> 行ってないの!?和歌山旅行で必見の観光スポット53選!

2015年12月26日

和歌山

行ってないの!?和歌山旅行で必見の観光スポット53選!

by fishandtips

© okojyo - Fotolia

みかんで有名な和歌山県ですが、実は隠れた観光スポットがたくさんあります。魅力は何と言っても歴史と自然。エリアごとに異なる顔を持つ和歌山県で、それぞれの表情をお楽しみください。高野山や世界遺産の熊野古道では、荘厳さを体感できます。和歌山城など歴史的建造物も数多くあり、タイムスリップしてきたかのような非日常感で、清らかな気持ちになれる場所です。

また、ダイナミックな自然がたくさん残っており、ヒーリングも、エネルギージャージも一度にできるほどの雄大さ。どこか神秘的な雰囲気が残っているのは、聖地の多い和歌山という土地柄かもしれません。県内に点在している温泉では癒されるもよし、体験型テーマパークで童心に返ってはしゃぐのも良し。

みかんのように?甘酸っぱい思い出をたくさん作ってくださいね。

世界遺産 熊野本宮館

世界遺産 熊野本宮館, Foursquare.com

ユネスコの世界遺産としては、日本の各地にもさまざまなポイントが登録されていて、全部で19にもなります。その中のひとつに紀伊山地の霊場と参詣道(通称:熊野古道) ? (和歌山、奈良、三重)が挙げられます。「世界遺産 熊野本宮館」はそのことについてたいへん詳しく紹介されているので、熊野本宮へのお参りの前に行くとより親しみを持って参詣することができます。

世界遺産 熊野本宮館, Foursquare.com

また熊野古道の歴史や自然についても分かりやすく説明されているので、熊野古道を歩こうと思う人は一度訪れることをおすすめします。世界遺産として有名なので世界各国からも観光客が訪れます。そういった人たちに向けては、英語で書かれたパンフレットやホームページもあります。

住所:
和歌山県田辺市本宮町本宮100番地の1 (大きな地図で場所を見る
営業時間:
9:00〜17:00
定休日:
年中無休
予算:
無料
公式サイト:
http://www.city.tanabe.lg.jp/hongukan/

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド
by yoppy, CC BY

和歌山県西牟婁郡白浜町にある、「海・陸・空の動物たち、自然とのふれあい」をテーマにした、動物園・水族館・遊園地が一体化したテーマパークです。一番有名なのはなんといってもパンダです。アドベンチャーワールド内ではこれまでに15頭のパンダの繁殖実績があり、これは出産頭数、成長した子供の数、ともに中国を除けば世界最多です。現在は7頭ものパンダが暮らしており、生き生きとしたパンダに会うことができます。

3836145555_5a0092891a_z
by y_katsuuu, CC BY-ND

他にも、数々の動物たちが暮らす広大な敷地内を、電動カートに乗って自由に回りながら、動物たちに餌やりができる体験や、列車型のケニア号に乗り見物できるサファリワールドも、大人も子供も楽しめるアトラクションです。また大きな水槽で行われるイルカのショー「マリンライブ」は、ダイナミックに次々と跳ねるイルカたちの身体能力に驚かされつつ、感動すら覚えるショーです。丸一日いても飽きることのない、エキサイティングな体験ができるテーマパークです。

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399 (大きな地図で場所を見る
営業時間:
9:30〜17:00 ※季節により変動あり
予算:
入園券
大人(18歳以上) 4,100円、シニア(65歳以上) 3,700円、
中人(中学生・高校生) 3,300円、小人(幼児・小学生) 2,500円
公式サイト:
http://www.aws-s.com/

高野山

高野山
by hktang, CC BY

平安時代、弘法大師・空海が開いた日本仏教の最も大切な聖地の一つで、周囲を1千メートル級の山々が蓮の花びらのように取り囲む、和歌山県高野町にある山上の平地です。また、四季の自然が豊かで花々の美しい姿に出逢える点も、高野山の大きな魅力です。このため、日本有数の観光スポットとして、毎年、国内外から多くの人が訪れます。

806年に唐での密教修行を終え帰国した空海は、真言密教開宗を願い出て、816年、当時の嵯峨天皇から下賜された地に、真言密教の根本道場を建てます。これが高野山の始まりです。高野山という単独の山は無く、地名としては、平地になっている東西約6キロメートル、南北約3キロメートルの部分を高野山と呼びます。また、高野三山という時には、転軸山と楊柳山、摩尼山の三つを指します。

