> 訪れたいシンガポールの寺院5選

2014年10月3日

シンガポール

訪れたいシンガポールの寺院5選

by yagi

シンガポール在住経験者がオススメする、訪ねてみたいシンガポールの寺院5選をご紹介します。様々な宗教が混在するシンガポールならではの多様性のあるセレクションです。

1. 新加坡佛牙寺龍牙院

2007年に建立された、比較的新しくきらびやかな寺院です。「佛牙」というのは「仏の歯」という意味ですが、その字が表す通りミャンマーで発見された仏陀の歯を納めるために建立された寺院です。4階建て+屋上という巨大な建造物で、1階は本堂、2階はお土産ショップ、3階は仏教博物館、そして4階には仏陀の歯が納められたホールがあります。チャイナタウンに位置しているので、隣接するチャイナタウンコンプレックスや、向かいにあるチキンライスで有名なマックスウェルフードセンターと絡めて、観光しやすいのもポイントです。

by Andrea Schaffer, used under CC BY
5064310806_fc3fee1f28_z

by Danae Pollack, used under CC BY
Buddha Tooth Relic Temple

by Danae Pollack, used under CC BY
Buddha Tooth Relic Temple


英名:Buddha Tooth Relic Temple and Museum
住所:288 South Bridge Road Singapore 058840

2. サルタンモスク

恐らく、日本から最も気軽に行くことのできる本格的なモスクがここなのではないでしょうか。アラブストリートのシンボルとなっているサルタンモスクは、黄金に光り輝く美しいモスクです。もちろん現役のモスクでもあり、金曜日の午後には大規模な礼拝も行われます。戒律が厳しいイスラム教寺院なので、観光客であっても肌の露出が多い服を着ていくと入り口で止められ、備え付けのガウンを着るよう言われます。日本語での説明文も多いので、なじみのないモスクを存分に見学できる貴重な機会となるでしょう。

by Erwin Soo, used under CC BY
8125148933_4ee0476f56_z

by Robert Lowe, used under CC BY
4351782494_9cb3ce7902_z


英名:Sultan Mosque
住所:3 Muscat St, Singapore 198833

3. スリ・ヴィラマカリアマン寺院

シンガポールに数多くあるインド寺院は、どれも美しい装飾で目を惹かれるのですが、その中でも私が最もお勧めしたいのがリトルインディアのスリ・ヴィラマカリアマン寺院です。地元インド系住民の信仰を集める人気の高い寺院ですが、観光客も自由に入ることができます。圧巻は、1日4回の祈りの儀式。上半身裸に黄色い布をまとった僧侶が銅鑼を鳴らしながら供物をささげる様子は、息を迫力ほどの迫力があります。日本人にもなじみ深い、象の姿をした神様「ガネーシャ」を始めとして、様々な神様の像が飾られていますが、寺院から少し離れた祠に祀られている神様の姿が壮絶!女性の腹を裂き、口から血をしたたらせている女神なのです。ペリヤッチというこの女神にどんなストーリーがあるのか…インドのことをもっと深く知りたくなるスポットです。

by Danae Pollack, used under CC BY
IMG_5901

by Danae Pollack, used under CC BY
IMG_5909


英名:Sri Veeramakaliamman Temple
住所:141 Serangoon Road, Singapore 218042

4. 観音寺

シンガポール最古の仏教寺がブギスにある観音寺です。普段から参拝客の多い寺院ですが、旧正月やその他仏教行事があると献花用の蓮などの出店が所狭しと参道を埋め尽くし、もうもうとした線香の煙と共に人でごった返します。長い線香を頭上に掲げる当地式の方法で、たくさんの信者がお参りをしています。中ではおみくじを引くこともできるので、運試ししてみるのも楽しいですよ。この観音寺の数軒先にインド寺院であるスリ・クリシュナン寺院があります。シンガポールで最も歴史の深い仏教寺院とインド寺院とが、何の問題も起こさず平和に共存しているさまは、最もシンガポールらしい光景のひとつだと私は思います。

by saeru, used under CC BY-SA
2245575920_a986c8a0a2_z

by Kathryn Greenhill, used under CC BY-SA
2941896600_9a3f3626fc_z


英名:Kwan Im Thong Hood Cho Temple
住所:178 Waterloo St, Singapore 187964

シンガポール在住経験者がオススメする、訪ねてみたいシンガポールの寺院5選をご紹介します。様々な宗教が混在するシンガポールならではの多様性のあるセレクションです。

5. 光明山普覚禅寺

中心地からは少し離れますが、シンガポール最大の規模を誇る巨大な仏教寺院です。精緻な彫刻を施された塔が渡り廊下で連々と繋がる光景は非常に美しく、見ごたえがあります。そしてなんといっても、この寺には大仏があるのです。体育館のような大きなホールに設置された大仏を目の前に、一心に瞑想に耽る方がいました。その他、広い芝生に置かれたたくさんの小坊主さんの石像や、美しい池など、ちょっとした公園感覚でも楽しむことができます。
 日本のガイドブックでは紹介されていませんが、ベトナム人などのバスツアーが何台か来ていたので、当地では有名な観光地なのでしょう。僧房もあり、修行僧もたくさんいる本格的な寺院なので、仏教に興味のある方にはぜひ足を運んでいただきたいスポットです。

by Jorge Cancela, used under CC BY-SA
8038087111_50025c6293_z

by Jorge Cancela, used under CC BY-SA
8038088830_f7cef25741_z

by Jorge Cancela, used under CC BY-SA
8038082183_a7a90ccac2_z


英名:Kong Meng San Phor Kark See Monastery
住所:88 Bright Hill Road. Singapore 574117

筆者 : yagi

夫の海外異動に伴い、シンガポールに5年間在住していた30代女子。行動派だったので、色んなスポットの紹介できます。