2017年9月23日

ハワイ

マウイの美しい海でシュノーケリング&ホエールウォッチング

by Fish & Tips

21015

ダイナミックなジャンプに喝采!
熱帯魚と一緒に海中散歩を楽しもう

美しいマウイの海でシュノーケリング

透明度抜群の海でウミガメに遭遇

絶好のシュノーケリングスポットが豊富なマウイ島。なかでもマウイ南西の沖合に浮かぶ無人島、モロキニ島周辺は、最高で40~50m、通常でも20m以上という抜群の透明度を誇るスポット。この小さな島は海鳥保護区に指定されているので上陸はできないが、海中には色とりどりのサンゴや熱帯魚が生息し、エメラルドグリーンの美しい世界が広がっている。ときには、アオウミガメと出会えることも。優雅に泳いでいるので静かに見守りたい。ツアーに参加して、クルージング気分で楽しもう。

18837

モロキニ島周辺はシュノーケリングのメッカ。水深10mの海底が見えるほど、透明度が高い

18890

ウミガメは愛嬌たっぷり
ウミガメを驚かせないように注意しよう

18855

ビュッフェスタイルの朝食と昼食、ドリンクを用意

おすすめツアー!モロキニ&タートルタウンシュノーケリング午前ツアー

透明度抜群のモロキニ島へ

マアラエア港を出発し、大型双胴船で無人島、モロキニ島の「タートル・タウン」でシュノーケリングを行う人気のツアー。朝食、バーベキューランチ、ドリンク食べ飲み放題で用具レンタル料込み。日本語スタッフの同行も可(要リクエスト)。

体験DATA

所要時間
料金目安$124
シーズン4〜10月

プライド・オブ・マウイ号にはサンデッキもあるので、クルージング感覚で楽しめる。

モロキニ&タートルタウン シュノーケリング午前ツアー

現地名:
Molokini & Turtle Town Snorkeling Tour
住所:
101 Maalaea Rd., Wailuku
アクセス:
マアラエア港でチェックイン
TEL:
808-242-0955
営業時間:
8:00~13:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.prideofmaui.com
ハワイのホテルを検索する

大海原で感動! ホエールウォッチング

冬の美しい海でザトウクジラに出会う

マウイ島の西、ラナイ島とカホオラウェ島に囲まれたエリアでは、毎年12月から4月頃にかけて、ザトウクジラの姿を見ることができる。彼らに出会えるのは、マウイの海に出産や子育てのために集まってくるこの時期だけ。豪快に水しぶきを上げてジャンプする母クジラだけでなく、赤ちゃんクジラと一緒に泳ぐほほえましい光景も見られる。ときにはクジラのほうから近づいてくることも。遭遇率も高いので、この時期マウイ島に滞在するなら、ぜひ貴重なクジラとの出会いを体験したい!

21015

ジャンプは近くで見ると迫力満点。シャッターチャンスを逃さないようにしよう

Humpback Whale Breaching Hawaii
by fotolia - © Robert

ダイナミックなジャンプに思わず歓声が上がる

21377

みな真剣に沖を見つめてクジラ探し

おすすめツアー!ホエールウォッチング

エキサイティングな出会いを

期間中はラハイナ港から毎日出発。1日4回の便がある。クジラはほぼ100%見ることができるが、見られなかった場合は次回の無料乗船券を発行してくれる。

体験DATA

所要時間
料金目安〜
シーズン12〜4月

クジラに出会える期間が限られているので見逃さないように。ツアーはラハイナ港より出港する。

ホエールウォッチング(ラハイナ・クルーズ・カンパニー)

現地名:
Whale Watching
住所:
1036 Limahana Place #3E
地図を見る »
アクセス:
ラハイナ港メインローディングでチェックイン
TEL:
808-667-6165
営業時間:
12月~5月中旬、ラハイナ港発7:30~、9:45~、12:00~、14:15~(所要2時間)
定休日:
期間中無休 
Webサイト:
http://www.hawaiioceanproject.com
ハワイのホテルを検索する

ハワイのおすすめホテル

まっぷるハワイ’17

  • 発売日:2016年11月21日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるハワイ’17」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは、2016年8〜10月の調査・取材によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
その他:
※レストランやバーなどでは、乳幼児の入店ができない場合があります。本誌では子どもに関する情報を掲載しておりませんので、ご利用の際は事前にご確認ください。