> 行ってないの!?仙台旅行で必見の観光スポット48選!

2015年12月2日

仙台

行ってないの!?仙台旅行で必見の観光スポット48選!

by fishandtips

© photolife95 - Fotolia

東北一の大都市、活気溢れる杜の都仙台には、有名なグルメやショッピング、歴史探索など楽しめる観光地がたくさん!たくさんのお店が集まった大通りでのショッピングを楽しんだり、牛タンやずんだ、笹かまなどの有名グルメを楽しんだり、何より、伊達政宗で有名な仙台には、政宗公ゆかりの場所や物を見ることができます。戦国時代が好きな人にはたまりません!仙台は広いし、見どころがたくさんありすぎて迷っちゃう…。そんなあなたに、数多くある仙台の観光スポットのうち、必見オススメスポットを紹介します!ここを見ずして仙台を語るなかれ!

仙台城跡 (青葉城址)

仙台城跡 (青葉城址)
by sendaiblog, CC BY

仙台市の高台に位置する仙台城、別名「青葉城」は、皆さんがよく御存じの伊達62万石といわれた伊達政宗の居城跡で、現在残っている隅櫓は、昭和42年に民間からの寄付によって復元されたものです。本来の仙台城は、何度かの火災から免れた国宝の大手門、脇櫓、巽門も第二次世界大戦の仙台空襲で跡形もなく消失してしまい、現在は青葉神社と資料館、仙台の町並みがよく見える広々とした公園として整備されています。お天気が良い日は、太平洋を始め遠くに日本三景の松島の島々が見える清々しい風景が広がります。

9764744774_a07265b7c5_z
by washuugenius, CC BY-SA

よく見かける上のお城写真は、残念ながら復元された隅櫓のもので、正式には仙台城ではなく「仙台城跡」となります。仙台城跡の本丸跡には、現在仙台城下を見下ろす騎馬像の伊達政宗が、260年の続いた伊達家の力を誇るように見据えています。

賢かった伊達政宗は、徳川家康の目を逃れるためあえて城の高さを制限し、天守閣は設けず、東と南を流れる広瀬川の断崖が迫る場所に本丸と西の丸とに分けて作られた天然の要害を持つ山城でした。現存するお堀と石垣を眺めるとどれほど立派なお城だったかは、想像がつきます。復元の話もあったのですが、逆に史跡保存の意味から計画を断念してしまいました。

公園となっていますので基本入場料は、無料ですが、駐車場は有料となります。折角なので、是非、本丸会館と呼ばれる「青葉城資料館」を合わせてご見学ください。CDと映像で復元された仙台城を見ることができます。他にも青葉城内の当時の絢爛豪華な復元始め、伊達家に関する資料が満載。なかなか見どころがあります。

仙台城へは仙台市内観光が、ガイドブック片手にちょこちょこできる「るーぷるバス」を利用して出かけられると便利です。

住所:
〒980-0862 宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址 (大きな地図で場所を見る
電話番号:
022-225-7211
Foursquare:
仙台城跡

瑞鳳殿(仙台藩租伊達政宗公御廟)

瑞鳳殿(仙台藩租伊達政宗公御廟)
by sendaiblog, CC BY

独眼竜の名称でも知られている、戦国武将にして、初代仙台藩藩主の伊達政宗の霊廟(お墓)です。政宗の遺言に従って2代藩主の忠宗が政宗の死の翌年に建立しました。長い間当時の姿を残し、戦前には国宝にも指定されてしましたが、第二次大戦の戦火によって消失しましたので、現在の瑞鳳殿は1979年に再建されたものです。霊廟ということで地味な感じはしますが、実際には豪華絢爛な装飾を施されて豪華な建物に見えます。

NHKの大河ドラマに伊達政宗が取り上げられて以来、たくさんの観光客が訪れるようになり、仙台市の観光施設として外せない場所になっています。すぐそばに二代藩主と三代藩主の霊廟もあり、歴史公園として同時に見ることができます。

住所:
〒980-0814 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2 (大きな地図で場所を見る
電話番号:
022-262-6250
予算:
小学生:200円
中学生:200円
高校生:400円
大人:550円
公式サイト:
http://www.zuihoden.com/
Foursquare:
瑞鳳殿

