> イタリア旅行で、必ず観光しておきたい「ド定番都市」

2015年10月21日

イタリア

イタリア旅行で、必ず観光しておきたい「ド定番都市」

by fishandtips

大きな長靴の形をした国、イタリア。一言で言っても各都市によって様々な表情を見せてくれる国であり、各地に無数の名所が存在します。ガイドブックにも必ず掲載されているような、映画の名シーンの背景のような、そんな誰もが知ってる『ド定番』を改めておさらいしましょう。

旅のスタートはイタリアの首都「ローマ」から

ローマ観光のガイド動画 (英語)

日本からのフライトは、成田をはじめ各都市から就航しているレオナルド・ダヴィンチ空港への到着便を選ぶと非常に便利です。イタリア旅行初心者の方でも、レオナルド・ダヴィンチ空港からローマのテルミニ駅までのアクセスは非常に分かりやすいので、旅をスムーズにスタートさせることができるはずです。

2223235047_c80bf43ece_z
by pdxguy, CC BY-ND

テルミニ駅を起点にすれば、各名所へはメトロ(地下鉄)がつないでくれます。その他、バスの車窓から街の景色を眺めつつ周遊するもよし、徒歩で石畳を歩いてみるのも風情があります。

15232283842_be54c9b6db_z
by garyullah, CC BY

では、テルミニ駅からメトロに乗ってヴァチカンを目指してみましょう。こここそが、イタリアにきたら外せない名所の最高峰。まずはヴァチカン博物館への入場をおすすめします。こちらには開館時間より世界各国からの観光客が長い行列を作っていますので、是非早起きしてチャレンジしてください。その隣にそびえるのがローマ法王のおられるサンピエトロ寺院。言わずと知れたキリスト教の総本山です。

26914232_5ea016a8ac_z
by clurr, CC BY
83000170_f756d0a272_z
by Nolleos, CC BY-ND

トレビの泉も多くの観光客が押し寄せる名所の一つです。泉に向かって後ろ向きに硬貨を投げ入れると願いが叶うと言われることから、そこを訪れた人々はこぞってコインを投げています。また泉をバックに写真を撮っている人も多く、晴れた日は特に写真の背景に輝く水面の素晴らしい記念写真が撮れるのです。

16290228473_34a8c57fd6_z
by PhotoHenning, CC BY

ローマに関するオススメ記事:
「ローマの休日を旅する」おすすめスポット9選
カトリックの総本山!世界遺産ヴァチカン市国を訪ねる

北部都市「ミラノ」

ミラノ観光のガイド動画

イタリアの北部に位置し、「ミラノコレクション」などが開催されることからファッションの中心地としても注目されるミラノ。ミラノに来たらまず訪れたいのが、天に向かってそびえ立つ街のシンボル、『ドゥオーモ』。

4774233308_b1765a7eca_z
by angelocesare, CC BY-ND
4180600621_73ce4028f7_z
by curtis_ovid_poe, CC BY-SA

奥にあるエレベーターで上へ昇ることもできるので、内覧もさることながら是非屋上からの展望もお楽しみください。晴れの日はミラノの街が一望できますよ。

5762218972_7d2ac33f3c_z
by Friar’s Balsam, CC BY

また2015年はミラノでエキスポも開催していますので、これから益々熱を帯びる都市であることは間違いないでしょう。

20921091009_e960db60af_z
by dalbera, CC BY
20460351702_f9f153b457_z
Public Domain

ミラノに関するオススメ記事:
楽しみいっぱいの街 ミラノ観光を賢く楽しむ

水の都「ヴェネツィア」へ

ヴェネツィア観光のガイド動画

周囲を水に囲まれて、島内にも運河が流れるヴェネツィア。本島へ降り立つと湿った風が出迎えてくれます。

4098152967_9e80794344_z
by Tambako the Jaguar, CC BY-ND

街の中心でシンボルとして観光客の憩いの場となっているのがサン・マルコ広場です。

9572414100_594ede8696_z
by H4g2, CC BY-ND

路面店の軒先をウィンドゥショッピングしたり、晴れた日はオープンテラスのカフェでお茶を楽しむのもいいですね。

15542277455_475258eb99_z
by CKGolfSolutions, CC BY-SA

ヴェネツィアに関するオススメ記事:
水の都ベネチア観光 〜 賢く味わいつくすコツ

「フィレンツェ」の街並みを堪能する

フィレンツェ観光のガイド動画 (英語)

ミラノと並んでドゥオーモは一見の価値ありということは言うまでもないのですが、是非ヴェッキオ橋周辺の探索に時間を割いてみるのはいかがでしょうか。

13974415805_09f0e86ef1_z
by étoiles filantes, CC BY-ND
13971238541_caff06b85e_z-2
by étoiles filantes, CC BY-ND

多数のジュエリー工房がひしめき合う事でも有名ですし、革製品の路面店が出店していたり、無名な絵描きが風景画を描いている光景も目にします。

5350583595_b21086d6ba_z
by Rodrigo_Soldon, CC BY-ND

アルノ川沿いでビール片手に日光浴も気持ちよさそうですし、ここではご自身にぴったりの贅沢な時間の使い方を見つけてくださいね。

8187271129_0fbe58d0d0_z
by VGB.Studios, CC BY

世界遺産が数多く存在する国ですので、訪問したい場所によっては入場制限があったり予約制の場合もあります。是非事前にインターネットなどでチェックしてお出かけくださいね。

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。