> 地元学生気分で歩く、ボストン有名大学キャンパス5選

2014年12月3日

ボストン

地元学生気分で歩く、ボストン有名大学キャンパス5選

by Massa Massa


ハーバード大学

ボストンは、60を越す大学がひしめく学生の街です。「大学がなければ何もない」とさえいわれています。そんなボストンにやってきて、世界有数の大学を訪問しない手はありません。大学のキャンパスをそぞろ歩き、ベンチに座って地元大学生になった気分に浸るのもいいですし、「この大学に入学すんだ」と意欲を燃やすのもいいでしょう。ただ都会の大学とあって、ゆっくりとくつろげるキャンパスを持たない大学も少なくありません。そこでここでは広々としたキャンパスを持つ5大学を選びました。

ハーバード大学

世界大学ランキングでつねに上位に入るハーバードは、地下鉄レッドラインのハーバードスクエアを降りると目の前にあります。門を潜り抜けると、大学の憩いの場ともいえるハーバードヤードにはいります。学生、教授はもちろん、周辺に住む人たちも利用する場所でもあります。ハーバードヤードを抜けたところにある広いスペースは、様々なイベントが行われる場所で、噴水ではよく子どもたちが遊んでいます。構内に入ると自転車が多いことに気がつきます。学生や住民にとって自転車は重要な足ですが、ハーバードヤード内は自転車禁止なので、みな自転車を押して歩いています。隣接するハーバードの博物館、美術館も見逃せないスポットなので立ち寄ってみましょう。

by Ian Lamont, used under CC BY
5561636564_b15673fd30_z

by Michael Hicks, used under CC BY
5065900685_3a9a48a19e_z


名称:ハーバード大学 (Harvard University)
住所:Cambridge, Massachusetts 02138, United States

マサチューセッツ工科大学 (MIT)

MITは数多くの科学者、政治家、経済学者を輩出する、世界トップクラスの工科大学です。ハーバード同様、ボストンの隣、ケンブリッジにあります。レッドラインのケンドール/MITはMITキャンパスの東に位置しているので、迷うことはまずないでしょう。キャンパス自体が芸術の博物館ともいえるMITは、見所には事欠きません。建築でも知られるMITとあって、建物の多くは世界的な建築家が設計したものです。座った椅子が実は有名なデザイナーがデザインしたものだった、などということに気づくのも、MITならではの楽しみです。キャンパス内には彫刻のいたるところにあります。

by Aleksandr Zykov, used under CC BY-SA
8222167357_f705c6a0cb_z

by Aleksandr Zykov, used under CC BY-SA
8223243372_18412d5b09_z

by Aleksandr Zykov, used under CC BY-SA
8222166183_1529429db6_z


名称:マサチューセッツ工科大学 (Massachusetts Institute of Technology)
住所:77 Massachusetts Avenue, Cambridge, Massachusetts 02139, United States

タフツ大学

ハーバードやBCと比べると規模は小さいですが、1852年設立という歴史ある大学です。メインキャンパスはボストン近郊、サマビル、メッドフォードにあります。レッドラインのデイビススクエアから、タフツ行きのバスも出ていますが、カレッジアベニューを北西に向かえば歩いても15分ほどなので、散策がてら歩くのを薦めます。キャンパスはウォールナットヒル呼ばれる小高い丘にあり、展望のすばらしさは見逃せない魅力です。特にティシュ図書館から望むボストンのスカイラインは、圧巻といえるでしょう。ハーバードなどとは違って観光客があまり来ないので、純粋に学生気分が味わえます。

640px-East_Hall_-_Tufts_University_-_IMG_0952

by jon collier, used under CC BY-SA
3342533729_2a6b23a689_z


名称:タフツ大学 (Tufts University)
住所:419 Boston Avenue, Medford, Massachusetts 02155‎, United States

ボストンカレッジ(BC)

ボストンにはボストン大学が2つあります。1つはボストンユニバーシティ(BU)、もうひとつがこのBCです。BUはダウンタウンにあるマンモス大学ですが、散歩が楽しめるキャンパスがないのが残念です。BCはBUとは違い、ボストンといっても実際は隣接するチェスナットヒルにあります。地下鉄グリーンラインのボストンカレッジ行きの終点が、大学へのアクセスポイントになります。1863年に設立された歴史ある大学のキャンパスには古い建物の間に木々が散在し、心地よい散策が味わえます。圧巻は図書館の裏から望むスタジアムでしょう。デブリンホールにあるマクマレン美術館(入館無料)も、ぜひ立ち寄ってみたいスポットのひとつです。

by Massachusetts Office of Travel & Tourism, used under CC BY-ND
12435132395_dfc89ebb71_z

by Mark Brennan, used under CC BY-SA
3976316106_cdb55e2918_z


名称:ボストンカレッジ (Boston College)
住所:Chestnut Hill, Massachusetts 02467, United States

ウェルズリー大学

映画モナリザ・スマイルの舞台にもなった、世界で最も知られる女子大学のひとつです。ウェルズリーはボストンからは少し離れていますが、その美しさはアメリカでも筆頭に掲げられます。大学へはアムトラックを利用します。ボストンのサウスステーションからフレミンハム/ウェルズリー行きに乗って約30分、ウェルズリースクエアで下ります。最も牧歌的な大学キャンパスといわれるように、針葉樹と広葉樹が混在した林、湖、湿地、ガーデン、美しい建物が混在し、田園的なキャンパスを構成しています。アレクサンドラ植物園、デイビス博物館・文化センターといった見所も豊富にあります。

by redjar, used under CC BY-SA
173504141_09bbe9d6ef_z

by Soe Lin, used under CC BY-ND
15703978492_d4e1af8ed4_z


名称:ウェルズリー大学 (Wellesley College)
住所:106 Central Street, Wellesley, Massachusetts 02481, United States

筆者 : Massa Massa

マサチューセッツ州ケンブリッジに移り住んですでに15年。フライフィッシングとサッカーが好きで、50過ぎにもかかわらず、まだ週に2回、冬場は1回、世界各国から移住してきた友人とサッカーで汗を流しています。この間、どこの国からやってきたのかと、指折り数えてみるとなんと20か国くらいになって自分でもびっくりしました。そんな雑多な民族がひしめく街ボストンを中心に紹介していきます。