トップ > 王宮(ブダペスト)

海外スポット情報

王宮(ブダペスト)
Budavári Palota

ハンガリーの歴史を見守ってきた王宮

13世紀にベーラ4世が創建した王宮は、15世紀にマーチャーシュ1世によりルネサンス様式の宮殿に改築され隆盛を極めたが、16世紀にトルコ軍の侵攻を受け壊滅的打撃を受けた。17世紀にはハプスブルク家の王政下となり、バロック様式の宮殿として再建された。しかし火災や二度の大戦により、またもや打撃を受けた。第二次世界大戦後から始まった修復は1950年代に完成され、現在の姿となった。内部は中央部分が国立美術館、南側にブダペスト歴史博物館、その背面がセーチェニ国立図書館として公開されている。


				

				
住所:
Szent György tér 2 HUN (大きな地図で場所を見る
アクセス:
バス16・16A・116番Dísz Térディース・テール下車、徒歩4分/くさり橋たもとからケーブルカーで2分

オススメの記事