> 昭和を感じさせる台北の夜 〜屋台グルメ満載〜

2014年8月7日

台北

昭和を感じさせる台北の夜 〜屋台グルメ満載〜

by ユウキ


by Allon Lim, used under CC BY-ND

台湾に行く目的は人様々だと思いますが、買い物やおいしい飲茶、屋台めぐりなどを目的に出掛けられる方はとても多いと思います。
かくいう私もその一人で、まずは買い物から楽しみ、夜にはナイトマーケットの屋台巡りが定番のコースになっています。

3651742339_1b84414680_z
by slettvet, used under CC BY

台北駅の南側は学生街になっていて、学生が好きそうなものやおしゃれなものを売っている店が多いです。特にCDショップが軒を連ね、格安で色んなジャンルのCDを購入する事が可能です。
しかし最近ではダイレクトにダウンロードによって音楽を購入する人が非常に増えたので、以前に比べるとこのCDショップたちの活気がなくなった気がします。しかし大好きなアーティストやダウンロードまでいかなくても、ちょっと試しに聴いて見たい、そんなアーティストのCDを台湾で買ってみるのも一つの手かも知れません。何といっても日本よりは価格が安いですし、日本には無い(!?)ベスト盤などがあったりするからです。

12511486963_5e273c95ef_z
by rustler2x4, used under CC BY

CDショップ巡りを満喫した後は、ナイトマーケットに行ってお腹の方を満足させてあげましょう。台北最大のナイトマーケット・士林夜市に行くと、活気溢れるアジアパワーを感じ取る事ができます。私が訪れた日は週末だけあり、もの凄い人ごみになっていました。手頃な価格でおいしいほかほかご飯が食べられるので、ご飯を調達しに来る人達や気分転換にぶらぶら歩いてみるだけでも楽しい雰囲気が味わえます。

9205440409_d972950e3c_z
by Jirka Matousek, used under CC BY

9208219914_4030407395_z
by Jirka Matousek, used under CC BY

今晩目指すのは、定番デザートのマンゴーかき氷と豆腐花です。それらの屋台を探す間にも、腕時計の屋台、スマートボールのゲーム板、フルーツの屋台や揚げ物の屋台、長崎ちゃんぽん(あれ?)の屋台の前を通り過ぎました。やっと辿り着いたデザート屋台で、マンゴーカキ氷を注文します。出てきたかき氷の氷の山の大きい事、驚きです。甘いシロップが疲れを癒してくれる、まさに幸せの味です。次に目当ての豆腐花を食べましたが、こちらは黒蜜の心太のイメージが一番似ているかな、と思います。

252447300_4a54a90c49_z
by Christopher, used under CC BY

士林夜市を徘徊しながら思ったのですが、台湾にノスタルジーを感じてしまうのは、昭和の雰囲気を感じられるからなのかも知れません。

筆者 : ユウキ

アメリカ・カナダ・イギリス・チェコ共和国に長期滞在旅行の経験あり、現在はインドネシアに在住中のライター歴1年の36歳。他にもタイ・シンガポール・サイパン・台湾・マレーシアなどアジア各国にも足繁く通っている。