2017年7月28日

台北

台湾夜 台北101に近い夜市ならココ!臨江街夜市

by Fish & Tips

1448772

「通化街夜市」とも呼ばれる。昼間は生鮮食品の店や洋品店が並ぶが、夕方から食べ物の屋台が増え始め、夜が深まるにつれ通りを埋め尽くす。ちょっとつまめるスイーツが充実しているのも特徴。服飾系の屋台も多く、女性に人気だ。

1448772

頭上にネオン線が輝く臨江街。昼間とは異なる表情を見せる

1449283

チープでキュートなアクセサリーや洋服が雑多に並ぶ

石家割包 (シーチアクーパオ) の 割包 (クーパオ)

ふかふかの生地に豚角煮、高菜、パクチー、ピーナッツ粉などを入れた台湾式バーガー ★55元

1448783

台南意麺 (タイナンイーミエン) の 乾意麺 (カンイーミエン)

もちもちの麺が人気の肉そぼろをのせた汁なし麺 ★45元

1448765

陽春麺 (ヤンチュンミエン)

青菜が少しだけのった、最もシンプルかつポピュラーな汁そば。あっさり味で人気 ★35元

1449010

QQ涼圓 (キューキューリャンユエン)

一口サイズで、いもや抹茶など色も味もさまざま。ツルンとした舌ざわりの冷たいスイーツ ★30元

1449027

関東煮 (クアントンツウ)

大根、厚揚げ、血糕などが入った台湾風のおでん。店のおまかせ以外にも好きな具を1つ単位で選ぶことも可 ★大碗50元、小碗40元

1449019

この記事のタグ

台北のおすすめホテル

まっぷる台北’18

  • 発売日:2017年05月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台北’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1〜4月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2017年4月現在、1元=NT$1=約3.7円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g、1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。