SENDAI 光のページェント

SENDAI 光のページェント
by Yuichiro Haga, CC BY

毎年12月上旬から31日まで開催される、クリスマスのイルミネーションをモチーフにしたイベントです。東二番町通から市民会館の定禅寺通りにあるケヤキの木にたくさんの電球を飾り、ページェントを華やかに彩ります。また、クリスマス前後の日程に定禅寺通りでパレードを開催します。

催し事はその年によって様々ですが、クリスマスをモチーフにしたパレードで、音楽演奏やダンスなどの演技も行われて見どころが満載です。このイベントのシンボルツリーとして、勾当台公園市民広場では、高さ約30メートルのヒマラヤスギを電飾した国内最大級のツリーも登場します。迫力あるツリーは見た人々を圧倒させ、大きな感動をもたらします。合わせて、市民広場では温かいフードやアルコールを楽しめる出店もあります。

住所:
宮城県仙台市青葉区定禅寺通 (大きな地図で場所を見る
公式サイト:
http://www.sendaihikape.jp/
Foursquare:
SENDAI 光のページェント

楽天Koboスタジアム宮城

宮城県にはたくさんの観光名所やすばらしい場所がありますが、その中には楽天Koboスタジアム宮城というものもあります。

楽天Koboスタジアム宮城はコボスタ宮城と略されることが多く、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地としても有名です。球場の命名は何年かごとに変わることが多く、このコボスタもまだ名づけられてから日は浅いのですが、それでももう楽天の本拠地として定着しています。

この球場は震災があった2011年に、かなりの影響が出たこともあって心配されましたが、それでも2013年に楽天が優勝をして感動を与えることができました。

楽天Koboスタジアム宮城は改修工事なども経て、より観客動員数も増やしましたし、これからますます注目の場所ではないでしょうか。

住所:
〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野2-11-6 (大きな地図で場所を見る
電話番号:
022-298-2030
公式サイト:
http://www.rakuteneagles.jp/stadium/
Foursquare:
楽天Koboスタジアム宮城

仙台七夕まつり

伊達政宗の時代から受け継がれている伝統行事です。今日では日本の誇る豪華絢爛なお祭りとして知られています。七夕は本来旧暦7月7日ですが、仙台七夕まつりでは季節感に合わせるために、新暦に一か月を足した暦である中暦に行い、現在の8月6日から8日に開催されています。毎年200万人を超える観光客でにぎわいます。この期間中は、仙台市中心部の商店街や街中が色鮮やかな七夕飾りが装飾されます。

また、勾当台公園市民広場ではおまつり広場と称され、様々なイベントや出店もあります。合わせて、開催日の前日には前夜祭として、仙台七夕花火祭が開催されます。東北大学百周年記念会館付近から多くの打ち上げ花火が上がり、多くの観光客が魅了されます。

住所:
宮城県仙台市青葉区本町 (大きな地図で場所を見る
営業時間:
8月6日〜8月8日
公式サイト:
http://www.sendaitanabata.com/
Foursquare:
仙台七夕花火祭

定禅寺通

定禅寺通 | macaronchocolat  @Foursquare
定禅寺通 | macaronchocolat @Foursquare

両側にケヤキ・イチョウが植樹されており、仙台を象徴する並木道です。車道も整備されていますが、それだけではなく中央分離帯の部分には歩道が整備されており、並木道の散策を楽しむことができます。

通りを利用したイベントも一年を通じて頻繁に開催されており、特に、各地からのバンドが集まり、定禅寺通りや近隣の勾当台公園特設ステージなどにおいて無料で鑑賞することができる仙台最大級の音楽祭「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が9月に実施されるほか、12月には通り沿いのケヤキ並木にLEDを取り付けるイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」は有名で、毎年多くの市民や観光客でにぎわいます。周辺には、せんだいメディアテークなどの文化施設も立地しています。

住所:
宮城県仙台市青葉区国分町 (大きな地図で場所を見る
Foursquare:
定禅寺通

勾当台公園

勾当台公園
by sendaiblog, CC BY

仙台の第二の玄関である都心にある公園です。周辺には宮城県庁や仙台市役所などの公的機関に囲まれており普段から訪れる方も多く、市民から大変親しまれている公園です。公園内は各テーマに沿って名前が付けられています。また空間芸術として様々な彫刻が置かれていたりと遊びごころ溢れる公園です。

