谷」があり、20近くもの神殿が点在する。なかでもドーリア式建築のコンコルディア神殿は息をのむ美しさ。

5319289953_a7b32f51c6_z
Italy-2427 - Temple of Concordia, by archer10 (Dennis) 102M Views, CC BY-SA

「神殿の谷」に建つ古代ギリシャの遺跡群
コンコルディア神殿は紀元前5世紀建造。地中海地方で最も保存状態が良い遺跡のひとつ

アクセス

パレルモから
各都市からパレルモまで飛行機あり。パレルモからアグリジェントまで鉄道(R)で約2時間10分

5321570322_be01a83e48_z
Italy-2475, by archer10 (Dennis) 102M Views, CC BY-SA

ゼウス神殿跡には、巨大な人体像が横たわる。後方に見える8本の柱はヘラクレス神殿跡

アグリジェントの遺跡地域

現地名:
Area Archeologica di Agrigento
住所:
アグリジェント(シチリア州)はパレルモの南128km
地図を見る »
アクセス:
各都市からパレルモまで飛行機あり。パレルモからアグリジェントまで鉄道(レジョナーレ)で約2時間10分

アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ

ローマ帝政時代の遺跡とバシリカが世界遺産。遺跡にはフォロ(公共広場)などが残るが、全容は未発掘のままだ。バシリカは4世紀に創建され、11世紀に大改修が行なわれたロマネスク時代の記念的聖堂。床一面のモザイク画が圧巻。

4843419882_8fdab9ab98_z
Aquileia, by Moto Itinerari, CC BY-SA

北イタリア屈指の床モザイク
バシリカの床全体を海に見立て、海の生き物たちなどが精密なモザイク画で描かれている。地下聖堂も見どころ

アクセス

ヴェネツィアから
チェルヴィニャーノ・アクイレイアまで鉄道(RV)で約1時間30分。駅からバシリカまで車で約10分

8771362206_23454f5b2f_z
Aquileia, by KLMircea, CC BY-SA

考古学博物館では遺跡の発掘で見つかった古代の彫像や石碑などを展示

アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ

現地名:
Zona Archeologica e Basilica Patriarcale di Aquileia
住所:
アクイレイア(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州)はトリエステの西45km
地図を見る »
アクセス:
ヴェネツィアからチェルヴィニャーノ・アクイレイアまで鉄道(レジョナーレ・ヴェローチェ)で約1時間30分。駅からバシリカまで車で約10分

ヴァル・カモニカの岩絵群

1979年登録のイタリア初の世界遺産。カモニカ渓谷一帯の岩場に、先史時代の約8000年間に描かれた14万点以上の線刻画が残る。題材は狩猟、農耕、儀式、戦いなど多岐にわたる。周辺は彫刻公園や自然公園になっている。

アクセス

ミラノからカポ・ディ・ポンテまで
ブレシアまで鉄道(FR)で約40分。カポ・ディ・ポンテまで私鉄で約1時間40分

6011341638_488fab5fc6_z
a-huntin' we will go, by erix!, CC BY

巨大な岩に刻まれた先史時代の絵の数々
動物や食べ物など多種多様な絵柄は、先史時代の人々の暮らしを知る貴重な資料でもある

ヴァル・カモニカの岩絵群

現地名:
Arte Rupestre della Val Camonica
住所:
カモニカ渓谷一帯(ロンバルディア州)はブレシャの北約80km(カポ・ディ・ポンテ)
地図を見る »
アクセス:
ミラノからブレシアまで鉄道(フレッチャロッサ)で約40分。カポ・ディ・ポンテまで私鉄で約1時間40分

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

イタリア、スイス、ドイツなど6か国による全111か所の共同登録。イタリアの遺跡はアルプス山脈にある19か所の考古学エリア。紀元前5000〜500年に湖畔や川辺に造られた杭上家屋跡が残る。ガルダ湖畔やポー川流域などがおもな見どころ。

PALAFITTE SUL LAGO DI LEDRO IN TRENTINO
by fotolia - ©blantiag

アクセス

ミラノからレードロ湖杭上家屋群博物館があるモリーナ・ディ・レードロまで
ヴェローナまで鉄道(FR)で約1時間。ロヴェレートまで鉄道(R)で約1時間。リーヴァ・デル・ガルタまでバスで約30分

アルプス山系の先史時代杭上住居跡群

現地名:
Siti palafitticoli preistorici delle alpi
住所:
ロンバルディア州北部など。パル・ディ・リヴェンツァ(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州)、ラヴァニョーネ(ロンバルディア州)、サン・シヴィーノ・ガッビアーノ (ロンバルディア州)、ルガーナ・ヴェッキア (ヴェネト州)、ルコーネ(ロンバルディア州)、ラガッツィ・デル・ヴォ(ロンバルディア州)、バンデ・コルテ・カルパーニ (ロンバルディア州)、カステッラーロ・ラグセッロ(ロンバルディア州)、イゾリーノ
地図を見る »
アクセス:
ミラノからヴェローナまで鉄道(フレッチャロッサ)で約1時間。ロヴェレートまで鉄道(レジョナーレ)で約1時間。リーヴァ・デル・ガルタまでバスで約30分

スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

先史時代、サルデーニャ島では巨石を塔のように積んだ要塞ヌラーゲが多く造られた。バルーミニ村にあるスー・ヌラージは紀元前15世紀頃から建造され、規模・保存状態ともに島随一のもの。

28329721766_efa5213c1b_z
Ruins of Barumini, by Martin Lopatka, CC BY-SA

独特の巨石要塞ヌラーゲの考古学遺跡
三層の塔、集落、防壁などからなる大規模なもの。防衛目的で築かれたとされるが謎も多く残る

アクセス

カリアリから
ローマなどからサルデーニャ島のカリアリまで飛行機あり。カリアリからバルーミニまでプルマン(長中距離バス)で約1時間50分

14746500796_bfdbe83f20_z
2014-07 Vakantie Italië (Sardinië) (133), by Evert Kuiken, CC BY-ND

ヌラーゲ内部。先史時代の高い建築技術がうかがえる

スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

現地名:
Villaggio Nuragico di Barumini
住所:
バルミニ(サルデーニャ州)はカリアリの北61km
地図を見る »
アクセス:
ローマなどからサルデーニャ島のカリアリまで飛行機あり。カリアリからバルーミニまでプルマン(長中距離バス)で約1時間50分

チェルヴェテリとタルキニアのエトルリア古代都市群

紀元前9世紀〜紀元前1世紀頃、イタリア中部ではエトルリア文明が栄えた。文化・芸術を誇ったエトルリア人は独特の死生観を持ち、埋葬のために「ネクロポリス (死者の街)」を建造。2つの街に趣の異なる墳墓群が残る。

アクセス

ローマからチェルヴェテリまで
マリーナ・デイ・チェルヴェテリまで鉄道(R)で約45分

11971864663_c4f46ca923_z
Banditaccia Necropolis, Cerveteri, by MCAD Library, CC BY

エトルリア人の死生観を垣間見る墳墓
チェルヴェテリの墳墓は円錐形屋根をもつ家のような構造。タルキニアには壁画装飾を施した地下墳墓がある

チェルヴェテリとタルキニアのエトルリア古代都市群

現地名:
Necropoli Etrusche di Cerveteri e Tarquinia
住所:
チェルヴェテリ、タルクィニア(ラツィオ州)。チェルヴェテリはローマの北西44km。タルクィニアはローマの北西96km
地図を見る »
アクセス:
ローマからマリーナ・デイ・チェルヴェテリまで鉄道(レジョナーレ)で約45分

パエストゥムとヴェリア古代遺跡群を含むチレントとディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトゥジオ修道院

チレントとディアノ渓谷国立公園一帯は、古代から中世まで多様な文化が花開いた。紀元前5世紀にギリシャ植民地として繁栄したパエストゥムやヴェリアには神殿や遺跡が残り、緑の渓谷パドゥーラには14世紀建造の大修道院がある。

34606802392_10010291b7_z
Paestum Temple of Athena, by senza senso, CC BY

大地にそびえる神殿と修道院
パエストゥムのポセイドン神殿。紀元前5世紀の建造で、ドーリア様式の代表的神殿のひとつ

アクセス

ナポリからパエストゥムまで
鉄道(R)で約1時間15分

8249785737_141ddc8534_z
La tombe du Plongeur (Paestum, Italie), by dalbera, CC BY

パエストゥム考古学博物館は、色鮮やかな古代のフレスコ画を多数所蔵

パエストゥムとヴェリア古代遺跡群を含むチレントとディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトゥジオ修道院

現地名:
Parco Nazionale del Cilento e Vallo di Diano, con i siti archeologici di Paestum, Velia e la Certosa di Padula
住所:
パエストゥム(カンパニア州)はナポリの南100km。国立公園はパエストゥムを囲むように位置している。パドゥーラ(カンパニア州)はサレルノの南東105km
地図を見る »
アクセス:
ナポリからパエストゥムまで鉄道(レジョナーレ)で約1時間15分

シラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡

紀元前8世紀のギリシャ植民地シラクーザは、「最も偉大で美しいギリシャ都市」と讃えられた街。劇場や闘技場など数々の遺跡が残る。郊外のパンタリカにある岩肌に掘られた洞窟墓「ネクロポリス(死者の街)」も壮観。

アクセス

カターニアからシラクーザまで
ローマなどからシチリア島のカターニアまで飛行機あり。カターニアからシラクーザまで鉄道(R)で約1時間10分

Pantalica
by fotolia - ©Elisa Locci

古代ギリシャの大遺跡群と岩山の死者の街
古代ギリシャ時代の採石場「天国の石切り場」には耳の形をした洞窟「ディオニソスの耳」がある。かつては牢獄として使われていた

シラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡

現地名:
Siracusa e le necropoli rupestri di Pantalica
住所:
シラクーサとその近郊(シチリア州)はカターニアの南59km。パンタリカ古墳はシラクーサから西に50km
地図を見る »
アクセス:
ローマなどからシチリア島のカターニアまで飛行機あり。カターニアからシラクーザまで鉄道(レジョナーレ)で約1時間10分

イタリアのおすすめホテル

まっぷるイタリア’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるイタリア’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年10〜12月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。料金・価格の単位は、ユーロ(€)で表示しています。