> 海外ホテルをお得に最安値で予約する方法

2015年3月10日

世界

海外ホテルをお得に最安値で予約する方法

by fishandtips

© ayusloth - Fotolia.com

海外旅行に行く時、皆さんはどのようにホテルを予約していますか?海外ホテルの予約には、旅行代理店経由・オンライン予約など様々な方法があります。

今日は、ホテル予約サイトを使う機会が多い方に、私が実践している「お得に予約する方法」と「気をつけるべきリスク」についてご説明して行きたいと思います。

私自身、この方法を使うようにしてから、以前より安く予約できる確率が上がったように感じています。

海外ホテル予約の大きな流れ

まず、私が実践しているホテル予約の大きな流れをご説明したいと思います。

【ステップ 1】
料金比較サイトで、「泊まりたい部屋」の最安値を検索
※この時、「キャンセル料無料プラン」のみを対象に探す


【ステップ 2】
最安値で販売しているサイトで実際に予約
※必ず、「キャンセル料無料プラン」を予約する


【ステップ 3】
予約した部屋が予約時より安くなっていないか定期的にチェック
※宿泊日がどのくらい先かにもよるが、数日に1回くらいの頻度で価格比較サイトをチェックできると理想的


【ステップ 4】
予約した部屋の最安値が、予約時より安くなった場合…
「キャンセル料無料」期間内なら、以前の予約をキャンセルして、新たに予約する

海外ホテルの場合、空室状況によって価格が変動していきますので、予約した後に同じ部屋が安くなるということも考えられます。アメリカには、予約後に同じ部屋の価格が下落した場合、自動的に再予約して返金してくれるサイトがある程です。
http://www.tingo.com/

では、ここからは、各ステップの詳しい手順を説明していきたいと思います。

ステップ1 :
料金比較サイトで、「泊まりたい部屋」の最安値を検索

まず、ここで考えなればならないのは、どの比較サイトで比較するかです。候補としては次の3サイトでしょうか…

ホテルズコンバインド
トラベルコちゃん
トリップアドバイザー

私は「ホテルズコンバインド」をメインで使いながら…
サポートとして「トラベルコちゃん」を使っています。

【トリップアドバイザー】
http://tripadvisor.jp

tripadvisor1

まず、トリップアドバイザーですが、「部屋タイプ別の最安値情報」「キャンセルポリシー情報」を提携サイトに進んでから確認する必要があるので、検索効率があまり良くありません。また、提携している予約サイト数も、他の2社に比較すると少ない印象を受けます。そして、安い順に表示されないのも使いづらく、マイナス…このサイトは口コミが充実していますので、そちらのチェックをメインで使います。

「トラベルコちゃん」と「ホテルズコンバインド 」はともに、提携している予約サイト数も多く、最安値は大体同じケースが多いです。それでも、それぞれに重要視すべき特徴があります。

【トラベルコちゃん】
http://www.tour.ne.jp/

=>じゃらん、HISなど日本の予約サイトも扱っている

travelco1

実は、日本の予約会社が最安値になるケースは少ないのですが、日本人が頻繁に利用するソウルなどのホテルでは、HISが最安値になるケースも見受けられます。

travelco2
トラベルコちゃん 価格比較の検索結果

基本的に、日本だけで営業している予約サイトより、世界中でホテル予約を展開しているサイトの方が、ホテルからも安値で仕入れができるのです。そのため、グローバル展開している外資系の予約サイトの方が、最安になる確率が圧倒的に高いようです。

【ホテルズコンバインド HotelsCombined】
https://hotelscombined.jp

=>キャンセルポリシーを、予約サイトに進まなくても確認できる

「キャンセル不可プラン」を予約すると、天候や世界情勢などの影響で飛行機が飛ばない、空港が閉鎖などの事態なっても、キャンセルできずに100%の宿泊代金をとられたりします。日程変更の場合も、全額負担になってしまうかも知れません。必ずキャンセルポリシーはしっかり読むようにしましょう。私は、リスク回避型の性格なので、いつも「キャンセル料無料プラン」しか予約しません。

hc1

「トラベルコちゃん」では、予約サイトに進まないとキャンセルポリシーが確認できませんが、「ホテルズコンバインド」ではわざわざ予約サイトに進まなくても確認できます。
※購入前には予約サイトで、キャンセルポリシーの詳細を必ず確認しましょう。

hc2
ホテルズコンバインド 価格比較の検索結果

このような特徴を踏まえて、「ホテルズコンバインド」メインで最安値を検索して、ソウルなどに行く場合は、念のため「トラベルコちゃん」でHISの価格もチェックしておくというのが、私のメインの使い方です。

ステップ2 :
最安値で販売しているサイトで実際に予約

いくら一番安いからといって、英語が得意でない方が、日本語対応していないサイトで買うのはオススメできません。ここは、しっかり日本語対応していて、日本語でのサポートも充実している予約サイトで、最終的な予約を行いましょう。

また、くどいようですが、キャンセルポリシーも各予約サイトによって異なります。
・返金不可プランではないか
・キャンセル料無料プランの場合、宿泊日の何日前までキャンセル料が無料か

をしっかり確認して、予約するようにしましょう。知恵袋などでも、キャンセルポリシーを把握せずに予約したため、全額負担せざる得なかった人の質問が結構見受けられます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1283866302

また、同じ部屋の場合、基本的には「キャンセル不可プラン」のほうが、「キャンセル料無料プラン」より安く設定されています。リスク覚悟で「キャンセル不可でも安ければ良い!」というのも選択肢の一つではありますので、それぞれの取れるリスクに合わせてプランを選ぶことをオススメします。

ステップ3 :
予約した部屋が予約時より安くなっていないか定期的にチェック

今のところ日本では、前述したtingoのようなサイトがありませんので、自分で定期的に最安値の変動を確認する必要があります。毎日は大変ですので、私は比較サイトの該当ページをブックマークして、大体2-3日に1回くらいの頻度でチェックするようにしています。
※宿泊日がかなり先の場合は、各自調整して頻度を決める

同じ部屋が「予約時より安くなっていて」、以前した予約が「無料でキャンセル可能」なのであれば、ここで再予約をするのが賢い選択と言えそうです。

ちなみに、必ず予約時より価格が安くなる訳ではないので、「ステップ3〜ステップ4」は実現したらラッキーくらいの気持ちでいれると良いかもしれません。

最低価格保証について

外資系の予約サイトの場合、他社の方が安い料金を設定していた場合、予約後に返金を受けることのできる「最低価格保証」というサービスを提供している場合があります。

expedia

しかし、サービス規定が厳しく、実際に適用されるには結構な交渉が必要なわりに、割引額が小さいケースが多いので、私は交渉した事がありません。

詳しい情報を掲載しているサイトをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。
http://tonogata.hatenablog.com/entry/2014/09/23/113946

最後に

いかがでしたでしょうか?私は以前、2ヶ月に1度くらいのペースで海外出張・旅行に行ってました。その時に学んで、実践していた方法をみなさんに共有させていただきました。

ここで一つお伝えしておきたいのは、安く泊まるだけが答えでは無いという事です。例えば、ホテルの公式サイトや旅行代理店経由で予約すると各種特典を受けれたりする場合も多くあります。特にハネムーン特典などは公式サイト経由が充実しているケースが多かったりします。

他にも色々な方法があると思いますので、いろんな情報をミックスして、みなさんにぴったりな「お得に予約する方法」を見つけてくださいね。

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。