たくさんの木々や草花で公園を装飾しているので都心にいてもしっかりと四季を感じることができます。秋のイチョウの紅葉はとても癒されます。冬には町と自然が光のコラボ。イルミナーションが多くの人を魅了いています。勾当台公園では一言ではご紹介できないほど数多くのイベントが随時開催されております。

年1回の恒例イベントとしては東北6県の郷土芸能とグルメを楽しめる「ハイウェイフェスタとうほく」やタレントやお笑い芸人等が多数参加する大型屋台祭り「仙台放送まつり」。全国各地からアーティストが参加する「ジャズフェタ」などが有名です。その他ににも土日を中心に様々なイベントが開催されています。

住所:
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町 (大きな地図で場所を見る
Foursquare:
勾当台公園

牛たん通り すし通り

牛たん通り すし通り | ぽた 東京 @Foursquare
牛たん通り すし通り | ぽた 東京 @Foursquare

新幹線を降りて直ぐに目につく長い通りには沢山のお店が並んでいてお客さんの行列も時間を問わずに出来ています。寿司も牛タンも楽しむことが出来るこの通りには仙台人もオススメだよ!と胸を張って言えるお店ばかりです。

牛タンと言えば利休は外せません!厚すぎない牛タンは歯ごたえが一番いい大きさにカットされていて食べ応え満載です!「極」という少ししか取れない希少価値がある牛タンも扱っています。とにかく柔らかいお肉になっていますが、歯ごたえがあるのが好きな方でしたら普通の牛タンをオススメします。

お寿司屋さんは立ち食い寿司がオススメ!行列が凄いですが立ち食いなので回転も早いですし何より新鮮なお寿司が食べれるのに価格が安いです。大将に頼めばお任せで握ってくれるのでどんなネタなのか説明を受けながら食べることも出来ます。食を通じておもてなしを受けることが出来る通りです。

住所:
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 (大きな地図で場所を見る
電話番号:
022-715-5056
Foursquare:
伊達の牛たん本舗 牛たん通り店

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール | 敏 菅原 @Foursquare
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール | 敏 菅原 @Foursquare

入場した瞬間にアンパマンワールドに入ることができてしまうこの施設は子供はもちろん大人まで楽しむことができます。お馴染みのキャラクター達と出会うことができます。館内では季節によってイベントをしていてお面に色を塗ったり、折り紙を体験したりできます。

職員のお姉さんが優しく教えてくれるので時間はあっという間に過ぎていきます。キャラクターがお散歩をしていて出会う時もあります!突然の出会いに子供の心は鷲掴みにされるでしょう。可愛らしくポーズをとって記念撮影しましょう!

広い庭ではアンパマン達がダンスを披露してくれるイベントがあります。みんな一生懸命歌を歌いながらダンスを踊る姿は見ていてとても微笑ましいです。お土産コーナーにはジャムおじさんが焼いたパンや大人も使うことが出来るシャツやアクセサリーもあります。1日があっという間に終わってしまう魅惑のワールドへ一度足を運んでみてください。

住所:
〒983-0861 宮城県仙台市宮城野区鉄砲町145 (大きな地図で場所を見る
電話番号:
022-298-8855
定休日:
元日
公式サイト:
http://www.sendai-anpanman.jp/
Foursquare:
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

仙台市博物館

仙台市博物館
by sendaiblog, CC BY

仙台市の歴史に関する資料が多数展示された博物館で、ミシュランの旅行ガイドで2つ星をつけられた国際的に評価されている観光スポットです。仙台藩や伊達氏に関する資料などを中心に常時1000点以上の展示物が公開されており、仙台の歴史を深く学ぶことができます。

特に、縦約5m、横約8mという畳26畳分もの大きさを誇る「奥州仙台領国絵図」には当時の仙台藩の領土全体が大きく描かれており、見物客を圧倒させる人気の展示物となっています。「慶長遣欧使節関係資料」など、国宝に指定されている資料も数多く展示されています。また、子供用の鎧の試着などができるコーナーもあるので、小さな子供も楽しみながら歴史を学ぶことができます。

住所:
〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26 (大きな地図で場所を見る
電話番号:
022-225-3074
予算:
小学生:100円
中学生:100円
高校生:200円
大人:400円
公式サイト:
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/
Foursquare:
仙台市博物館 (Sendai City Museum)
行ってないの!?仙台旅行で必見の観光スポット48選!
11件目以降も見てみよう!

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。