> 韓国旅行をオススメする10の理由

2015年12月27日

韓国

韓国旅行をオススメする10の理由

by fishandtips

© nattanai - Fotolia.com

韓国はこれまで比較的近くて遠い国でしたが、韓国ドラマ「冬のソナタ」の大ブームを筆頭に次々と話題のドラマも日本のテレビでも放送されたり、少女時代、KARA、BIGBANG、2PM、東方神起など沢山の韓国人アーティストが日本でも大反響を呼び日本でツアーをするなど大人気のKポップアーティストも沢山います。そういった近代の韓国エンターテイメントを通じて、ここ数年で韓国への旅行客もぐんと増えて参りました。今回はその韓国旅行をオススメする理由10つを挙げてみました。

【理由1】旅費も韓国での物価も安い

韓国までの旅費はカナリ安いですね。航空券とホテル代を合わせて5万円以内で2泊3日できてしまいます。この価格は、日本国内旅行で、少し良い温泉に1泊行くのと同じくらいの旅費なので、この金額で海外へ行けるとなると価格の面でも気軽さがあります。

7273947362_0e41b284a7_z
by mariosp, CC BY-SA

また、韓国の物価も日本に比べ安いものもあります。例えば、交通機関、韓国料理のレストランでの平均的支払い金額はかなり安い為旅行客にとっては嬉しいですね。例えばタクシーの初乗りは150円程度で乗れてしまうので、予め行きたい場所迄タクシーで迷うこと無く行けるというのもポイントでしょう。

8995509038_07f7397afb_z
by Jminghou, CC BY-SA

但し、カフェやイタリアンなどの韓国料理以外のレストランは割りと高いと感じる韓国人も多いようですので気をつけて見てみましょう。

【理由2】日本から近いという気軽さがオススメ

【理由2】日本から近いという気軽さがオススメ
by yisris, CC BY

東京からたった2時間ちょとでソウル(仁川)に到着します。2時間ちょっとであれば、新幹線のぞみで東京から名古屋へ2時間くらいですからパスポートさえあれば国内観光気分で気軽に行けます。また地理的にも近い福岡からは約1時間半でソウル(仁川)に到着します。

8691951180_b831060fa1_z
by NamuLim, CC BY

2015年12月現在各4つ程の航空会社が4本前後ソウル行きとして飛行機を運行しているので2泊3日でも充分楽しめるでしょう。また福岡港からフェリーでプサンに行くことも可能です。勿論フェリーなので約6時間くらいかかってしまいますが、飛行機の半額くらいの料金で行くことも可能です。

【理由3】韓流ポップ・スターに会えるかも!?

やはり韓国といえば韓流スターブームから始まったKポップのトレンドも1つの韓国旅行をする大きな理由ではないでしょうか。街で韓流スターに遭遇するのを狙ったり、熱狂的なファンはやはり追っかけをしたりスタジオの出入りを待ち伏せしたりという人も少なくないようです。

14519543398_bed8774eaa_z
by KOREA.NET – Official page of the Republic of Korea, CC BY-SA

またKポップであれば韓国で行われるファンミーティングやコンサートに足を運んだりと様々な楽しみ方があります。また彼らを追っている熱狂的ファンにとって、韓国行きは月1以上の人も居るようです。そこまで頻繁に行けなくても偶然遭遇できるかもしれませんね。

【理由4】韓国料理を味わう

【理由4】韓国料理を味わう
by Jminghou, CC BY-SA

本場の韓国料理を味わうのがやっぱりオススメです。勿論東京新大久保を始め、日本にもコリアンタウンはありますが日本人好みに味付けされていたりするものもあるようです。外食、とくに韓国料理屋さんであればまりお金をかけず充分に食事を楽しめるので韓国料理好きにとっては勿論、そうでない人にとってもアジアの食なので抵抗感なく食べられるでしょう。

6287165109_5a9976902f_z
by anokarina, CC BY-SA

チヂミ、チャプチェなどの韓国の家庭料理、そしてサムギョプサル・焼き肉なども勿論のこと、宮廷料理やチゲやタッカンマリなどの鍋料理など様々楽しめます。特にオススメはソウル市内の屋台食べ歩きです。色んなものを少しずつ食べたいというアナタは是非足を運んでみてください。

4556245988_46628797a7_z
by peterme, CC BY-SA

【理由5】洋服やアクセサリー、化粧品の買い物

明洞、東大門、江南、弘大入口、仁寺洞など韓国にはお洒落な買い物スポットが沢山あります。物価は安いと感じますがインポート物に関してはそうでもありません。デューティーフリーであればブランドによって日本よりお安く買えることもあります。

