> これからの季節にぴったり!ポートランドの春夏観光スポット4選!

2017年4月29日

アメリカ

これからの季節にぴったり!ポートランドの春夏観光スポット4選!

by シュローダー彩

筆者撮影

みなさん春休みや夏休みの予定はもうお決まりですか?

今回は、これからの春から夏にかけて特に楽しめる、美しいポートランドの大自然を気軽に堪能できるアクテビティや、ポートランドの全景を望む溜め息ものの素晴らしい眺めを望むことのできるビューポイント、これから旬を迎える美味しい食べ物や珍しい食材の宝庫であるファーマーズマーケットや、季節のメニューを存分に楽しむことのできるアメリカンでかわいらしいカフェなどを選りすぐってご紹介します!

1. ポートランド・ファーマーズマーケット( Portland Farmers Market )

image003
筆者撮影

まずはじめにご紹介するのがこちら、ポートランドの中のファーマーズマーケットでもダウンタウンにあり、最もアクセスしやすい環境に位置しながら、素晴らしい旬のお野菜や果物、オーガニックのジャムや蜂蜜、乳製品やシーフード、パンに至るまでこだわりのお店が軒を連ねる豊富な食材エリアと、バリエーション豊かで目移りしてしまう魅惑的なピザやスイーツなどが立ち並ぶ食事エリアが出揃う「 Portland Farmers Market 」。

image005
筆者撮影

このファーマーズマーケットは、 毎週土曜日にポートランド州立大学の前で開催され、数あるポートランドのファーマーズマーケットの中でも、一年中開催しているというなかなか珍しいマーケットです。

これからの季節はますます食材豊富で天候も気候も良くなるため、野外でじっくり品定めするにはもってこいの季節になるでしょう。

image007
筆者撮影

また、春からはダウンタウンで他2ヶ所を加えた計3ヶ所で、曜日違いにファーマーズマーケットが開催されるようになり、それぞれを巡り歩いてみるのも楽しいかもしれません。

1992年に始まったまだ若いこのファーマーズマーケットは若いファーマーさんたちの姿も多く見られ、活気に満ちています。

image009
筆者撮影

【 Portland Farmers Market / Portland State University 】
開催地:South Park Blocks between SW College & Montgomery
開催日:通年、毎週土曜日
開催時間:
(3月〜10月)AM8:30 – PM2:00
(11月〜2月)AM9:00 – PM2:00
2017年の休催日:12月30日
HP: http://www.portlandfarmersmarket.org/

image011
筆者撮影

(以下はダウンタウンで開催される他2ヶ所のファーマーズマーケットの情報)

【 Portland Farmers Market / Pioneer Courthouse Square 】
開催地:SW 6th & SW Yamhill
開催日:6月〜9月25日の毎週月曜日
開催時間:AM10:00 – PM2:00
2017年の休催日:9月4日( Labor Day/労働者の日)
HP: http://www.portlandfarmersmarket.org/

【 Portland Farmers Market / Shemanski Park 】
開催地:SW Park & SW Salmon
開催日:5月3日〜10月25日の毎週水曜日
開催時間:AM10:00 – PM2:00
2017年の休催日:なし
備考:特別なサンクスギビングマーケットが11月22日に開催されるそうです。
HP: http://www.portlandfarmersmarket.org/

2. フォレストパーク・ワイルドウッドトレイル( Forest Park Wildwood Trail )

image013
筆者撮影

さて、ダウンタウンで身体も心も元気になれる美味しい昼食や朝食をいただいたら、次はポートランド市内にあるダウンタウンからアクセスしやすい、大自然に囲まれたハイキングへ出かけませんか?

緑の木々に囲まれた、静かに小川が流れ、小鳥達のさえずりの囁く中で深呼吸すれば、気分も心もリフレッシュできるでしょう。

image015
筆者撮影

頑張れば歩いてダウンタウンから徒歩で行けるようにもなっていますが、トレイルにたどり着くまでは、途中、車の往来の激しい通りを進むことになりますのでご注意ください。

しかし、いったんトレイルに入ってしまうと、そこはまるで手付かずの大自然のよう。都会や日々の喧騒を忘れ、生い茂る緑と美しい野生の花々に心を奪われます。急な坂道やぬかるんで滑りやすいところもありますので、服装は汚れても良く、靴も歩きやすいものをご準備くださいね。

image017
筆者撮影

私たちが今回挑戦したのは、全長約48kmもあるという、Forest Parkの中でも見所が満載のWildwood Trailの中ほど、「Audubon Society of Portland」の近くにあるParking Lot近くにあるトレイルの入り口からスタートし、「Portland Japanese Garden」の裏手まで続く道をハイキングました。

image019
筆者撮影

このトレイルの中では予想以上にハイキングを楽しむ人々が多く、皆気さくに声をかけ、道を譲り合い、時に情報交換(次の道は滑りやすいから気をつけたほうがいいよ、など)して私達もとても気分良くハイキングを楽しむことができましたよ!

image021
筆者撮影

【 Forest Park Wildwood Trail 】
今回のトレイル出発地点:5151 NW Cornell Rdの「Audubon Society of Portland」近くに位置する「Parking Lot」 Forest Park, Wildwood Trail, Portland, OR 97210
今回のトレイルの最終地点:SW Fairview & Champlain Bus Station Portland, OR 97205
HP: https://www.portlandoregon.gov/

