2017年9月10日

ヴェネツィア

美しき水上都市ベネチア旅行でしたい6つのこと

by 西崎莉緒

image001
筆者撮影

イタリアのベネチアは、アドリア海に浮かぶ美しい水上都市です。街には運河が流れ、昔ながらのゴンドラが優雅に水路を行き交う姿が名物です。狭いエリアに歴史的な建物が密集している街は、地図を持たずに歩いてみるのも面白いものです。今回は一生に一度は訪れたい場所「ベネチアでしたい6つの事」をご紹介します。

歴史的な教会を巡る

「アドリア海の女王」と称されるベネチアは、5世紀に誕生しました。118もの小島からなる水上都市で、街の主な交通手段は船になります。7世紀から千年以上続いた、史上最長の共和国「ベネチア共和国」の中心となり、街中にはその繁栄を示す素晴らしい建築物が多く残されています。

image003 (コピー)
筆者撮影

街の中心部のサンマルコ広場に面するサンマルコ寺院(Basilica di San Marco)は、東ローマ帝国で取り入れられたヒザンティン建築を採用しており、ドーム型の屋根が特徴です。内部は黄金と宝石が散りばめられた非常に華やかな教会で、ベネチア観光で外せないスポットです。ベネチアの町には一日で回れない程多くの教会があり、直感で気に入ったところに入って見るのもいいですね。
HP http://www.basilicasanmarco.it/

ゴンドラに乗る

ベネチアにはカナルグランデという街をS字に流れる運河があり、その周りには狭い水路が無数に流れています。

image005 (コピー)
筆者撮影

街のいたる所にはゴンドラ乗り場があり、明るいゴンドリエーレと出会えることでしょう。狭い水路を進みながら見るベネチアの街は、また違った印象を受けます。絶妙なバランスとオール一本でゴンドラを操るゴンドリエーレに注目です。

橋巡りをしてみる

水上都市のベネチアには無数の橋が架けられており、また絶景スポットでもあります。

image007 (コピー)
筆者撮影

特にリアルト橋から見える景色は「これぞベネチア!」と言える美しさです。橋の周囲は写真撮影をする観光客でいつも賑わっています。

オシャレなベネチアン雑貨をゲットする

世界中の観光客が集まるベネチアの街には、雑貨やお土産などを扱うマーケットや店舗が数多くあります。

image009 (コピー)
筆者撮影

中でもベネチア土産の定番と言えば、伝統工芸品であるベネチアングラスです。

image011 (コピー)
筆者撮影

カーニバルで使われる華やかなベネチアンマスクもバリエーションが非常に多く、軒先にずらりと並ぶ姿は圧巻です。やや物価の高いベネチアですが、お土産物は意外とリーズナブルに購入することができます。

スイーツの食べ歩き

ベネチアはジェラート発祥の地でもあり、スイーツ消費量が多いイタリアでは、街中にカラフルなスイーツのお店が多く並びます。

image013 (コピー)
筆者撮影

シチリア発祥のカンノーロというペイストリー菓子はベネチアでも定番となっています。ベネチア滞在中に、お気に入りのスイーツを見つけてみませんか?

アドリア海の夕日を眺める

海に囲まれたベネチアでは、いたる所から美しい夕日を眺めることができます。

image015 (コピー)
筆者撮影

特に美しいと感じたのは、カラフルな建物の間を流れる運河に沈む夕日です。ベネチアらしい最高の一枚を撮影してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はイタリアのベネチアを訪れた時にしたい事6つをご紹介しました。観光地を巡った後には、ベネチアらしい過ごし方をしてみませんか?

筆者 : 西崎莉緒

スウェーデン在住の30代フリーライター。20代はバックパッカー旅行に情熱を注ぎ、現在は週末にヨーロッパ各国を気ままに一人旅しています。最新のスウェーデンやヨーロッパ情報をお届けします。
筆者のブログ:http://travelholic30.com/