11947175663_3820fce5a7_z
by Seoul Korea, CC BY-ND

なんと言ってもソウル市内で買い物をするのは韓国オリジナルのブランドがオススメです。最近日本でもオンラインショップで韓国か輸入された洋服を買うことが可能ですが実際目で見て気に入ったデザインの洋服を買うのが良いですね。そしてアクセサリーも種類が豊富です。買い付けに来る人が居るくらいお手頃なので韓国に行ったら是非買い物を楽しみましょう。また韓国コスメも凄くオススメです。

7185591467_84ca85b6db_z
by coolinsights, CC BY

【理由6】エステ、マッサージ、あかすりなど美に投資する

やはり、韓国式マッサージを体験してみるのがオススメです。日本にもだいぶ浸透している「よもぎ蒸し」「女性専用の汗蒸幕」「韓方エステ」「骨気マッサージ」「韓国式あかすり」沢山のマッサージ・エステなどがあります。短期滞在者にとっては嬉しいのが、24時間営業や夜遅くまで営業しているところが多い事です。その為、時間を有効的に活用できます。

美のツアーとして滞在期間が身近くても複数のマッサージやエステを目的に行く女性も沢山います。観光客向けのところは割りと高めの料金設定をしているところもあるので事前に値段等比較してからお店に行ってみましょう。

【理由7】女性同士の旅行が楽しめる

【理由7】女性同士の旅行が楽しめる
by d'n'c, CC BY-SA

実は韓国を旅先として選ぶ時圧倒的に女性同士の旅になる率が高いのです。もちろん学生からご高齢の方迄。そこにはなんと言っても距離の近さ、時差が無いこと、国内旅行のような手軽な価格ということも助け、女子旅行が圧倒的に多いです。

15452305839_e66806a7ec_z
by travel oriented, CC BY-SA

そしてその秘密は、買い物天国であること、マッサージやエステが楽しめるということ、韓国料理は勿論男性も食べますがどちらかと言うと女性のほうが辛いのが得意であること、様々な条件からして彼や夫と行くよりも女性同士で行くともっと楽しめる行き先でしょう。

【理由8】結構日本語が通じる

行き先にもよりますが、レストランやお店で接客してくれる人が英語よりも日本語の方が通じるということが多いのです。勿論日本人観光客に人気の場所は問題ないですし、歴史的背景からして日本語を必修科目として取り入れていた時代もあるようです。また日本文化に興味がある人や日本への留学経験がある人も少なくはないのでそう言った人たちは買い物、レストランでの接客レベルの日本語は特に問題がない人もいます。

【理由9】韓国ドラマロケ地巡り

【理由9】韓国ドラマロケ地巡り
by m-louis, CC BY-SA

実は各旅行会社が韓国ドラマロケ地巡りと題してツアーを組むほど韓国ドラマ・韓国人俳優が大好きな日本人観光客にとっては旅行の目的となるようです。実は日本語で調べても人気のある各ドラマごとに様々なロケ地を紹介しているウェブサイトも見られます。

361806255_f517a2f66b_z
by m-louis, CC BY-SA

例えば付岩洞は「私の名前はキム・サムスン」「シティーハンター」「コーヒープリンス1号店」などのロケ地として使われたり。坡州碧草池文化樹木園は「イケメンですね」「オレのことスキでしょ」や映画、CMのロケ地としても人気です。事前に好きなドラマや俳優が撮影した場所を調べて足を運んでみるのもオススメです。

360967620_41df68d1ba_z
by m-louis, CC BY-SA

【理由10】歴史ある観光スポット

宗廟(チョンミョ)ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」のロケ地にもなった朝鮮王朝歴代王が眠っています。ソウル市内になるので行きやすいでしょう。昌徳宮(チャンドックン)は、ソウルにある五大王宮の1つです。実はライトアップされた昌徳宮は美しいです。景福宮(キョンボックン)は五大王宮の中で最大規模となります。こちらもソウル市内になるので是非立ち寄ってみると良いでしょう。

13885646509_514e7e1e85_z
by KOREA.NET – Official page of the Republic of Korea, CC BY-SA

韓国としては国の歴史は浅いかもしれませんが古代~漢四郡、三国時代、南北国時代、後三国時代、そして中世の朝鮮半島、李氏朝鮮と長い歴史があるので歴史を紐解くと更に興味深く感じるでしょう。

14069053841_446b32ffcb_z
by KOREA.NET – Official page of the Republic of Korea, CC BY-SA

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。