> ペルーで一度は試したい 飲み物5選

2015年5月13日

ペルー

ペルーで一度は試したい 飲み物5選

by BlueSky

© Ildi - fotolia

はるばる日本の裏側にあるペルーまで行ったらぜひ飲んでみたいオススメドリンクをご紹介しますよ〜!ところが、ここでご紹介するドリンク、実は日本でもネットで手に入れることができますし、ペルー料理レストランでも試せるものばかりです。ペルー産ドリンクを片手に、南米へ想いを馳せてみてください!

ピスコサワー - Pisco Sour

ペルーの代表的なカクテルといえばコレ、ピスコサワー。ベースはペルーの蒸留酒、白ブドウが原料のピスコです。これに卵白、レモン果汁、ガムシロップかお砂糖、そして氷を加えてミキサーにかけるだけ。

8209364265_2efef6c473_z
by Lindblom, CC BY

卵白が入っているのでアワアワしています。仕上げに好みでシナモンパウダーをかける人も。とても爽やか、まろやかで甘い口当たりなので、ついつい何杯も飲み過ぎてしまいそうになるので気をつけて。ピスコはアルコール度数42度あります。インスタントのピスコサワーの素も売っているので話のネタにお土産にしていいかもしれませんね。

16408711100_27853099b9_z
by sarahjadeonline, CC BY-ND

インカコーラ - Inca Cola

ここペルーではコカコーラを差し押さえて断トツ人気なのがインカコーラです。古代インカ帝国ならではのグッドネーミング!

8411962244_deddca89b2_z
by erin & camera, CC BY

鮮やかな黄金色で、味付けの濃いペルー料理とインカコーラは最高のコンビです。ペルーのリマ市建設400年を記念して販売され始め、今やペルー国民みんなに愛されているドリンクです。

7381737686_540413f2d1_z
by karlnorling, CC BY

チチャモラーダ - chicha morada

チチャモラーダとは紫とうもろこしのジュースのこと。私たちには黄色いトウモロコシが普通ですが、実は紫色、なんていう品種もあるんですね。紫トウモロコシには、ワインよりも数倍ポリフェノールが入っていたり、抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富に含まれているそうです。そんなトウモロコシで作ったジュースは栄養価のとても高いナチュラルドリンクなのです。

10943592513_91e0cd7e67_z
by mckaysavage, CC BY

家庭でもよく手作りされたり、レストランではピッチャーでテーブルに出され、ペルーではとてもよく飲まれているジュースなのだとか。シナモンスティックやグローブなどのスパイス、スライスしたリンゴ、パイナップルの皮と芯と一緒に鍋でグツグツ煮込み、仕上げにレモン果汁と砂糖で味を整えて出来上がりです。

8982927139_97a527c88a_z
by Gary Soup, CC BY

クリスタルビール - Cristal Beer

ペルー国内No. 1のシェアを誇るクリスタルビール。アンデス山脈から流れ出す清涼な水を使って作られたビールはスッキリドライ、爽快な味わいです。ペルー料理を食べる時にペルーのビールを飲めば、きっと一番相性がいいはず?

5879664042_81924b3831_z
by Erik Cleves Kristensen, CC BY

クスケーニャビール

アンデス山脈の中、古代インカ帝国の都として栄えた標高3400メートルに位置するクスコ。ここの地ビール、クスケーニャは苦味が少なく、後味爽やか。現在では世界各国にも輸出され定評のあるクスケーニャです。ペルー人の間ではでは高山病対策にクスケーニャを飲むと効果的だと言われてますが…その真偽はいかに?

3798985059_573aea305c_z
by nikoretro, CC BY-SA

クスケーニャを飲むときは是非、ビールの瓶ボトルの部分にご注目、クスコの石垣がデザインされていますよ。クスコの石垣はカミソリの刃も入らない、と言われているほど、きっちり精巧に組み込まれています。12角ある石などが有名です。石垣を手で握りながら飲むクスケーニャ、いつかはクスコへ訪れて本物を眼にしたいですね。

8096995296_88f5624e1e_z
by K Tao, CC BY-ND

筆者 : BlueSky

海外旅行歴はハワイから始まりヨーロッパやアメリカ、中米にも!
海外滞在歴8年目です。皆様に素敵な現地レポをお届けします。