> カタルーニャの北の都・ジローナ

2015年6月8日

カタルーニャ

カタルーニャの北の都・ジローナ

by Taronja

© lena_serditova - Fotolia.com

バルセロナからフランス方面に北上するとたどり着く町、ジローナ。日本のガイドブックでは、ほんの1ページ程度しか紙面が割かれておらず、バルセロナに来た旅行者のちょっとした遠足先としての存在といったほうがいいかもしれません。もしくは、ダリ美術館のあるフィゲラスの近くにある町程度の認識の人も多いかもしれません。

ですが、カタルーニャ在住者としては、バルセロナから昼間だけの遠足で訪れるのは勿体無いと思います。ぜひ少なくともジローナには少なくとも1泊はして欲しい、それだけ非常に情緒あふれる魅力的な町です。ライトアップされた夜の石畳の街を散歩したり、バルをはしごしたり。喧騒感のあるバルセロナではなく、落ち着いたヨーロッパの町並みをしっとり味わいたい人にはぜひ、おすすめです。

0 Girona barri

もしレンタカーで旅行するのであれば、近隣には有名なリゾート地のコスタ・ブラーバ、陶器の町のラ・ビスバル(La Bisbal)などにも立ち寄るといいでしょう。

石畳の街・ジローナに行ってみよう

スペイン国鉄(RENFE)のジローナ駅を下車して、駅前ターミナルを左に曲がり10分ほど進むと、徐々に旧市街に近づいていきます。教会の屋根が目印。

5702036807_ea4189cf3c_z
by eldelinux, CC BY

旧市街に差し掛かる一歩手前に、左側にデベサ公園(Jardins de la Devesa)があります。絵になるような美しい小さな森が、街中にちょっと現れたかのよう。

特に夏場は、灼熱の太陽の中涼しい風が通り抜けるオアシス的な存在なので、ゆっくり散歩したいところです。

La Devesa de Girona
© funkyfrogstock – Fotolia.com

橋を渡ってジローナの旧市街へ

公園を通り過ぎ、右手にジャウマ・ビセンス・ビバス広場(Plaça Jaume Vicens Vives)を通り過ぎると、川が見えてきます。オレンジや黄色、ピンクなど暖色に染まった川沿いの家を見ると、すぐに橋を渡りたくなります。

ジローナは2000年もの歴史があります。その間に土地を追われて逃げてきたユダヤ人の文化が繁栄したり、イスラム教徒による侵攻を受けてきたりと複雑な経緯を経てきました。

3952431672_5ed7d1940e_z
by dailymatador, CC BY-ND

ユダヤ人地区(El Call)

旧市街の中でも主要な部分で、12世紀から15世紀にユダヤ人追放令が出るまで栄えたユダヤ人の居住区です。

当時の面影を残し保存状態がよいといわれています。石畳の迷路のような入り組んだ道が広がり、フォトジェニックな景色が満載ですよ。

el call
© Marina Kravchenko – Fotolia.com

アラブ浴場跡(Els Banys àrabs)

イスラム教徒によるイベリア半島侵略が激しかった12世紀。このころに作られた古代ローマ時代を模したロマネスク様式のお風呂です。

Banys Àrabs, Foursquare.com
名称:
Banys Àrabs
住所:
C. Ferran el Catòlic, s/n, 17004 ジローナ カタロニア, スペイン
TEL:
+34 972 19 07 97
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ジローナの花祭り テムス・ダ・フロース(Temps de flors)

ベストシーズンの5月になるとジローナでは花祭りが開かれます。地元の人たちがフラワーアレンジメントで、ジローナ中の個人の家や中庭、教会、路上、各名所などが飾ります。

5 Temps de flors
14213238674_9b836a9b35_z
by Albert T M, CC BY-SA

ゆえに普段は有料の観光スポットも無料開放されます。普段とは違ってお色直しされたアラブ浴場跡やユダヤ人地区を見てみてはいかがでしょう?

筆者 : Taronja

30代女性。主にヨーロッパが多いです。アイルランドとスペインが得意分野です。チュニジアやモロッコも好きです。