> 真夏のジャイアント・コーズウェイ

2015年1月21日

北アイルランド

真夏のジャイアント・コーズウェイ

by Taronja

© aitormmfoto - Fotolia.com

バスで北アイルランドに入るのも一興

イギリス領・北アイルランド。イギリス経由で来るよりも、アイルランドに来たついでに、バスで越境するほうが時間はかかるけれど楽しめますよ。2国間を走るエア・コーチ(Air Coach)社のバスは、車内Wi-Fi無料の上、感度良好でネットも快適サクサクなのは旅行者にはありがたい!

640px-First_Aircoach_coach_24019-C19_(03-D-36555)
Ultra7, CC BY

国境はあっけないほど知らない間に通り過ぎます。でもよく見るとアイルランド共和国側はキロメートル表示なのに対し、北アイルランドはイギリスなのでマイル表示。流れ行く雲や、羊の群れが濃い緑色の牧草地にいる姿を見かけることも。ゆっくり時間が流れるそんな長閑な旅を楽しめます。

SONY DSC
by infomatique, CC BY-SA
428235564_9dbd48d63d_z
by Jamey Cassell, CC BY-SA

さて、北アイルアンドに着くと、ユニオンジャックがあちこちに掲揚されています。ここは、イギリスに来たなあ…という実感が誰にも沸くはず。

いざジャイアント・コーズウェイへ

ジャイアント・コーズウェイへは、時間があるならレンタカーを借りてゆっくりするのがいいのでしょう。でもバスツアーもなかなか捨てたものじゃありません。そしてダブリンからも、ベルファストからも日帰りツアーがあるけれど、じっくり北アイルランドを楽しみたいなら、やはりベルファストからスタートしたほうがベター。ゆっくり風光明媚な海岸沿いを行く道中、対岸にスコットランドが見えるなど旅情たっぷりに浸れること間違いなし。 

14671649022_6258224616_z
by Daniel Dudek-Corrigan, CC BY

更に目玉スポットである、キャリック・ア・リード・ロープブリッジ(Carrick-a-rede rope bridge)と意外に食事が美味しいブッシュミルズ醸造所(Bushmills Distillery)も見逃せない!それでは各スポットの紹介です。

北アイルランドの世界遺産、ジャイアント・コーズウェイ

1986年に世界遺産登録され、火山活動により作られた、無数の規則正しい形をした石柱があることで有名です。ちなみにバスを降りると、実際に石柱群がある海岸まで行くには10分以上下り坂を歩きます(逆に帰りは上り坂です)。

7157351410_f1640d901c_z
by llee_wu, CC BY-ND
7157188430_c320d461b5_z
by llee_wu, CC BY-ND
7157061770_b9c29f7969_z
by llee_wu, CC BY-ND

歩きたくない人は循環バスもありますが、やはり徒歩でゆっくり変わりゆく風景を楽しみながら行くのが一番。見事なまでに6角形に形づくられた石の柱がたくさんです。真夏でも防寒具が必要なくらい寒い。参考までに夜のベルファストも、秋冬用ジャケットが必要なほど寒いので注意。

7330046468_a1c6747ae8_z
by Anosmia, CC BY
4156712475_066e1aab51_z
by qyphon, CC BY-ND
住所:
Causeway Rd, Moyle, Moyle, BT57 8SU, イギリス
TEL:
+44 28 2073 1855
ホームページ:
公式サイト Foursquare.com

ブッシュミルズ醸造所

醸造所に着くと、あたり一面にウィスキーの芳しい香りが充満。工場見学も可能で、カフェテリアで食事も出来ます。このカフェテリアのアイリッシュ・シチューは肉が柔らかく、しっかりとコクのある味。ウィスキーのチーズケーキもやはりミルクの質がいい、アイルランドならではのリッチな味わい。ただの食堂と思いきや、意外にも美味しくてビックリ。

Old Bushmills Distillery, Foursquare.com
Old Bushmills Distillery, Foursquare.com
住所:
2 Distillery Road, Bushmills, BT57 8XH, イギリス
TEL:
+44 28 2073 3218
ホームページ:
Foursquare.com

キャリック・ア・リード・ロープブリッジ

ずっと眺めていたくなる、北のエメラルドグリーンの海。約350年以上前にサーモン漁の漁師さんたちが作ったのが始まりといわれる、キャリック島と本土を結ぶ吊り橋。長さ20メートル、高さ30メートルあります。この一辺の海の青さは目を見張るものがあります。なお橋を渡るのは有料。

199706664_25f44575b8_z
by Qole Pejorian, CC BY
7738508070_aa46fc8382_z
by David Jones, CC BY
住所:
119a Whitepark Road, Ballintoy, BT54 6LS, イギリス
TEL:
+44 28 2076 9839
ホームページ:
Foursquare.com

おまけ

北アイルランドで通用する、アルスター銀行発行のお札。自分にはまさか回って来るまい、と思っていても意外に流通量は多そうです。日本では両替出来ないので気をつけましょう。

bill
© Taronja

筆者 : Taronja

30代女性。主にヨーロッパが多いです。アイルランドとスペインが得意分野です。チュニジアやモロッコも好きです。