> カリフォルニアに行ったらぜひ行きたい遊園地5カ所

2014年10月6日

カリフォルニア

カリフォルニアに行ったらぜひ行きたい遊園地5カ所

by umakobo

Jeremy Thompson, used under CC BY

カリフォルニアの遊園地と言えばディズニーランドというイメージがありますが、実はそれ以外にも、安くて楽しい遊園地が一杯あります。家族で、恋人同士で、友人たちと……一緒に行く人に合わせてどこに行くか選ぶのも楽しいですね。

1, California’s Great America / グレートアメリカ

https://www.cagreatamerica.com/

グレートアメリカはカリフォルニアの、サンタクララというとても温暖な所にある遊園地ですが、夏の半年間しか営業していません。不思議です。
グレートアメリカで一番有名なのは、まっ逆さまになったり、すごいスピードで落下したりと、とにかく絶叫系が集まった「スリル・ライド」という区画です。でも、絶叫系が苦手とか、小さなお子さんを連れてゆっくりしたいなら、一日ほのぼのと遊べる「プラネットスヌーピー」や、長いウォータースライダーがあってたっぷり水遊びが堪能できるプール区画の「ブーメランベイ」がおすすめです。グレートアメリカの中はとても広く、それぞれの区画も一つずつがとても広いので、行く時はどこか一つに決めて出かけましょう。
グレートアメリカの中は、どこを歩いていてもなぜか濡れるので、バスタオルを一本持っていくといいかも。
プロフットボールの49ersの試合の日には遊園地がお休みになるので、事前に営業日をチェックする必要があります。

California’s Great America by Jeremy Thompson, used under CC BY
14341514622_397335316d_z

Jeremy Thompson, used under CC BY
14156756627_5797f53c11_z

Jeremy Thompson, used under CC BY
14156717940_41b15d177f_z

4701 Great America Parkway, Santa Clara, CA 95054, United States

2, Universal Studios Hollywood / ユニバーサルスタジオハリウッド

http://www.universalstudioshollywood.com/

ハリウッド映画の撮影所を見学するワクワク感が楽しめます。あの映画で見たシーンや、この映画で見たシーンが再現されたアトラクションは、映画好きにはたまりません。映画撮影の裏を見て歩くようなスタジオツアーは、「え?建物の裏ってこうなっているの?」とか、「わー、ここ映画で見たことがある」って好奇心を刺激してくれて、一周りがあっと言う間です。もし席が選べたら、トラム(スタジオツアー用のつながったバス)は右後ろの方の窓際に座ると、ジョーズが良く見えます。
ちょっと怖いけどあんまり怖くない、丁度いい怖さのお化け屋敷、「ハウスオブホラー」では、サービス精神たっぷりなオオカミ男やフランケンシュタインが、お客さんを驚かそうとあちこちに隠れています。

Universal Studios Hollywood by Prayitno, used under CC BY
4758969753_ac0ca5f8b6_z

Ana Paula Hirama, used under CC BY-SA
15204128330_2b36650bc2_z

Narin BI, used under CC BY
3321666712_0fdb0aef98_z

100 Universal City Plaza, Universal City, CA 91608, United States

3, Six Flags Magic Mountain / シックス・フラッグス・マジック・マウンテン

https://www.sixflags.com/magicmountain

シックスフラッグスの遊園地の中の一つですが、シックスフラッグスの経営になったのは後からなので、ここのことを言う時には「マジックマウンテン」と言います。とにかく絶叫マシンが猛スピードでブンブン、くるくる回っています。縦に落ちる、斜めに振り回される、突然引っ張られるように方向転換する、足元が心もとない、恐ろしいコースターだらけです。絶叫系大好きな中高生に大人気で、すさまじく悲鳴を上げて、ふらふらになりながら回る若者で一杯です。「見た目より怖い系」乗り物が多いので、小さくても、木造でも、油断大敵です。

Six Flags Magic Mountain by Jeremy Thompson, used under CC BY
13207957644_01347ab3fb_z

Jeremy Thompson, used under CC BY
13208318263_6c93624dbd_z

Beyond Neon, used under CC BY
230461728_454833a9e7_z

26101 Magic Mountain Parkway, Valencia, CA 91355, United States

4, Six Flags Discovery Kingdom / シックス・フラッグス・ディスカバリー・キングダム

https://www.sixflags.com/discoverykingdom

シックスフラッグスの経営ですが、マジックマウンテンと違うのは、絶叫系乗り物がメインではないということと、水族館と動物園が併設されていて、水遊び場が沢山あるので、小さい子どもたちに大人気だという点です。水族館でも動物園でも小さなショーが沢山開かれていて、動物たちとたっぷり触れあえます。園内ではファミリー向けの乗り物が多く準備されていて、家族でのお出かけにぴったりです。絶叫系を期待している人、動物や魚に興味がない人は、ちょっと物足りないかも。

Six Flags Discovery Kingdom by Jirka Matousek, used under CC BY
9185305540_f2ffdabe83_z

Trisha Fawver, used under CC BY-ND
5949501927_6516f79cb3_z

Jeremy Thompson, used under CC BY
14156274468_72b0aef28a_z

1001 Fairgrounds Drive, Vallejo, CA 94589, United States

5, Knott’s Berry Farm / ナッツベリーファーム

https://www.knotts.com/

古き良き時代のアメリカを味わえるナッツベリーファームは、元々ベリー農場で、併設のレストランが繁盛したので、順番を待っているお客さんのためにアトラクションをしたのが始まりです。今はジャム製造のベリー農場は別会社になっていますが、おいしいジャムや名物のチキンが売っていて、絶対チェックです。
ナッツベリーファームの中は、炭鉱の街から実際の古い建物を移設してきた区画や、インディアンの家を置いてある区画など、全体的に昔の西武劇のようなレトロな雰囲気が漂っています。古き良きアメリカを味わってみたい人にもおすすめです。
「キャンプスヌーピー」という子供向けのコースターがある区画では、スヌーピーのキャラクターたちが歩き回っていて、子供たちが大喜びです。
そんなのんびりした雰囲気のナッツベリーファームですが、キャンプスヌーピー以外の場所では、木をくりぬいたボートは真っ直ぐに落ちていくし、トロッコは猛スピードで走り回るし、実はコースター系の実力にも定評がある遊園地です。

Knott’s Berry Farm by Jeremy Thompson, used under CC BY
14853744548_93145d820c_z

Jeremy Thompson, used under CC BY
11793949023_89cef66b24_z

From foursquare.com

8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620, United States

筆者 : umakobo

50代、女性、アメリカ在住歴4年。
現在はカリフォルニア州、サニーベール在住。