> スイス旅行で訪れたい 美しい街5選

2015年1月27日

スイス

スイス旅行で訪れたい 美しい街5選

by さすらい人MITSU

© dabldy - Fotolia.com

国中どこに行っても風光明媚な景色を楽しめる国、スイス。ゴンドラやケーブルカーで展望台に登ってアルプスの絶景を眺めたり、ハイキングを楽しんだりするのが人気ですが、歩いていてワクワクする美しい街もたくさんあります。選ぶのはとても難しいですが、特徴が明らかな5つの街をご紹介します。

ベルン

こんな美しい首都が他にあるでしょうか。中心街は三方を川に囲まれた崖の上にあります。中世の建物が残り、ところどころに泉が湧き出しています。

3636111298_64ab616a2d_z
by twicepix, CC BY-SA

街の端から外を見渡すと、緑に囲まれた家々が点々としており、そのはるか向こうにアルプスを望めます。街ゆく人、劇場に集う人たちは、ゆったり余裕あるように見えます。成熟した国スイスを象徴するような街です。

bern
by twicepix, CC BY-SA

首都だけあって、博物館などの文化施設が充実しており、宿泊施設の数も多く、悪天候で山岳リゾートに行けない日に滞在するのにもってこいです。

Bern1
© さすらい人MITSU

スイスの玄関口、チューリッヒからは列車で最短1時間、山岳リゾートへの入口、インターラーケンへは列車で1時間の便利なロケーションにあります。

Bern2
© さすらい人MITSU
住所:
スイス ベルン – Bern
ホームページ:
スイス観光局

ラウターブルネン

次は山岳リゾートの街です。スイス観光のハイライト、ユングフラウヨッホがあるベルナーオーバーラント地方での滞在先としては、インターラーケンかグリンデルワルトを選ぶ旅行者が多いですが、ここでは敢えて、観光客の喧騒を離れて静寂の中で自然を楽しめるマイナーな街をご紹介します。

1156830108_17b4ea96a6_z
by myhsu, CC BY-ND

ラウターブルネンは断崖が両側から迫ってくる深い谷間の街です。街というより「村」と言ったほうがいいくらいで、中心街は数分歩けば通り過ぎてしまいます。そこから先、いくつもの滝が断崖から流れ落ちるさまを左右に眺めながらのウォーキングは心洗われます。

606597294_5cd6b713dc_z
by irene., CC BY-ND

山に「のしかかられている」といった感じもします。チューリッヒからインターラーケン乗り換えで2時間20分で到着します。周囲にはいくつも山岳リゾートの村があり、列車でアクセスできます。

14838991920_236db7cd67_z
by GRI SHA, CC BY-SA
住所:
スイス ラウターブルンネン – Lauterbrunnen

シュタイン・アム・ライン

スイスで中世の雰囲気を味わいたいならここが一番。古い建物に描かれた壁画が見事で、街を散策していると、美術館を歩いている気分になります。

3786485144_743f44e13e_z
by petervisser4u, CC BY
15776977612_e557393867_z
by Nouhailler, CC BY-SA

小さい街ですが、同じところ何度歩いても飽きません。歩き疲れたら川べりのテラスのレストランで一休み。チューリッヒから列車で乗り換え1回、1時間~1時間半で行けます。

7956584402_3b3e1ebaa5_z
by lisibo, CC BY-SA
住所:
スイス シュタイン・アム・ライン – Stein am Rhein
ホームページ:
スイス観光局

モントルー

ここはヨーロッパの上流階級の楽しみをちょっとだけ追体験できる高級リゾート地。レマン湖のほとりの遊歩道からはアルプスの高い峰々が眺められます。

7506862212_b20025bca8_z
by Simon Bonaventure, CC BY-SA
13003932094_225b108182_z
by Christopher.Michel, CC BY

ところどころに置かれたベンチで佇むのは至福の時です。観光パンフレットによく写真が出ているシオン城には街の中心から歩いて行けます。

13003681253_0ecda369ba_z
by Christopher.Michel, CC BY

有名なジャズフェスティバルが開かれる街でもあります。チューリッヒから列車で乗り換え1,2回で約2時間半、ジュネーブから約1時間です。

住所:
スイス モントルー – Montreux
ホームページ:
スイス観光局

ルツェルン

スイス旅行で味わえる楽しみが総合的に揃った街です。スイスのほぼ中央に位置していますので、滞在型旅行の拠点にするのに便利です。

4878869255_2e500e3155_z
by Daroczy Laszlo, CC BY-SA

この街の象徴カペル橋や美しい建物にあふれた旧市街の散策も楽しみですが、旧市街の背後の丘にそびえる城塞から街と湖を見下ろすのも気持ちいいです。

223079303_bd7f3a475d_z
by Olivier Bruchez, CC BY-SA

湖畔のコンサートホールでは8月中旬から9月中旬にかけてオーケストラを中心とする音楽祭が開かれます。チューリッヒから列車で1時間で行けます。

3681795956_3dcd50774d_z
by roger4336, CC BY-SA
住所:
スイス ルツェルン – Luzern
スイス観光局

以上、いかがでしたでしょうか。スイスは鉄道、バスの路線が国中いたる所にはりめぐらされ、旅するにはこの上なく便利な国です。あちこち巡って、あなただけの「美しい街」をみつけられてはいかがでしょうか。

筆者 : さすらい人MITSU

アラフィフ男性。サラリーマン生活の傍ら、ヨーロッパを中心に27年間で36回、約350日を個人旅の空の下で過ごす。訪れた国は32か国。個性ある旅を一から創る人たちのお手伝いをしたい。

筆者のブログ:http://ameblo.jp/world-mitsu/entrylist.html