> 航空券比較「Skyscanner」の使い方

2014年11月19日

旅行ツール

航空券比較「Skyscanner」の使い方

by mariko


Thomas Depenbusch, used under CC BY

皆さんは海外旅行に行く時、どのようにエアチケットを購入していますか?
旅行代理店の窓口に行って相談したり、格安航空チケットのサイトから問い合わせしたりする方がまだまだ多いようです。しかし旅行代理店窓口に行って購入するとそれだけで決して安くは無い代理店手数料を取られてしまいますし、また格安航空チケットの場合、フライトギリギリまで、どこの航空会社で何時のフライトかわからず旅行の計画が立てづらい、なんて事もありますよね。

そんな時は自分の旅行の目的地がわかった時に格安&最短ルートが調べられるこちらのサイト&アプリがオススメですよ!
http://www.skyscanner.jp

こちらSkyscanner(スカイスキャナー)と言います。フライトに関する”どの航空会社”が”何時”に”どのくらいの価格”で飛んでいるか、また所要時間はどのくらいか。が1回の検索でわかってしまう、とっても便利なサイトなのです!利用方法はとっても簡単です。

1.条件を入力する

出発地、目的地、往復か片道か、往路の出発日(往復の場合は復路の出発日も)、人数、座席のクラスを入力し検索ボタンを押すだけ。アカウントの登録は必要ありません。

1-1

スクリーンショットでは例として東京=香港間の片道フライト、1名エコノミークラスで検索しています。東京は羽田空港(HND)と成田空港(NRT)がありますが、どちらか一方の空港から香港国際空港(HKG)行きのフライトを調べる事も可能ですし、どちらの空港でもいいからとにかく安いフライトを見つけたいという時は東京と入力するだけでOK。目的の空港があらかじめわかっている場合は空港の3レターコードを直接入力すればOKです。

1-2

2.検索結果からさらに絞り込む

検索結果は現在価格の安い順に並んでいます。1番上は羽田6:20発香港着の香港エクスプレス航空の直行便が15,570円と出ています。その下は13:50成田発21:30香港着の中国東方航空が32,875円と出ていますがこちらは1回上海浦東国際空港(PVG)で乗継ぎと出ています。乗継ぎ便だと直行便より安い事がありますが、スケジュールを見ると出発地から目的地へ到着するのに8時間40分もかかってしまいます。そこでさらに詳細な条件を指定して絞り込んでみましょう。

2-1

画面左の経由地を見ると、現在は乗継2回以上、乗継1回、直行便全てにチェックが入っていますが、直行便のみ希望の場合乗継のチェックを外します。午前中の出発時間だけを検索したい場合、左の出発時間を調整してみます。さらに検索結果を価格の安い順ではなく、出発時刻順で表示したい場合リスト上の並べ替えボタンをクリックするとリストの並び方を変更する事が出来ます。変更するとすぐに結果が反映されます。

2-2

3.詳細確認&チケット購入

これで10月1日東京出発香港着の直行便、エコノミー成人1人の価格と航空会社、午前中のフライト便が出てきました。気になるフライトが出てきたら、各スケジュール左下の”詳細”ボタンを押してみましょう。詳細ボタンを押すと航空会社、便名、出発到着空港名、旅行時間など詳細が確認出来ます。またこの価格で購入出来る旅行代理店のサイトへのリンクがありますので、予約ボタンを押してサイトに飛び購入するか、航空会社のサイトへ飛んで購入します。

3-1 3-2

航空会社のサイトで再度検索し、価格が同じなら航空会社のサイトで買ってしまった方が良いでしょう。座席指定やフライトスケジュールの変更などが簡単に出来る為です。旅程に絶対変更が無い、航空会社のサイトで買うより安いと言う場合は旅行代理店での購入もアリですが、チケットの変更や払戻が出来ないなど条件がありますので規約をよく確認しましょう。

筆者 : mariko

マカオ、香港、マニラ、台北、シンガポールなどアジア複数国に滞在経験のある30代女子。41カ国、82都市、25島への海外渡航歴あり。現在はアジアを中心とした海外と日本を行ったり来たりする生活を送っている。