4951359686_d495a1ccc9_z
by Chi King, CC BY

高野山内は「一山(いっさん)境内地」と呼ばれ、すべてが金剛峯寺の境内です。中心には、いわゆる本堂の役割となる壇上伽藍の建物群があり、中でも、高さ48メートル、朱塗りの根本大塔がシンボルとして知られ、内陣では立体的に表現された曼荼羅世界が拝観できます。また、金堂は高野山の中心の中心、総本堂として、最も重要な行事が行われる場所です。この他に、弘法大師のお住まいだったとされる御影堂、不動堂、中門などが壇上伽藍の中にあります。さらに、奥の院や金剛峯寺、大門などが山内に点在しています。そして、2004年には、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

住所:
和歌山県伊都郡高野町大字高野山 (大きな地図で場所を見る

熊野古道

熊野古道
by yuen yan, CC BY-SA

この地は歴史ある熊野三山への参拝道として広く知られてきました。熊野三山への参拝は1000年近く前から行われてきたもので、江戸時代の頃には伊勢参りと同じくらいの頻度で行われるようになりました。その後明治時代になると熊野参拝の風習も薄れ、ただの生活用道路になってしまいましたが近年になってその歴史的価値が見直されるようになり、2000年に国が史跡として指定、2004年には世界遺産の一部として認められました。

2260483544_f7fecfd66a_z
by merec0, CC BY

熊野古道とは中辺路を初めとする5つの道から成り立つ古道ですが、なぜか一部の道だけ世界遺産には入っていません。ちなみに熊野古道のなかでもっとも多くの参拝者が歩いたメインルートは中辺路であると言われています。

住所:
和歌山県海南市且来 (大きな地図で場所を見る
公式サイト:
http://www.city.kainan.wakayama.jp/

和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ (Wakayama Marina City), Foursquare.com

人口島にあるテーマパークであるヨーロッパの街並みを再現している、ポルトヨーロッパの施設を含むこの地域は、1994年に松下興産により開発されたエリアです。ホテルをはじめ、マグロの解体ショーやべーべキューや新鮮な海鮮料理が気軽に食べられる黒潮市場や紀州黒潮温泉など観光レジャースポットが充実しており、県外からも多くの観光客が訪れています。

和歌山マリーナシティ (Wakayama Marina City), Foursquare.com

マリンレジャーも釣りやヨットなどを楽しむ人も多く、その周辺にはリゾートマンションも立ち並んでいます。和歌山湾に面しており、のんびりと過ごせるため、宿泊して余暇を過ごせるようになっています。中でも埋立地に集結したマリーナシティは、和歌山の中でも代表的な観光名所として広く知られています。

住所:
和歌山県和歌山市毛見1527 (大きな地図で場所を見る
公式サイト:
http://www.marinacity.com/

友ヶ島

友ヶ島, Foursquare.com

紀淡海峡にあるいくつもの無人島群の総称にして瀬戸内海国立公園の一部でもある島々、それが友ヶ島です。この友ヶ島は地ノ島と虎島、神島、そして沖ノ島の4つの島々からなる島であり、かつては砲台陣地が築かれていました。この砲台は明治時代に欧米列強の侵略に対抗する為に作られたもので、第二次世界大戦が終わるまで現役の砲台でした。

友ヶ島第2砲台跡, Foursquare.com

その後戦争が終わると一部が爆破されましたが、残りの砲台は現在まで保存されています。昔は軍事上の要地だったので民間人立ち入り禁止区域になっていましたが、今は一般の観光客でも立ち入り可能です。また沖ノ島には明治時代に作られた友ヶ島灯台と呼ばれる灯台があり、国から近代産業遺産群の認定を受けています。この灯台はいまでも現役で動いています。

住所:
和歌山県和歌山市加太 (大きな地図で場所を見る
予算:
子供 1,000円 加太港からの往復船賃
大人 2,000円 加太港からの往復船賃
公式サイト:
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_4/kankou/tomogasima.html

