2017年9月10日

ローマ

永遠の都イタリアローマ観光で外せないスポット7選

by 西崎莉緒

New Image.jpg5
筆者撮影

イタリアのローマは「永遠の都」と表現される美しい街。世界中の観光客が訪れるローマは街の至る所に古代ローマ時代から様々な年代の史跡が残されています。初めてローマを訪れる方はどこから訪ねるべきか迷ってしまう程、見どころがたくさんあります。今回はその中でもローマを訪れた時に外せない観光スポット7選をご紹介します。

パンテオン

パンテオンは現存する古代ローマ時代の建築で最も完全な状態で残る建物です。

New Image
筆者撮影

重厚感のある石造りの建物は、なんと紀元前25年に建てられました。火災で焼失した後の128年に再建され、1900年近い歴史を持ちます。パンテオンはドーム型の天井を持っているのが特徴で、ドーム中心から光が入る所は実に神秘的。建物内に入場する人の長い行列ができている事が多いので、時間に余裕を持って訪れると安心です。
HP http://www.turismoroma.it/cosa-fare/pantheon

ナヴォーナ広場

ローマ有数の美しい広場であるナヴォーナ広場は、美しいバロック様式の3つの噴水が見所です。

New Image.jpg2
筆者撮影

現代の姿からは想像が付きませんが、ここは古代の競技場があった場所です。

New Image.jpg3
筆者撮影

「ムーア人の噴水」「四大河の噴水」「ネプチューンの噴水」は、それぞれ異なる魅力を持ちます。特に中央の「四大河の噴水」の噴水はダイナミックに水が流れ落ちる美しい噴水です。

コロッセオ

ローマ観光の目玉となるコロッセオは、今から2000年近く前に建てられた古代ローマ時代の闘技場です。

New Image.jpg4
筆者撮影

かつては連日に渡り剣闘士や猛獣の戦いが繰り広げられ、古代ローマ時代の市民の娯楽の場でした。5万人もの人々を収容したコロッセオは、実際に訪るとあまりのスケールの大きさに驚くことでしょう。
HP http://soprintendenzaspecialeroma.beniculturali.it/

スペイン広場

映画ローマの休日のロケ地として有名なスペイン広場は、トリニダ・デイ・モンティー教会前の美しいスペイン階段が名物です。

New Image.jpg5
筆者撮影

映画のワンシーンのように階段に腰かけ、のんびりと過ごす人がたくさんいます。どこを切り取っても美しいスペイン広場は、絶好のフォトスポットです。

フォロロマーノとパラティーノの丘

古代ローマの政治の中心地であったフォロロマーノは、巨大な建造物の遺構が残されています。

New Image.jpg6
筆者撮影

約2000年前に建てられたとは思えないほど、高度な建築が多く残されている場所です。フォロロマーノに隣接するパラティーノの丘は、当時の貴族らが暮らした場所で邸宅や庭園の跡などが見られます。向かいにある古代の競技場チルコマッシモから眺めるパラティーノの丘も風情が溢れています。

真実の口

映画ローマの休日の舞台となり一躍有名になった真実の口は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の中にあります。

New Image.jpg7
筆者撮影

個性的なモニュメントは実は古代のマンホールの蓋だと言われています。嘘をついている人は真実の口に手を入れると噛みちぎられてしまうという伝説があり、連日観光客で賑わう人気スポットです。
HP http://www.turismoroma.it/cosa-fare/bocca-della-verita

バチカン市国

ローマの中心地からほど近くにあるバチカン市国は、世界一小さな国です。カトリックの総本山でローマ教皇もここで暮らしています。

New Image.jpg8
筆者撮影

東京ディズニーランドよりも小さな敷地内には、サンピエトロ大聖堂バチカン美術館があり、じっくり見学すると数日かかるほどの見応えがあります。歴代の教皇のコレクションを誇る美術館や、バチカンの権力を象徴する大聖堂は、一生に一度訪れたい素晴らしい場所です。

最後に・・・

いかがでしたか?今回は一度の旅行では見学しきれないほど見どころが多くあるローマで、特におすすめの観光スポット7選をご紹介しました。ローマは一度訪れると、いつかまた帰って来たいと思える場所です。皆さんも是非訪れてみてくださいね。

筆者 : 西崎莉緒

スウェーデン在住の30代フリーライター。20代はバックパッカー旅行に情熱を注ぎ、現在は週末にヨーロッパ各国を気ままに一人旅しています。最新のスウェーデンやヨーロッパ情報をお届けします。
筆者のブログ:http://travelholic30.com/