> 台湾の夜市で外せない食べ物 7選

2014年11月17日

台湾

台湾の夜市で外せない食べ物 7選

by ユウキ


Jirka Matousek, used under CC BY

台湾の夜の街に出かけたことはありますか?現地の人にとって夜市は観光場所だけではなく地元の憩いの場でもあるのです。そんな夜市ではずせないものをご紹介いたしましょう。

オアチェン(蚵仔煎)

これは海産物のカキをオムレツの中にいれ緑の野菜と一緒に焼き上げたカキオムレツです。オアチェンに使われるカキは小粒のものが多いでしょう。鉄板の上でまずカキを焼きそのあと秘伝のトロンとする粉(片栗粉とさつまいも粉)を注ぎ、卵を割りいれ、野菜を入れて形を整えたら出来上がりです。ソースが店によって甘かったり辛めだったり、周りがカリッと仕上がっていたりともちろんそれぞれの店の味を楽しむのもいいでしょう。オアチェンの由来は貧しい生活をしていた人たちがお金がなく食べるものに困っていたときに台南特産のカキとさつまいも粉を使って作ったオムレツのようなものだとか。それが今では台湾中に広まりどこに行っても美味しいオアチェンが食べられるようになったのですね。

黃 zero, used under CC BY-SA
345082780_5ea1ab8acc_z

オススメのお店:圓環邊蚵仔煎(台北市大同区寧夏路46號)

豆花

台湾にあるいろんなスイーツの中でも人気の高いヘルシースイーツ。夏は冷たく冬は暖かくなって年中楽しめるので人気なのでしょうか。豆花といってもトッピング次第でいろんな味に変化します。鉄板ネタはタピオカやイモ団子、ピーナッツや小豆、緑豆、フルーツなど。その時の気分でもいいですし、お腹の空き具合に合わせて選んでみるといいでしょう。もちろん、プレーンもオススメです。ただ甘いシロップのみをかけた豆花を食べるとそれぞれの店の美味しさに気づけるかもしれません。冬にオススメなのはショウガ汁が入っている豆花です。食べると体の中からポカポカしてとても気持ちがいいですよ。

jessicasky, used under CC BY-ND
8530163764_c7c2752764_z

オススメのお店:寧夏夜市冰品豆花專賣(台北市寧夏路49號1樓)

臭豆腐

台湾を歩いていると変なニオイがして息を止めてしまった、という経験のある人も多いはず。その原因はきっと臭豆腐でしょう。この臭さを口にするなんてムリという人もいれば勇気のある人は挑戦してみたくなるでしょう。もちろん個人差がありますが食べてみると意外といける、という人も多いようです。オススメとしては初めてのときは出来るだけ揚げたてのカリカリの臭豆腐が比較的食べやすいでしょう。もちろん、慣れてくればどんどん臭いものに挑戦してみましょう。鍋に臭豆腐が入った麻辣臭豆腐を食べられるようになれば現地人といってもいいのでは。そのころにはきっと臭豆腐がいい匂いと感じるようになっているでしょう。

bryan, used under CC BY-ND
13476838454_41ed44661c_z

オススメのお店:里長博麻辣臭豆腐傳統麵線(台北市大同區寧夏路22-9號)

飲み物

台湾には至る所に飲み物専門店が並んでいます。ただのお茶系や紅茶を飲むのもよし、フルーツがたくさん入ったジュースを飲むもよし、とにかく選び放題です。一般的にタピオカミルクティが台湾名物として有名ですが今回は愛玉を紹介したいと思います。特に夏はこの愛玉に癒されますよ!日本ではオーギョーチとして知られているこのゼリーのようなプルンとした食感。レモンやグレープフルーツ、パッションフルーツといったさっぱり系の味ととてもマッチングします。台湾でしか安く手に入らないフルーツジュースも一度は飲んでおきましょう。マンゴースムージーやパパイヤミルクからグアバ、キウイ、そして人参などの野菜まで。なんでも美味しい飲み物になって売られていますよ。

othree, used under CC BY
15465483187_33b13ecf06_z

オススメのお店:COME BUY(台北市師大路98號)

雞排(台湾風フライドチキン)

鶏の胸肉をたたいて引き伸ばし秘伝のタレで味を付け込んで衣をつけカリッと揚げた雞排。匂いだけではなく味もとにかく美味しいです。タレだけでなく肉の柔らかさや衣のつけ方まで店によってさまざま。自分のお気に入りの雞排を見つけることができるでしょう。中には揚げた後に塩や胡椒ではなく梅味の粉をふりかける店もあります。台湾の人は何かと梅味の粉をかけるのが好きですね。揚げ物だけでなくフルーツやプチトマトにもかけたりします。

ahirutf, used under CC BY-SA
9635605896_ea47752abe_z

オススメのお店:博士雞排(潭子區雅潭路一段46號)

大腸麺線(台湾風にゅうめん)

名前から想像すると大腸、だなんてどんなものが入っているのか不思議になりますが豚の大腸が実際に入っているんです。でもクセのすごくあるものではなく多くの人に愛される病みつきになるメニューです。日本のにゅうめんよりも麺は短めでとろっとした少しピリ辛スープがかかっています。寒い季節にはとにかくピッタリ!体が温まる一品です。パクチーが苦手ではない方ならたくさん入れるとさらに美味しくいただけるでしょう。

From Wikipedia
Oyster-Vermicelli

オススメのお店:第一大腸麵線(員林鎮民生路107號)

葱油餅

お好み焼きでもなくチヂミでもなく。小麦粉で作った生地の中にネギなどを巻き込み焼く、または揚げる料理。値段は安い割にカリ、モチという二回楽しめるこの食感がたまらないんです。中に卵を入れるかによっても味が変わります。ピザに似ているようなパイにも似ているような何とも言えない台湾の名物です。ダイエット中の方は小麦粉と油に少し戸惑うかもしれませんが美味しさは間違いないので試してみてください。お好みでタレ以外にトウガラシの入った辛めのタレにつけるのもありですよ。

Yusuke Kawasaki, used under CC BY
3461181453_3b8bc6559f_z

オススメのお店:郭家蔥油餅(台北市士林區文林路113號)

筆者 : ユウキ

アメリカ・カナダ・イギリス・チェコ共和国に長期滞在旅行の経験あり、現在はインドネシアに在住中のライター歴1年の36歳。他にもタイ・シンガポール・サイパン・台湾・マレーシアなどアジア各国にも足繁く通っている。