那智の滝

那智の滝
by Nao Iizuka, CC BY

世界遺産である紀伊山地の霊場と参詣道のひとつであり、日本三名瀑のひとつ、そして国の名勝に指定されている日本屈指の滝、落差が133メートル、滝の幅が13mもある巨大な滝、それがこの那智の滝です。那智の滝は飛瀧神社のご神体であり、一段滝の中では落差日本一である雄大な滝です。

21436677840_f974a1af85_z
by senngokujidai4434, CC BY

元々は行者たちの修行道場であり、滝に打たれながら己を鍛える場所でした。いつの頃からかそのような修行場としての性格が薄れ観光スポットとなったので、今では日本中から大勢の観光客が訪れています。この滝は水が3本の流れになって下に落ちるために三筋の滝という別名があります。また滝の近くには那智原始林という原生林があり、そこでは貴重な植物が生育しています。

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山 (大きな地図で場所を見る

東照宮

紀州東照宮, Foursquare.com

この神社は1621年に紀州徳川家の徳川頼宣が作った神社で、祀られている神様は東照大権現こと徳川家康公です。後に紀州徳川家の開祖である徳川頼宣も祀られることになりました。この東照宮は日光東照宮と区別する為に紀州東照宮と呼ばれることが多いです。この紀州東照宮は成り立ち上当然ですが紀州徳川家と縁が深く、紀州徳川家の藩主や家臣が石灯籠など色々なものを寄進して神社を盛り立てました。その紀州東照宮の威容は関西日光と呼ばれることもあります。

紀州東照宮, Foursquare.com

紀州東照宮の本殿は漆をふんだんに塗り、さらに当代一流の芸術家たちが彫刻を施して障壁画を描いた非常に豪華な社殿であり、その貴重さから重要文化財に指定されています。それ以外にもこの神社は徳川家康公が徳川頼宣に与えた鎧などいくつもの重要文化財を所蔵しています。

住所:
和歌山県和歌山市和歌浦西2-1-20 (大きな地図で場所を見る
公式サイト:
http://www.d2.dion.ne.jp/~hidei/

和歌山城

この城は大和大納言豊臣秀長が1585年に築城した城で後に徳川御三家である紀州徳川家の城になりました。紀州徳川家は1621年から大工事を始め、この城を難攻不落の巨大な城にしようとしましたが幕府に圧力をかけられて計画を断念しました。もし計画通りの改修工事をしていたらこの城はもっと大きな城になっていたことでしょう。

8734652152_cc3859b748_z
by Richard, enjoy my life!, CC BY-SA

和歌山城はたびたび火事などの災難にあう不運な城で、特に1846年の落雷では天守のほぼ全てを失いました。その後再建しましたが、太平洋戦争でまた天守を初めとした主要な建物全てを失ってしまいました。戦後数々の災難をくぐりぬけ残ってきた岡口門と土塀が国の重要文化財に指定され、その後天守や大手門なども再建され、現在に至っています。

住所:
和歌山県和歌山市一番丁3番地 (大きな地図で場所を見る
営業時間:
9:00〜17:30 (入場は17:00まで)
定休日:
[12月29日〜12月31日]
予算:
子供 200円 小中学生
大人 410円
公式サイト:
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/gyousei/wakayama_siro/osiro/osiro.html

白浜温泉

道の駅 椿はなの湯, Foursquare.com

有名な熱海温泉、別府温泉と並び称される温泉であり、日本書紀や風土記にも紹介されている三古湯のひとつ、それがこの白浜温泉です。この白浜温泉は歴史ある温泉であり、古くは658年に斉明天皇が湯を楽しんでいます。その後中世から近代にかけても温泉地としての地位は揺らがず、大変賑わっていました。1919年になるとさらに開発が進み、色々な業者が大々的に宣伝を始めたので白浜の名は日本中に広がり、さらに有名になりました。

道の駅 椿はなの湯, Foursquare.com

その後戦争で行楽どころではなくなったので一時停滞しましたが、昭和30年代頃から再び勢いを盛り返し始め、現代では年間300万人以上の観光客が訪れる一大観光地になっています。ちなみに白浜温泉の泉質は塩化物泉 炭酸水素塩泉であり、切り傷に火傷、皮膚病に神経痛など様々な病気や怪我に効能があると言われています。

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町 (大きな地図で場所を見る
行ってないの!?和歌山旅行で必見の観光スポット53選!
11件目以降も見てみよう!

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。