2017年9月23日

ハワイ

ハワイスーパー活用術!店ごと個性あるエコバッグ大人気!

by Fish & Tips

2800620360_e94bd94581_z
Whole Foods Market in the East Village of New York, by david_shankbone, CC BY

日本とは異なる精算方法や、アメリカならではの常識、見慣れない表示など、日本での買い物とは違うポイントがたくさん。お得情報や買い物ルールもおさえておこう。

スーパーの特徴を知っておこう

スーパーによって、取り扱うものや特色はさまざま。効率よくスーパー巡りをするために、各店の特徴をあらかじめおさえておくとよい。プランニングに役立てよう。

■ヘルシー志向
・ホールフーズ・マーケット
・フードランド・ファームズ
・ダウン・トゥ・アース
・コクア・マーケット

■アメリカ系
・ウォールマート
・セーフウェイ
・ターゲット

■コンビニ
・ABCストア
・ローソン
・ココ・コーヴ

■ローカル
・フードランド
・フード・パントリー

■日系
・ローソン
・ドン・キホーテ

■ドラッグストア
・ウォルグリーン
・ロングスドラッグス

エコバッグは必携!

2015年7月からプラスチックのレジ袋が禁止に。多くのスーパーでオリジナルのエコバッグが販売されているので、ひとつ持っていれば安心。観光客にもエコが求められている。

98092
98091

各店の個性が出るので、集めてみるのもツウらしい楽しみ方

メンバーズカードがおトク

メンバーズカードを発行しているスーパーでは、必ずカード会員になったほうが得。観光客だから関係ないと思いきや、すんなり登録できるので、作ったその日から割引が受けられる!

98093
98094

「Club Price」とは会員用の割安料金のこと

レジの支払い方法を予習

必ずおさえておきたいのが、日本と違うレジでの支払い方法。自分で商品をかごから出してベルトコンベアに並べる。そのあと、前後の人の商品と区別するため、付近に置いてある棒を置くのがルール。

98095
101014

自分の商品と前の人との商品の境目が分かるような位置に置いて

36986808452_e121a3b611_z
Checkouts, by Northwest retail photos, CC BY-SA

エクスプレスレーン
セーフウェイなどで見かけるレジのレーン。15品以下など、購入する商品が少ない人だけが並べる。比較的スムーズにレジが進むので、商品数が条件におさまっていればこちらへ。

5225447977_513f705533_z
NCR FastLane at Safeway, by Aranami, CC BY

セルフチェックアウト
いわゆるセルフレジ。商品のバーコードをスキャンして、自分で支払いを行う。ウォルマートやセーフウェイなどで利用できる。

公式サイトと日曜の新聞をCheck!

スーパーでの買い物をする前に、使える割引クーポンがないかチェック。各スーパーの公式サイトでゲットできるほか、各店頭や日曜の新聞に挟んであるチラシもあなどれない。割安にできるものはとことん安く買おう!

 

【関連リンク】

ハワイでショッピング!ホノルルはまさにショピング天国!

ハワイロコ御用達スーパー おすすめオーガニック商品は?

ハワイ大箱スーパーの豊富な品揃えは見逃せない!

98098

店によっては、公式サイトからクーポンを印刷できる

98099
102073

日曜の新聞に折り込んであるチラシ。新聞はABCストアなどで買える

ハワイのおすすめホテル

まっぷるホノルル’18

  • 発売日:2017年06月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるホノルル’18」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年2〜5月の調査・取材によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
その他:
※レストランやバーなどでは、乳幼児の入店ができない場合があります。本誌では子どもに関する情報を掲載しておりませんので、ご利用の際は事前にご確認ください。
ハワイのツアー