> 行っておきたい タイの美しい寺院7選

2016年2月19日

タイ

行っておきたい タイの美しい寺院7選

by fishandtips

© tum2282 - Fotolia

仏教国のタイの寺院はとてもきらびやかで美しいです。日本のお寺の雰囲気とはまた違った独特の雰囲気を持つタイ・バンコクの寺院を巡ってみませんか?タイ人の多くが信仰している上座部仏教を知れば、タイの人たちや国をより理解できるかもしれません。ちなみにタイ語で”ワット”とは寺院のことを指します。

ワット・プラ・ケーオ

16758698897_059fe0cbab_z
by Traveller-Reini, CC BY-SA

「ワット・プラ・ケーオ」はタイの中でも最も格式の高い王室寺院です。1782年のバンコク遷都の際に建てられたこちらの寺院は、本尊が美しいエメラルド色をした“ヒスイ”で出来ているため、別名「エメラルド寺院」と呼ばれ親しまれています。

8279547216_6fdd3f3956_z
by Ian A Gratton, CC BY

見所は本堂の他にも、黄金の仏塔“プラ・シー・ラタナー・チェーディー”や尖塔が天を突くかのようなタイ様式の塔“プラ・モンドップ”など様々です。

名称:
วัดพระศรีรัตนศาสดาราม (Temple of the Emerald Buddha) วัดพระแก้ว
住所:
Na Phra Lan Rd. (Maha Rat Rd.), バンコク, Bangkok 10200, タイ
ホームページ:
Foursquare.com

ワット・アルン

4197790559_b5603ee372_z
by AlphaTangoBravo / Adam Baker, CC BY

「ワット・アルン」は高さ81mの大仏塔がシンボルである寺院で、別名「暁の寺」とも呼ばれています。別名の通り、夕暮れ時に浮かぶシルエットはとても美しく、見る者を感動させています。シンボルである大仏塔は元は16mの小さい仏塔でしたが、ラマ3世の命により改修が始まり、寄進された何万枚もの陶器で覆い飾られ現在の高さまでになりました。

5407016943_a092d1931d_z
by @yakobusan Jakob Montrasio 孟亚柯, CC BY

上部にはエラワン象やインドラ神の石像、塔頂にはシバ神が飾られています。またこの寺院を題材に三島由紀夫の有名な小説『暁の寺』は書かれました。

名称:
วัดอรุณราชวรารามฯ (Wat Arun Rajwararam)
住所:
34 Arun Amarin Rd, Bangkok Yai, Bangkok 10600, タイ
TEL:
+66 2 559 0505
ホームページ:
Foursquare.com

ワット・ポー

9872127636_c941525f74_z
by www.davidbaxendale.com, CC BY-ND

「ワット・ポー」は1788年にラマ1世によって建てられた寺院です。この寺院の最大の見所は、全長46m、高さ15mを誇る黄金に輝く大寝釈迦仏像です。足の裏には、捧げ物や神々などバラモン教の真理が精巧に細工されています。

10384961435_857d3ef861_z
by skinofstars, CC BY

また、この寺院はタイ初の大学(タイ式マッサージの総本山)としても有名で、境内にある東屋で学校で学ぶ学生さんから伝統的タイ式マッサージを受けることができます。

名称:
วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามฯ (Wat Pho)
住所:
2 Sanam Chai Rd (Maha Rat Rd. & Chetuphon Rd.), バンコク, Bangkok 10200, タイ
TEL:
+66 2 226 0335
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ワット・スタット

33986409_0326a7c01a_z
by Scubabeer, CC BY-SA

「ワット・スタット」はラマ1世により建てられた寺院で、完成までに27年もの歳月を要し、1834年に完成しました。見所は高さ8m、幅6.25mもある大仏で、この台座にはラマ8世の遺骨が安置されています。

16148746929_a5ed1c8d07_z
by guillenperez, CC BY-ND

また、ワット・スタットの正面にはひと際目を引く高さ21mの鳥居によく似た「サオ・チン・チャー」と呼ばれる建造物がたっています。これは大ブランコの支柱であり、総チーク材でできています。

名称:
วัดสุทัศน์เทพวรารามฯ (Wat Suthat Thepwararam)
住所:
146 Bamrung Mueang Rd. (opp. Bangkok City Hall), バンコク, Bangkok 10200, タイ
TEL:
+66 2 221 4026
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ワット・ベーンチャマボピット

5351904940_c091449164_z
by James Preston, CC BY

「ワット・ベーンチャマボピット」は1899年にラマ5世によって建てられた寺院で、屋根を除いたほとんどの部分がイタリアのカッカーラ産大理石で出来ています。そのため別名「大理石寺院」とも呼ばれています。

5141438461_6eaea68edf_z
by Shehan Obeysekera, CC BY

黄金と鮮やかなオレンジ色を基調とした屋根に美しい大理石の白壁、窓にはステンドグラスが施され、西洋と東洋の美が見事に融合しています。その美しさから観光客の人気も高く、終日多くの人で賑わっています。

名称:
โรงเรียนมัธยมวัดเบญจมบพิตร (Mathayom Wat Benchamabophit School)
住所:
69 ถ.ศรีอยุธยา (ในบริเวณวัดเบญจมบพิตรดุสิตวนาราม), Dusit, Bangkok 10300, タイ
TEL:
+66 2 281 4050
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ワット・イントラウィハーン

2622733915_d13f581288_z
by TravelingOtter, CC BY-SA

「ワット・イントラウィハーン」は1867年にルアン・ポー・トーという高僧によって建てられた寺院で、高さ32mの黄金の巨大立仏像があることで有名です。足下に立つと、仏像の迫力に圧倒され畏怖の念をいだきます。

วัดอินทรวิหาร (Wat Intrarawihan), Foursquare.com

また、仏像のつま先には参拝客によって供えられたお花が絶えることなく飾られています。

名称:
วัดอินทรวิหาร (Wat Intrarawihan)
住所:
Wisut Kasat Rd. (near Bang Khun Phrom), バンコク, Bangkok 10200, タイ
ホームページ:
Foursquare.com

ワット・サケット

16052653268_f53f49d58f_z
by 60D Man, CC BY-ND

「ワット・サケット」はバンコクを見渡すことができる小高い丘の上に建つ寺院です。寺院にたどり着くためには344段あるらせん状の階段を上らなければなりませんが、上った後の景色はとても美しいです。

9054412657_8a4b788b09_z
by David Berkowitz, CC BY

また、階段の途中にはいくつも小さい鐘が吊るされていて、参拝客は思い思いにその鐘を鳴らし、また1段1段と階段を上っていきます。

名称:
โรงเรียนวัดสระเกศ (Wat Saket School)
住所:
344 (ถนนจักรพรรดิพงษ์), เขตป้อมปราบศัตรูพ่าย, Bangkok 10100, タイ
TEL:
+66 2 221 6028
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。