> 海外在住者の案内で旅を堪能する「TABITICKET」のご紹介!

2015年8月18日

旅行ティップス

海外在住者の案内で旅を堪能する「TABITICKET」のご紹介!

提供:TABITICKET

皆さんは旅行に行く時、旅先での過ごしをどう決めていますか?

ガイドブックを見る、旅行代理店で聞いてみる、インターネットで検索する。色んな方法はありますが、その旅先に、友人や知人が住んでいたらどうでしょう?

現地でしか手に入らない知識やその人の興味関心を活かして、ローカルっぽい体験をさせてもらえたら嬉しいし、「彼らに案内してもらえば怖くない」「不安なことは聞いてみよう」と思えて、行く前から安心ではないでしょうか?

さらにその人が、普段の生活では会えないような、シェフやサーファー、起業家など、あなたの趣味や憧れの職業に精通している人だったら・・。その人に会うこと自体が楽しみになりますよね。

今日は、そんなユニークな旅を手軽に実現できるような、新しいWebサービス『TABITICKET』をご紹介したいと思います。

「TABITICKET」ってどんなサービス?

TABITICKETは、日本人旅行者(ゲスト)と、旅先を案内してくれる現地在住の日本人(ホスト)をつなぐ旅行体験のマッチングサービスです。

2015年6月末にオープンしたばかりのこのサービスは、空き部屋の貸し借りで話題のアメリカ発Airbnb等と同様に、空きリソースの有効活用というシェアリングエコノミーの理念に基づいたサービスで、サイトを通じて、世界各地に住む日本人が、誰でも自身の職業や趣味を活かしたオリジナルツアー(体験)をチケットとして企画・販売でき、気に入った体験を見つけた人はそのツアーに参加することができるようになっています。

ツアーの内容自体、これまでは見つけにくかった体験型のユニークなものが多いですが、TABITICKETがコンセプトとして掲げるのは、「旅先での出会いを通じて、人生に刺激を」というところ。

旅先を案内してくれるホストは、海外、日本在住問わず、自分とは違う毎日を送る日本人です。TABITICKETを通して、その土地で暮らすホストのか考え方や生き方が刺激になり、旅行者が新しい趣味や挑戦を始めるきっかけとなる旅をしてほしい、というのがこのサービスを始めたきかっけだそうです。

どんな体験があるか見てみる

今現在、約20カ国から100枚程のチケットが揃っています。行き先の国に加え、「観光する」「体を動かす」「習い事をする」等の体験のタイプからもチケットを検索できるようになっています。

3つほど例にとって、どんな国でどんな体験が出来るのか見てみましょう。
tt_ticket

1.【ホノルルマラソンの攻略法伝授ツアー】(ハワイ)
ホノルルマラソンは、海外のマラソン大会では外せないひとつです。
その実際のコースを、現役ランナーにコツを伝授してもらいながら一緒に走る体験です。ホストの方はホノルルマラソン常連者なので、本番でのおもしろエピソードなんかも聞けたりして。

「今年こそは記録更新!」というリピーターの方も、「いつかは出てみたい!」「とりあえず記念に」と思っている方も。ハワイ旅行がきっかけでランニングが趣味になったら素敵ですよね。

2.【元シェフによるオランダ伝統料理教室】(オランダ)
英国とスペインのレストランで腕を磨いたシェフの方が、自宅でオランダ料理を教えてくれる体験です。オランダ料理、日本人には普段あまり馴染みがないですが、食からその国を知るというのも、とても魅力的です。ホストの自宅にお邪魔してオランダの暮らしを垣間見ることが出来るのも、旅先での体験としては新しいのでは?!

3.【カフェの街メルボルンで本格バリスタ体験!】(オーストラリア)
コーヒーに、泡でハートマークや猫などの絵が描いてあるのを見たことありますか?世界的にもカフェの街として有名なメルボルンで活躍中のバリスタさんに、その技術を教えてもらえる体験です。修了後には資格取得の証明書も貰えるそうなので、帰国後も長く役立つスキルになりそうです!

ホストの人柄もちゃんと見える

TABITICKETでは、体験の内容だけではなく、その体験を案内するホストがどういう人か、サイト上で見えるようになっています。

気になる体験があったら、ホストのプロフィールも見てみます。

tt_profile

写真や自己紹介に加えて、趣味や特技、ホストが住む街の魅力なども書かれているので、ホストがどんな想いでその街で暮らしているのかが垣間見れます。

「なんだか面白そう!会ってみたい」と、ホストから体験を選ぶのだってありですね。TABITICKETでは、プロフェッショナルな職業のホストを増やすことに力を入れているそうです。サイトを見ても、プロの写真家、シェフ、ヨガインストラクター、バリスタなど、様々な職業のホストが目立ちます。

普通の旅行では出会えない人と出会える。それもTABITICKETの体験の嬉しいところではないでしょうか。

「TABITICKET」の使い方

では早速、TABITICKETの使い方をみてみたいと思います。

【ステップ 1】
TABITICKETサイトで、無料会員登録をし、プロフィールを入力
https://www.tabiticket.com/


【ステップ 2】
行きたい国や、体験のタイプから、チケットを探す
※気に入ったチケットがあったら、いったんお気に入りに登録しておくと、後からでも見やすいです


【ステップ 3】
気になるチケットが見つかったら、参加日を選び、仮決済を済ませ、ホストに予約リクエストを送る
※予約の前に聞きたい質問があれば、ホストにメッセージを送ることもできます


【ステップ 4】
リクエストから3日以内にホストから返事がきます
※リクエストが承認されれば、あとは当日体験に参加するだけ
 リクエストが承認されなかったら、決済は行われないので安心です

ホストにもなれる

「次の旅行には、TABITICKETを見てみよう」と思った皆さん。実は「あなたがホストになる」というもう一つの使い方もあるのです。もちろん、海外だけでなく日本各地の体験もOK。

例えば東京に住んでいる方であれば、「最先端!東京でイケてるコワーキングスペース案内」や、地方で農業をされている方は、畑の一角を使って「さつまいもの収穫体験」なども作れそうですね。

登録はサイト上でステップに沿って入力していくだけなので、普段の生活から、旅行者に案内できるようなことがあれば、気軽にチケットをつくってみれるのは楽しいですよね。また、その体験に興味を持ってくれる旅人との出会いも、想像してみるとワクワクします。

tt_taiken

無料で出来る会員登録をすれば、すぐにチケットを作り始められます。
なかなか旅に出る予定がない方は、旅人をもてなす側として活躍してみてはいかがでしょうか?

最後に...

いかがでしたでしょうか?

最近は、海外在住者の知識・経験を生かして、旅をもっと楽しもうとするサービスがどんどん増えてきましたね!TABITICKETのようなサービスを活用して、みんなとは一味違った海外旅行を是非楽しんでみたいですね。

旅を通じて、人と人が出会いワクワクするサービスを目指すTABITICKET、皆さんもぜひ利用してみては?

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。