> ノルウェー オスロ 中心部からアクセスの良い観光地 4選

2015年9月4日

オスロ

ノルウェー オスロ 中心部からアクセスの良い観光地 4選

by Schnuckie

オスロの魅力はまだまだあります。ここでは、その中でも、どうしてもお薦めしておきたいスポットをご紹介します。どこもオスロ中心から、徒歩、あるいは、公共の交通で易しくアクセスできます。

ホルメンコルン・ジャンプ台

ノルウェーといえば、ウインタースポーツ。冬のオリンピックでは、ノルウェーが、ウインタースポーツの王者としての力を世界に見せつけます。オスロの郊外にあるホルメンコルン・ジャンプ台は、国立のジャンプ台で、毎年、ノルディック・ワールカップが開かれる会場でもあります。

13187606293_fe5c5327c7_z
by Li-Mette, CC BY-ND

このホルメンコルン・ジャンプ台、ジャンプ台としてだけでなく、建物としてもとても素晴らしく、見応えがあるんです。モダンアートとも呼べるようなデザインで、夏でも、多くの観光客が訪れます。1000トンの鉄で造られた、高さ60mのジャンプ台は、まさに宙にそびえ立っています。

7765122498_67393b70d7_z
by Michael.Camilleri, CC BY

ジャンプ台の天辺には、オスローの街とフィヨルドを見渡せる、絶景パノラマビュー・プラットフォームがあります。素晴らしい眺めに感動するとともに、「スキージャンプの選手は、こんなところから滑走するのか」と、ビックリすると思います!

7765105356_0e030184f7_z
by Michael.Camilleri, CC BY
名称:
Holmenkollbakken
住所:
Kongeveien 5, 0787 オスロ, ノルウェー王国
ホームページ:
Foursquare.com

植物園

オスロ中心にある緑のオアシスです。ノルウェーのガーデンは、凝った庭づくりと言うよりも、自然にまかせているという印象です。手入れをしていないというのではなく、自然のありのままの美しさを大切にしているという感じです。広い庭は、いつも比較的静かで、リラックスしたり、インスピレーションを得るのに最適な場所です。

Botanisk Hage og Museum, Foursquare.com
Botanisk Hage og Museum, Foursquare.com

「香りの庭」では、庭を歩きながらアロマセラピー的な体験ができます。19世紀後半に建てられ「ヴィクトリア・ハウス」「パーム・ハウス」では、エキゾチックな植物を楽しむこともできます。

Botanisk Hage og Museum, Foursquare.com
Botanisk Hage og Museum, Foursquare.com
名称:
Botanisk Hage og Museum
住所:
Sars’ gate 1, 0562 オスロ, ノルウェー王国
ホームページ:
Foursquare.com

ホーベッドオィヤ島(Hovedøya)

オスロから一番近い、オスロフィヨルドにある小さな島です。島へはオスロ市内からフェリーで5分です。小さな島ながら、美しい森、ビーチ、歴史的遺産のある島で、散策路もたくさんあります。島の一部は、自然保護区にもなっています。

4729834845_c89cdc8b15_z
by wilhelmja, CC BY-SA
9253660365_f4d2b0a773_z
by VisitOSLO, CC BY

島の北側の、緑に囲まれた場所に、1147年に建てられた修道院の跡があります。1532年に破壊されたと考えられるこの修道院は、1845 – 47年にかけて発掘されました。静かな自然の中に立って、遺跡を見ていると、時間が止まっているような気持ちになります。

20626819629_86361cc921_z
by markhealey, CC BY-SA
名称:
Hovedøya
住所:
Hovedøya, 0150 オスロ, ノルウェー王国
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

アーケルブリッゲとテューブホルメン

オスロフィヨルド沿いのこのエリアは、オスロを訪れたら、是非、行きたい場所です。アーケルブリッゲ(Aker Brygge)は、元造船所が、新たに開発されてマリーナとなったエリアです。

6935148701_af7f3ac214_z
by Moyan_Brenn, CC BY

モダンさと古いシップヤードの雰囲気をうまくブレンドしたデザインです。フィヨルドに面した側は、プロムナードになっており、とりわけ夏は多くの人々で賑わいます。陸側には、高級マンションが建ちならび、カフェ、レストラン、バー、ショッピング街があり、オスロのミーティグポイントNo.1の場所です。

4852349999_5696dd1fb7_z
by dalbera, CC BY

アーケルブリッゲのすぐ横に、近年、誕生した埋立地が、テューブホルメン(Tjuvholmen)です。約20人の建築家でデザインされた建物が立ち並び、どの建物も現代のトレンドを代表するようなモダンな造りです。ここでは、アウトドアの空間も大切にされており、様々まアートワークが印象的で、たいへん注目度の高いエリアです。

13269887135_10849e5664_z
by Li-Mette, CC BY-ND

スニークピークは、高さ90mのガラスのエレベーター付きの展望タワーで、夏の間、一般公開されています。タワーの54mポイントからは、オスロ市、オスロ湾、船、丘など、街中の景色を全く違う角度から眺めることができます。

Tjuvtitten, Foursquare.com
名称:
Tjuvtitten
住所:
Albert Nordengens plass (Tjuvholmen), オスロ, ノルウェー王国
ホームページ:
Foursquare.com

筆者 : Schnuckie

シュヌーキー。ヨーロッパ生活が長い40代後半の女性。現在はノルウェーのオスロ在住。ドイツを訪れる機会が多く、イギリスにも5年余滞在。これまで旅した国は、アジア、ヨーロッパを中心に25ヶ国。