2017年9月30日

ハワイ

ホノルル空港 ワイキキ移動はタクシー?エアポートシャトル?

by Fish & Tips

Fotolia_163682935_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Mosto

ワイキキへの移動はタクシーかエアポート・シャトルが便利。

ホノルル国際空港 HONOLULU INTERNATIONAL AIRPORT

空港ターミナル

ホノルル国際空港は国際線のほとんどが離発着しているハワイの玄関口。ネイバーアイランドへの乗り継ぎ空港としての役割も果たしている。国際線とアメリカ本土の便が発着するメインターミナルのほか、アメリカ国内線が発着するインターアイランド・ターミナル、コミューター・ターミナルの3つのターミナルがある。

SONY DSC

空港内の施設

現地通貨を準備していない場合は、銀行か両替所に立ち寄って、ホテルまでの交通費と、タクシーのドライバーやホテルのベルサービスなどへのチップに必要な分だけは用意しておきたい。両替所の営業時間は早朝から正午頃まで。ATMは24時間利用可能で、日本語で操作できる機種もある。医療施設(Airport Medical Services 808-836-6643)は24時間オープン。

ホノルル国際空港 hawaii.gov/hnl

ハワイのホテルを検索する

空港から市内へ ACCESS FROM THE AIRPORT

タクシー 20~30分 約$40〜50
ザ・バス 60分 $2.50
エアポート・シャトル 20~40分 約$15
レンタカー 20~30分

市内への交通手段 TRANSPORTATION

タクシー
最も利用しやすい交通手段。到着ロビーを出ると黄色いシャツを着たタクシーの案内係がいるので、行き先を告げれば、乗車する車を案内してくれる。タクシーの運転手にも行き先を告げる。ワイキキまで渋滞がなければ、20~30分、料金は約$40〜50。トランクに入れるような大きな荷物は、荷物1個につき$1、料金の15%のチップが目安だ。

SONY DSC

 

ザ・バス
オアフ島の路線バス。ワイキキへ行くのは19番と20番の路線。料金は$2.50と安いが、大きな荷物は持ち込めず、膝にのせられる程度が限度なので、小さな荷物の旅行者以外には不向きだ。乗場はターミナル2階、出発ロビーの4番または7番を出たところにあり、日本語のサインがあるのでわかりやすい。所要時間は約60分。

SONY DSC

エアポート・シャトル 
空港と主要ホテルを結ぶ乗り合いタクシー。ミニバスまたは大型のバンで、数社が運行している。到着ロビーを出ると案内係がいるので、エアポート・シャトルに乗りたいことと、行き先のホテル名を告げ、指定された車に乗り、ドライバーにも行き先を告げる。人数が集まったら発車する。それぞれの乗客の目的地で停まってくれる。所要時間は停車順や同乗者数にもよるが、30分が目安。料金は会社によって異なるが、1人$15前後。荷物の料金も会社によって異なるが、とくに大きなものや数が多い場合を除き、無料のことが多い。運行間隔は20〜30分。少人数の旅行のときは割安だ。

SONY DSC

レンタカー 
ワイキキやアラモアナばかりでなくオアフ島全島を楽しみたい、時間を自由に使いたい、というときはレンタカーが便利だ。借りる予定があれば、日本で予約しておいたほうがスムーズに借りられる。到着ロビーの一般出口を出ると各レンタカー会社のピックアップバスがひっきりなしに走っているので、予約した会社のバスに乗り、営業所に向かう。予約をしていない場合は到着ロビーにあるレンタカー会社のデスクで手続きをし、営業所に向かい、車を借りる。ワイキキへは20〜30分。

SONY DSC
ハワイのホテルを検索する

この記事のタグ

ハワイのおすすめホテル

トラベルデイズ ホノルル

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ホノルル」です。掲載している情報は、2014年8〜11月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。  最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。