> 飲みたい!おすすめの「イタリアのお酒」5選

2016年5月14日

イタリア

飲みたい!おすすめの「イタリアのお酒」5選

by Sasa

by Tjeerd, CC BY

イタリアは日本人誰しも1度は訪れてみたい場所ですね。皆さんが普段何気なくバーで飲むようなお酒でも実はイタリア産の変わったお酒、リキュールなど沢山あります。今回はイタリア旅行をした時のみならず、世界中大抵のバーでオーダーできそうなお酒、またはイタリア土産として買って行く良いイタリアのお酒5つを紹介致します。

1. アマレット(Amaretto)

3381672969_8dafeb5617_z
by Amy the Nurse, CC BY-ND

アマレットまたはアマレットディサロノどちらかは大抵置いてあります。このアマレットはとても甘いリキュールでデザート酒のグラッパのようなイメージです。大きめアイスを入れてロックで食後に頂くのがオススメです。

アマレット
by Infrogmation, CC BY

例えがお酒と程遠いですが杏仁豆腐のアーモンドの香り・味とほぼ同じです。アマレットは女性も男性も楽しめる食後酒となります。

2. アペロール(Aperol)

17249926375_b324e3eb26_z
by smaedli, CC BY

アペロールは食前にオススメのサッパリとした味わいのリキュールです。オレンジベースのリキュールですのでバーではオレンジジュース、白ワインまたはシャンパンと混ぜ合わせて出されるカクテルが殆どです。

9292968203_d00ffd5e5d_z
by _nur, CC BY-SA

アペロールスピッツなどはシンプルでとても美味しいカクテルです。お土産にボトルを買って行っても自宅で簡単に作れるカクテルなのできっと喜ばれるでしょう。

3. サンブカ(Sambuca)

4938009825_b6b3557fce_z
by DaGoaty, CC BY

イタリア特産のサンブカ、サンブーカとも言いますがアルコール度数40度とかなり高めの強いリキュールですので食後酒にぴったりです。透明のリキュールですがコーヒー豆との相性が良くサンブカはカフェコレットというエスプレッソにお酒を入れて頂く時にも使われます。強いお酒、コーヒー好きには堪らない組み合わせですね。

84789180_2801f577fe_z
by Daquella manera, CC BY

4. アマーロ ラマゾッティ(Àmaro ramazzotti)

6154882567_5a010c387e_z
by aharden, CC BY

こちらは2つ目に挙げたアペロール同様オレンジとハーブで作られたイタリアミラノ発祥のお酒です。カンパリや先ほど挙げたアペロールが好きな方、女性には好まれやすいリキュールですがそこまで日本人には認知されていないので、お土産の話題作りとしては面白いイタリアのお酒の1つとなるでしょう。食前酒としてぴったりです。

415526809_7e9148a375_z
by Strolling, CC BY

5. イタリアの赤ワインネグロマロ(Negroamaro)

16634443288_d103745b0c_z
by Magnus Reuterdahl, CC BY-SA

実に美味しいものを生み出すイタリアの南に位置するプーリア州生まれの赤ワインのブドウ品種がネグロマロです。ややフルボディーワインで重み・深みがあることが多いのでチーズやお肉、またはお肉やトマトベースのパスタなどと一緒に楽しむにはぴったりの赤ワインネグロマロです。

12361017893_9ff8bc1f1a_z
by Tommasi Family Estates, CC BY

ワイン好きのアナタはイタリアのレストランのワインリストで見かけたら是非オーダーしてみてください。勿論お土産としてもオススメです。

勿論イタリアの美味しいビールやその他にも赤ワイン、白ワインが沢山あります。5つに絞るのは本当にどれも捨てがたいですが、これがイタリアのオススメのお酒ベスト5です。イタリアに旅行へ行った時、是非参考にされて下さい。

筆者 : Sasa

2012年2月よりロンドン市内在住のフリーライター。イタリア人の主人と暮らし、スイスとイタリアへは頻繁に行きます。出かけたり、旅行する時はいつもグルメ探索がメインの目的になるほどの食通!日本に居る時も少なくとも年に2度は海外旅行をしていました。好きな都市は、N.Y、ローマ、東京!