> アメリカでぜひ買いたいブランド7選

2016年4月4日

アメリカ

アメリカでぜひ買いたいブランド7選

by fishandtips

アメリカファッション業界でのブランドは常に新しいブランドを誕生させています!とにかく流行をつくっている中心として沢山のブランドがありますが、今回はアメリカに旅行する際に行くべきお店、買うべきブランドをセレクトしてみました。

コーチ COACH

6285910965_a43aba248d_z
by Ricardo Ricote Rodríguez, CC BY

1941年設立、ニューヨークで生まれたこのブランド。このコーチという名前から何か連想しますか?そう!実は野球のグローブの柔らかい革素材からインスパイア受けたものです。そのため、柔らかい革製品を扱っていのも特徴となっています。コーチのCをモチーフにしたロゴが入ったバック、お財布は何年も前から日本では幅広い層に人気を集めています。

ケートスペード Kate Spade New York

8679175475_773304d4ed_z
by eschipul, CC BY

1993年ニューヨークで生まれたとってもカラフルでポップなケートスペード!20代から30代の女性を中心に大人気のブランドです。とくにコチラもバック、iPhoneケース、キーホルダー、お財布などが大人気のラインですが、洋服、靴なども取り添えがあります。実は最近文具、食器を展開しており百貨店のようなところでの文具コーナー、食器コーナーでも目にすることがあります。

マイケル・コース Michael Kors

14820474740_f9ba3a557e_z
by serzhile, CC BY-ND

もともとデザイナーだった彼は1981年自分のブランドとしてマイケル・コースを立ち上げました。マイケル・コースは比較的新しいブランドで洋服もありますが、ココ数年はカラフルなトートバックで女性の人気を集めています。MKというゴールドのマークがバックにぶら下がっていたりするのが特徴です。また、カジュアルウォッチとしてもマイケル・コースの時計は人気です。

ラルフ・ローレン Ralph Lauren

18288437833_a849ee23af_z
by shinya, CC BY-ND

1967年設立のエレガントカジュアル、ゴルフなどのスポーツウェアとして人気のラルフ・ローレンは子供服から高齢まで幅広く愛されるブランドです。皆さん勿論ご存じの左胸にあるポロをしているマークこそがラルフ・ローレンの象徴です。ポロシャツ、シャツが大人気でありますが、アメリカントラッドファッションとして、とくにメンズブランドとして根強く愛されています。

アバールクロンビ&フィッチ Abercrombie&Fitch

16709620498_295f30784e_z
by bargainmoose, CC BY

数年前日本にも進出しているアバクロの相性で親しまれているアバールクロンビ&フィッチはティーンに大人気のカジュアルブランドです。とにかく店内に入ると、アバクロのオリジナル香水の香りが漂い、セクシーな上半身裸、もしくはシャツを羽織っただけのモデル達が迎えてくれます。タータンチェックのシャツやポロシャツが定番の人気商品となっています。

ティファニー Tiffany &Co.

14051131029_d8e284eb70_z
by OiMax, CC BY

やっぱりアメリカの高級宝石ブランドと言えば、1837年設立のティファニー!です。あのミントグリーンのカラーのパッケージ・ラッピングが女性の憧れの的として大人気です。ダイヤの指輪だけでなく、勿論自分用であれば、シルバーのピアスやネックレス、ブレスレットなどの購入がオススメです。ド定番のオープンハートは長く愛され続けています。

トリーバーチ Tory Burch

11474690024_49eebf3f4c_z
by Elvert Barnes, CC BY-SA

実はとっても新しい分類のブランドで設立が2004年という短いけれども、爆発的に売れている成功ブランドでもあります。近年女性に指示され続けているトリーバーチはお財布、iPhone、バレエシュズ、ビーチサンダル、バックなどの小物が大人気です。とくに海外支店では日本でないような洋服ラインが豊富に取り揃えられており、個性的な柄物がズラリと並べられています。

実はここに挙げてはいないけれども、ヴィクトリアシークレットVictorias &Seacretの下着ブランドは女性に未だ大人気が続いていますし、アバールクロンビ&フィッチ Abercrombie&Fitchと姉妹系列のホリスターHollisterはアバクロより若干低価格でやや砕けたラフ感のあるブランドです。バナナ・リパブリック Banana RepublicはGAPが所有するちょっと上質なブランドで日本にも数店舗あるがアメリカの方が安く買えるでしょう。是非円高ドル安を狙ってお買い物旅行へアメリカへ行きましょう!

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。