> ノルウェーで買ってみたいお土産 オススメ5選

2015年11月13日

ノルウェー

ノルウェーで買ってみたいお土産 オススメ5選

by Schnuckie

by @boetter, CC BY

ノルウェーからのお土産、実は、結構、難しいです。ノルウェーは人口500万人ほどの国で、マーケットが小さいせいもあり、何を買うにしても、日本と比べると驚くほどに品数が少ないのです。しかも、物価が高い! 端的に表現すると「これしかない、こんなに高い!」と言う感じです。そこで、ここでは、そんな限られた選択肢の中から、わたしがおススメできるものを5つ選んでみました。

Freiaミルクチョコレート

ノルウェーブランドのチョコレートです。200gの黄色いパッケージの板チョコです。ノルウェーで最も一般的なチョコレートですが、これ、と~っても美味しいです。クリーミーでリッチな味わい、他のヨーロッパ諸国の美味しいチョコレートと比べても、決して、ひけをとりません。

Freia
作者提供

黄色のパッケージも印象的で、200gという大きさも魅力です。ノルウェーのどこでも手に入ります。空港などでは、時々、嬉しい250g版も見かけます。ノルウェー人は、「ハート型」が好きで、同チョコレートも、ハート型の箱詰めもありますが、私は、板チョコをおススメします!

3219599496_ddfb25bb5b_z
by Mr.TinDC, CC BY-ND

ベリー系ジャム

ノルウェーや北欧ならではのジャムと言えば、モルテ・ジャム。「モルテ」は、「クラウド・ベリー」のノルウェー語です。オレンジ色をした北国特有のベリーです。独特の味わいもあり、素敵なお土産です。

モルテ・ジャムだけでなく、ノルウェーのジャムは、甘みが控えめな上、フルーティーで、すごく美味しいです。すごく一般的なベリー系のジャム「イチゴジャム」「ラズベリー・ジャム」「ブルーベリー・ジャム」も、とても美味しいです。是非、試してみて下さい!

Brunost(ブルンオスト)

「茶色のチーズ」と言う意味です。キャラメルのような味のゴートチーズです。強烈な味なわけではありませんが、少し、独特な味わいがあり、ノルウェーでは、とても一般的なチーズです。ワッフルやパンケーキに乗せて食べたりもします。「甘いチーズ」と言う、常識を破った味わいのチーズは、食の異文化体験にもなります!

2216537308_d2a6cabe63_z
by aslakr, CC BY
5285965881_1b521781f0_z
by zabdiel, CC BY

アクアビット Linie

アクアビットは北欧で生産されるスピリッツで、多くがジャガイモから出来ています。アクアビットは「白い水」と言う意味。ウォッカのように透明なスピリットなのですが、ノルウェー産のLinieは、オーク材の樽で蒸留されることから、少し、茶色がかっているのが特徴です。カラウェイ、ディル、フェネルなどのスパイスが効いています。アルコール度41.5%です。

14861572060_740f16876c_z
by bjornmeansbear, CC BY-SA

このアクアビットは、ノルウェーでは欠かせない伝統的なアルコールです。とりわけ、ポーク、ラムなど、脂っこくヘビーな料理が多い、クリスマス、新年、結婚式のパーティーなどの特別な機会に、必ず、用意されます。ボトルの船の絵柄も、とてもノルウェーらしくて良いです。

374167769_565d0017d1_z
by BruceTurner, CC BY

トロルの置物

トロルは、ノルウェーの伝説の妖精(妖怪)です。ノルウェーの画家や作曲家にもインスピレーションを与えてきました。大きな鼻の毛むくじゃらな、ちょっと醜いトロル。ノルウェーに来ると、大小のトロル像をいろんなところで見かけると思います。大きなトロルの置物は持ち帰りも大変ですが、小さなトロルの置物を自分のお土産にするのはどうでしょうか。

2825480412_ee9810ae20_z
by kennymatic, CC BY

小さなトロル像には、いろんなタイプがあり、いろいろ見ていると、なんだか愛着を感じるトロルがきっと見つかります。ノルウェーの旅の思い出を密かにトロルと分かちあえ、そして、いつもトロルが見守ってくれるように感じるのではと思います!

886053492_6aa0adfa33_z
by @boetter, CC BY

冒頭でも述べましたが、ノルウェーでは、選り取り見取りのショッピングの楽しみは期待できませんが、これも、また、ある意味ではノルウェーらしい体験です。それでも、訪ねた国の思い出や記念に、お土産は欠かせませんよね。ここでご紹介したお土産アイテム、皆さんのご参考になればと思います。

筆者 : Schnuckie

シュヌーキー。ヨーロッパ生活が長い40代後半の女性。現在はノルウェーのオスロ在住。ドイツを訪れる機会が多く、イギリスにも5年余滞在。これまで旅した国は、アジア、ヨーロッパを中心に25ヶ国。