> ニューヨークで外せない定番観光スポット

2014年12月24日

ニューヨーク

ニューヨークで外せない定番観光スポット

by Yuki Toyokawa

セントラルパーク, Randy OHC, CC BY

人種の坩堝といわれ、金融、経済といったビジネス、またファッション、アート、エンターテインメント、グルメといったあらゆるカルチャーにおいて常に時代の最先端を行き、それらを世界へ発信し続ける、誰もが認める世界一の都市、ニューヨーク(NY)。世界一といわれる所以を一度はその目で確かめてみたい、そんな方のために、今回NYに行くなら絶対訪れたいマストな観光スポット5つをご紹介していきたいと思います。

自由の女神

ニューヨークと聞いて、真っ先に思い浮かべるもの、それが“自由の女神”ではないでしょうか。それはもはやNYのみならず、“自由の国アメリカ”の象徴とも言えます。
港からフェリーに乗って15分程で簡単に行くことができるリバティ島という小さな島にある自由の女神像は、アメリカ合衆国の誕生100年と、アメリカとフランスの友好を記念して、1886年にフランスから寄贈されました。フェリーで近づくにつれ大きくなっていくその姿に思わず感動してしまいます。

6201369599_261da5ef34_z
John Drake, CC BY-ND
名称:自由の女神 (Statue of Liberty)
住所:Liberty Island, New York, United States

タイムズ・スクエア

タイムズ・スクエアとは、ブロードウェイと7番街通りの交差点を中心とした繁華街一帯のことで、かつて新聞社のニューヨーク・タイムズの本社がこの場所にあったことからその名が付けられました。有名企業の商品や映画、ミュージカルの広告看板、巨大ディスプレイスクリーンが所狭しと並び、光り輝くネオンサインに彩られ、夜になっても明るさが止むことがないこの地に行くと、ここがNYの中心、いや、ここが世界の中心であると感じることができるでしょう。

3156237194_d072562c8f_z
Javier Gutierrez Acedo, CC BY
3220157727_cfd8bbb315_z
Javier Gutierrez Acedo, CC BY
名称:タイムズ・スクエア (Times Square)
住所:Manhattan, New York 10036, United States

エンパイア・ステート・ビル

超高層ビルが立ち並ぶNYの街の中でも、一際目立つのがこのエンパイア・ステート・ビルです。86階にある展望台からは世界一の街NYを360度どの角度からも一望することができます。昼、夜ともに訪れることができますが、なんといってもここから見下ろす夜景はまさに圧巻の一言!また、このビルはなんと1931年に建てられたものであり、既にこれほどの高層ビルが建てられた当時のアメリカの圧倒的な経済力、技術力の高さを想像し、感じることができると思います。

6817607251_53e3438b20_z
Ivo Jansch, CC BY-SA
421411341_d26d3f3c87_z
展望台からの景色, Teknorat, CC BY-SA
名称:エンパイア・ステート・ビル (Empire State Building)
住所:350 5th Avenue, New York, 10118, United States

メトロポリタン美術館

芸術の街としても知られるNYにはたくさんの美術館がありますが、その中でも地元の人からMet(メット)の愛称で親しまれているこのメトロポリタン美術館は、世界三大美術館の一つになります。エジプト美術をはじめ、世界中の絵画、彫刻、工芸品等、その数なんと300万点が貯蔵されている為、見たいものだけを効率よく見て回らないと、とてもじゃありませんが一日では見切ることができません。ここでしか見ることができないお宝の数々を、美術好きの方はもちろん、普段あまり美術に興味がない方も是非訪れて見ていただきたいスポットです。

14768925124_37e2cb0dae_z
Phil Roeder, CC BY
14584628629_8b109fe2c2_z
Phil Roeder, CC BY
14776981733_96d3282946_z
Phil Roeder, CC BY
名称:メトロポリタン美術館 (The Metropolitan Museum of Art)
住所:1000 5th Avenue, New York, 10028, United States

セントラルパーク

縦4km、横0.8kmという全米一の広さを誇る公園。そのような広大な公園が大都市NYの街のど真ん中にあるということが驚きです。「見所満載のNYで公園に行くの?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、旅の疲れを癒しがてら訪れてみると、都会で暮らしながらも公園でゆったりと佇む地元の人たちの豊かな暮らしぶりを感じることでしょうし、緑の中から眺めるNYのビル群もまた違って見えると思います。

2800646502_4a99bc4986_z
David Shankbone, CC BY
2800646494_ccac98b0d4_z
David Shankbone, CC BY
2800646474_3a757245f5_z
David Shankbone, CC BY
名称:セントラルパーク (Central Park)
住所:Manhattan, New York 10036, United States

以上、いかがでしたでしょうか。
この5つ以外にもまだまだ見所がたっぷりあります。そんなNYの空気を吸い、実際に街を歩けば、あなたももうニューヨーカーのうちの一人になることができます。

筆者 : Yuki Toyokawa

30代男性。学生時代にオーストラリアで語学留学、海外旅行に明け暮れ、一旦就職したものの、退職して世界一周40ヵ国を訪問。バックパッカー目線から色々な国の魅力をお伝えしていきたいと思います。