> オランダ・ザーンセスカンスは緑溢れる童話の世界

2017年6月19日

オランダ

オランダ・ザーンセスカンスは緑溢れる童話の世界

by ブリジット

筆者撮影

http://www.dezaanseschans.nl/

オランダと聞いてイメージするものの一つに風車を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、残念ながら首都アムステルダムでは風車を見ることはできないのです。
そこで筆者一押しはアムステルダムから約30分で行けちゃうザーンセスカンスの街並み。
たった30分でオランダらしい昔ながらの風景に出会うことができます。

image003
筆者撮影

ザーンセスカンスへ向かう途中長閑な田園風景が広がってきます。
都会のアムステルダムから少し郊外に出るだけで、オランダの素朴な生活風景を目にすることができます。

image005
筆者撮影

ザーンセスカンスには風車が移築・保存されており、17世紀~18世紀のオランダの暮らしを今に残すとても貴重なエリアです。風車とともに昔ながらの家屋や伝統工芸、動物が放し飼いされている様子などタイムスリップしたかのようなほのぼのした雰囲気。
運河沿いに建ち並ぶ憧れの風車に思わずうっとりしてしまいます。

image007
筆者撮影

そもそも風車の役割には水を汲み出すための排水用と工業用とに分けられます。
風車は国土の多くが湿地帯の干拓で作られているオランダの地形を長い間守り、産業の発展を支えてきました。ザーンセスカンスに残る風車は幾つか工業用として今も使用されており、中を見学することも可能です。

チーズ工房

image009
筆者撮影

オランダは誰もが知るチーズ大国。ここでは伝統衣装を身にまとったスタッフがチーズの製造工程をデモンストレーションしてくれます。美味しいチーズが完成するまでにどのような過程を経るのか分かりやすく解説してくれるので、楽しみながらチーズの知識を深めることができます。

image011
筆者撮影

デモンストレーション後は、併設するチーズ売り場へ。種類豊富なフレイバーはほぼ全種類試食可能。先ほど学んだ知識をさっそく活かしながら自分好みの味を見つけてみては?珍しいフレイバーも取り揃えてあるのでぜひオランダ土産にいかがでしょうか。

木靴工房

image013
筆者撮影

カラフルな外観の木靴工房。お店の前には巨大な木靴のオブジェも展示されていて、大人気の記念撮影スポットになっています。
こちらの工房でもベテランの職人さんによる木靴作成のデモンストレーションを無料で楽しむことができます。

image015
筆者撮影

間近で見る職人技は大迫力。木屑が飛び散る中あっという間に木靴の形が完成。新鮮な材木でできた削りたての木靴は水分を多く含んでいてしっとりした手触り。そして驚くほど軽いのです。

image017
筆者撮影

店内にはカラフルにペイントされた可愛い木靴グッズが並んでいます。オランダらしいチューリップや風車の絵が描かれているので旅の記念にもオススメです。

童話のような可愛い街並み

image019
筆者撮影

ザーンセスカンスに魅了される最大の理由はなんといっても可愛らしい街並みではないでしょうか。自然に溶け込んでしまいそうな緑で統一された建物が並び、辺りを見回せば鴨やニワトリ、犬、山羊たちがのびのび生活しています。

image021
筆者撮影

街には美しい水が流れ、岸部に花が咲き、緑が溢れています。その美しい風景は飛び出す絵本のよう目を閉じるとあちこちから動植物の楽しい会話が聞こえてきそうです。

いかがでしたか?

image023
筆者撮影

大人気の観光スポットであるザーンセスカンス。オランダのイメージを凝縮した世界がそこにはあります。今回ご紹介した風車や工房以外にもカフェやレストラン、お土産店も充実しているので、休憩を挟みながらのんびり過ごすことができます。
毎日たくさんの観光客が訪れるにも関わらず、今も昔も変わらぬペースで時が流れているように感じました。
きっとここに生活する全ての生き物が力を合わせ、オランダの古き良き暮らしを守っているからではないでしょうか。
今にも物語が始まりそうな心温まる世界へ出かけてみてはいかがでしょうか。

筆者 : ブリジット

現在イスタンブール在住、月に1度は海外を旅する生粋の旅女。今までの人生で一番費やしたのは間違いなく旅費。
No trip no life♡
旅で得るのは絶景だけではない。そこにはハッピーに生きるヒントがたくさんある。そのエッセンスを少しでも伝えていけたら光栄です。