3. ポートランドの全景を一望できる絶景の場所、1世紀を超える大邸宅・ピトック邸( Pittock Mansion )

image023
筆者撮影

さて、この長いトレイルの中で最も価値ある素晴らしい観光名所と言われるのがこの「Pittock Mansion」です。

これは今回の私たちのトレイルのちょうど中間地点に位置していて、ここにたどり着くまではとにかく登り坂を上へ上へと生い茂る木々に囲まれながら進んでいくのですが、ここにたどり着くまでのお楽しみだったと考えると、それも納得するほどの絶景でした。

image025
筆者撮影

突如現れるこの「 Pittock Mansion 」の中庭へと足を踏み入れて行くと…そこには、これまでの疲れも一瞬にして吹き飛ぶような美しい光景が眼前に広がります。

ポートランドの個性豊かないくつもの橋、日本人や日系人の間ではオレゴン州の富士山との呼び名も高い、威厳のあるフッド山。そしてウィラメット川の流れるポートランドの街全体を一望することができます。

image027
筆者撮影

また、この素晴らしい景観に贅沢にも居を構える「Pittock Mansion」はフランスのルネサンス様式の大邸宅で、ロンドン生まれのビジネス界の大物であり、ポートランドの主要新聞・オレゴニアンの出版社であるヘンリー・ピトック氏とその妻ジョージアナのために1909年に着工、1914年に完成し、現在既に1世紀を超える歴史ある建造物です。

image029
筆者撮影

この景観美に勝るとも劣らぬ美しいこの豪奢な邸宅には何十もの部屋が存在し、その内装はイギリスのビクトリア朝やトルコ、フランスのルネサンス建築をモデルにして作られているのだそうです。

現在はポートランド市公園局(City of Portland Park Department)が所有、1974年にはアメリカの国家歴史登録財として指定されました。
興味と時間のある方は是非、建物内を見学して当時の彼らの煌びやかな生活ぶりを覗いてみてはいかがでしょうか?

image031
筆者撮影

【 Pittock Mansion 】
所在地:3229 NW Pittock Drive, Portland, OR 97210
見学可能時間:
(2月〜5月)AM11:00 – PM4:00
(6月〜9月4日)AM10:00 – PM5:00
(9月5日〜12月31日)AM11:00 – PM4:00
休館日:11月17〜19日、サンクスギビング、クリスマス、1月
HP: http://pittockmansion.org/

4. 店内もケーキもあま〜くてかわいい!パステルトーンの淡いピンクとミントグリーンの店内にうっとりする Petunia’s Pies & Pastries

image033
筆者撮影

たっぷりと運動して疲れた身体が欲しているのはやはり甘〜いスイーツなのではないでしょうか?

たくさん歩いたご褒美ということで、ダウンタウンにあるパステルトーンの淡い色調に包まれた、素敵でかわいらしいパティスリーで甘いひとときをぜひ、お過ごしください!

金、土曜日は夜の10時まで営業していているというこちらのパティスリーでは、季節に合わせた新作メニューも充実し、ガラス張りの湾曲したショーケースには上から下まで、目移りするほどたくさんのケーキやパイ、ペイストリー、カップケーキがずらり、色とりどりの宝石のようにかわいらしく陳列されています。

image035
筆者撮影

私が今回頂いたのは季節の限定メニュー「バナナ・キャロット・ズッキーニケーキ」。

とてもアメリカらしいクラシックな高さのあるケーキは、スライスしてもらった1切れの大きさも日本のケーキの3倍以上はあるでしょうか!?

甘く濃厚なクリームチーズのフロスティングがたっぷりと三層になっています。

image037
筆者撮影

ズッキーニをケーキに使うのは最近のアメリカンスイーツのおしゃれなお店やレシピ本で流行しているようで、私も前から一度試してみたいと気になっていたお味でした。

3種類もの保水力と重みのある素材を使用しているためか、記事はかなり重めでしっとり、バナナの多い部分は所によりねっとり、とした個性的な食感と舌触りを持っています。

image039
筆者撮影

フロスティングも合わせるとかなり甘さが強いですが、その分、ズッキーニの青臭さなどは全く感じませんでした。

店内は老若男女、お年寄りから若者、子供達とお母さんに至るまでたくさんの人々がひっきりなしに訪れます。

image041
筆者撮影

店員さんもとても親切で優しく、ネームのないケーキの種類について尋ねてまた迷ったりしてしまう私にも、嫌な顔1つせず、笑顔で「ゆっくり悩んでね!幸運を祈るわ!」なんてノリのいいことを言ってくださる美人さんでした。

せっかくアメリカに来たのならアメリカらしい、かわいいけれど豪快で甘〜いスイーツを、心の疲れもほぐれる優しい空間でじっくり味わってみませんか?

image043
筆者撮影

【 Petunia’s Pies & Pastries 】
所在地:610 SW 12th Ave, Portland, OR 97205
営業時間:
日〜水 AM9:00 – PM7:00
木曜日 AM9:00 – PM8:00
金〜土 AM9:00 – PM10:00
定休日:なし
HP: http://petuniaspiesandpastries.com/

筆者 : シュローダー彩

ルコルドンブルー卒業後、ピエールエルメ、赤坂のイタリアンレストランでディオールやイタリア大使館などのパティシエを務める。 現在はシアトルに在住。『地球の歩き方』でも記事を執筆。食べる事が趣味。HPはこちら