> 大人から子供まで「シンガポール植物園」でゆったり過ごす1日

2014年8月14日

シンガポール

大人から子供まで「シンガポール植物園」でゆったり過ごす1日

by yagi


by Matt Doughty, used under CC BY

シンガポールといえば「ガーデンシティ」とも呼ばれ、街じゅうに緑があふれている事で知られています。そんな緑をより堪能できるのが「シンガポール植物園」です。

9158296713_0bb460b56c_z
by Katie Hannan, used under CC BY-ND

10780852585_18b9fe27b6_z
by Singapore Botanic Gardens, used under CC BY

10780497365_1e14aa2fff_z
by Singapore Botanic Gardens, used under CC BY

10780717696_2dffa10841_z
by Singapore Botanic Gardens, used under CC BY

この植物園は150年前の歴史を持ち、シンガポールの中心部にあるにも関わらず歩いて全て見るのが不可能なほど広大な敷地を占めています。

10780875136_27cc79b579_z
by Singapore Botanic Gardens, used under CC BY

観光で訪れたなら必ず見たいのが、国立ラン園。シンガポールの国花でもあるランが、3000種ほども集められています。中には、日本の皇太子妃雅子様の名がつけられたランもありますよ!

11650870495_e585b20ef5_z
by Jan Albrecht, used under CC BY-SA

11650828353_676474bacf_z
by Jan Albrecht, used under CC BY-SA

11651433824_dae446cf69_z
by Jan Albrecht, used under CC BY-SA

子連れにおすすめなのが、園内北にあるジェイコブ・バラス・ガーデン。子どもの興味を引きそうな植物の展示やツリーハウスなどの遊び場があります。水遊びもできるので着替えは忘れずに!



by foursquare

日曜日、植物園内で演奏会が開かれていることがあります。湖のほとりがステージで、観客は丘に座りピクニックしながら音楽を聴くのです。国内トップのオーケストラの演奏もあります。音楽好きの方はHPで予定をチェックしてみては?

10780498106_db91549285_z
by Singapore Botanic Gardens, used under CC BY

その他、レストランが充実しているのもこの植物園の魅力。どこも緑を感じられるテラス席が気持ちいいですよ!

【シンガポールのホテル】
マリーナベイサンズは、2010年6月にオープンした、世界でも話題の注目ホテルです。シンガポールの旅行の際には、ぜひご検討ください。

筆者 : yagi

夫の海外異動に伴い、シンガポールに5年間在住していた30代女子。行動派だったので、色んなスポットの紹介できます。

ADVERTISEMENT記事広告の掲載について

Fish&Tipsでは、手軽な記事広告メニューをご用意しております。

詳しくはこちら