> 身も心も透みわたる、世界の歩ける氷河5選

2014年12月3日

世界

身も心も透みわたる、世界の歩ける氷河5選

by MKstyle


ヴァトナヨークトル氷河

氷河は何万年もの時間をかけて地球が創り上げた”自然の神秘”ですよね。氷河を見ていると大きなスケールに圧倒されると共に、その青さに心が洗われるような気持ちにもなります。そこで今回は船から見るだけでなく実際に上を歩けたり、すぐ近くで触れてみることができる氷河をご紹介したいと思います。

フォックス氷河(Fox Glacier)

ニュージランドの南島西部のウェストランド国立公園の中にあるのが”フォックス氷河”です。周辺には3000m級の山々が連なっていて、タスマン海に向かって流れるように存在しています。近くには<兄弟>と呼ばれるフランツ・ジョセフ氷河がありますので、両方観光される方も多いです。

by mat79, used under CC BY
4335793717_b76c910264_z

ここは世界的に有名な氷河スポットで一大観光地なので、氷河トレッキングなどのツアーが多彩に用意されていて、しかも一年中OKです。トレッキング中に見られる氷河の壁や洞窟のようなクレバスは青みがかった乳白色で彩られ、幻想的な気分にも浸れますし、爽やかで気持ちいいですよ!

by Nathan Hughes Hamilton, used under CC BY
12470187035_9e45e17b9c_z

トレッキングだけでなくヘリコプターに乗って上から氷河を眼下に眺めることもできます。氷河スポットに行くのが初めてなど、初心者の方にもぜひ体験してほしいですね♪

ペリト・モレノ氷河(Glacier Perito Moreno)

アルゼンチン南部サンタ・クルス州の南西にあり、近くのウプサラ氷河なども含めて世界遺産に指定されているのが”ペリト・モレノ氷河”です。世界で3番目の大きさを誇るこの氷河が、海に向かってダイナミックに崩落する様子をTVで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

by McKay Savage, used under CC BY
10549461634_3ca4899b82_z

海から眺めるだけでなくトレッキングもできます。もちろんツアーに参加するかガイドをつけなければいけませんが、氷河の上から眺めてもどこまでも奥に続きそうな壮大さと美しさに息を飲みます。そして氷河の上から見下ろす大海原は、まさに絶景。

by pclvv, used under CC BY
5434101936_d8a97e28f0_z

氷河を歩いていると遭遇する穴に貯まっている水が、どこまでも青く透明で本当に感動します。ぜひ直接訪れて、目で見て確かめてみてください。忘れられない体験になるでしょう。

モルテラッチ氷河(Vadret da Morteratsch)

スイス東部のグラウビュンデン州最大の全長は7kmある”モルテラッチ氷河”は氷河の上を歩けて大自然を体感できるのが素晴らしいです。氷上を歩く為にはそれなりの装備が必要ですが、川のように迫ってくる氷河の上の方に登ると透明で綺麗な氷に触れることができます。

by Paola Magni, used under CC BY
2697041500_09e9493e0d_z

そしてここをお勧めする理由はもう一つありまして、最寄り駅のモルテラッチ駅から氷河にたどり着くまでのハイキングで見ることができる風景が、本当に美しく歩いているとワクワクしてきます。特に春先や夏は花が咲き生命の息吹が感じられますし、そんなに寒くないのでオススメしたい時期です。

by Thomas Link, used under CC BY
5423964589_b70436ded5_z

この氷河はここ数十年で年々後退が進んでいるのですが、溶ける時に流れ出す水が小川となっている部分があります。その小川は”氷河のミルク(Glacier Milk)”とも呼ばれる乳白色がかった水色をしていて、とっても神秘的なので注目したいです。

ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull Glacier)

アイスランド南東部、首都のレイキャビクから車で約5時間ほどかかる場所にあり、8100平方kmを誇る体積としてはヨーロッパ最大の氷河が”ヴァトナヨークトル氷河”です。氷河の上をガイド付きでトレッキングでき、あちこちにある青く美しいクレバスの中に入ったりすることができます。中は青みがかっていて綺麗ですよ。

by www.GlynLowe.com, used under CC BY
13164315174_36261cac4e_z

by www.GlynLowe.com, used under CC BY
13164329334_531dd99f09_z

そしてこの場所で最も有名なのが、この大地の地下にある”スーパーブルー”と呼ばれる氷河洞窟しょう。
その名の通りで「真っ青で美しい」なんていう言葉がちっぽけなものに感じられるほど青く光り輝いています。言葉では説明できないほど美しい氷河で覆われた洞窟です。

icecave

写真をみれば「絶対に行きたい!」と思うこと間違いなしだと思いますが、プロのガイドをつけないとたどり着けないところに美しい光景は広がっているので少しお金はかかります。この世のものとは思えないほど美しい光景を見たい方は、必ず専用ガイドと一緒に行ったほうがいいでしょう。そして洞窟内で結構寒いので装備はしっかりしていきましょう。

ヨステダール氷河(Jostedal breen Glacier)

縦に長いノルウェーの南部にあるノルウェー最大の氷河が”ヨステダール氷河”です。ここにはフィヨルドと呼ばれる奥に入り込んだ狭い入り江を大昔に作り出した氷河そのものが現存しています。ここに来れば”地球の歴史”を肌で感じることができます。この氷河は幅だけで15kmもあり、全長は100kmもの距離を誇ります。流れるように山間に存在していて、その迫り来るダイナミックさや躍動感を近くで眺めると筆舌に尽くしがたいほど感動します。

by Guyon Morée, used under CC BY
ニーゴール氷河, 3761202993_46c9862884_z

特にオススメしたいのが支流のニーゴール氷河(Nigards breen Gracier)です。ここでは観光客も多いので、氷河の上をトレッキングできるツアーが多くあります。12歳以上からと年齢は決められていますが、青く透き通る美しい氷河に触れて歩ける今までに無い貴重な体験ができるのではないでしょうか。そして注意したい事はクレバスと呼ばれる深い亀裂がところどころに点在しているので、ツアーに参加するかガイドを付けたほうがよいでしょう。

by Guttorm Flatabø, used under CC BY
ニーゴール氷河の内側, 3232155932_2d5be0d43f_z

筆者 : MKstyle

フランス・パリに1年間の留学経験があるアラサー女子。海外旅行が大好きでロシア、スペイン、イギリス、エジプト、シンガポールなど複数国への渡航経験があります。歴史マニアで世界のあらゆる建造物に興味を持っていますので、そういった観点からも記事を書いていきたいと思っています。