> 飲んでみたい!イタリアの美味しいジュース5選

2016年6月9日

イタリア

飲んでみたい!イタリアの美味しいジュース5選

by Sasa

by MiiiSH, CC BY

イタリアの飲み物と言えば、コーヒー、地方のワインもありますが、イタリアのノンアルコール飲料も美味しいものがいくつかあります。今回はイタリアへ行った時に是非飲んでみると良いオススメのジュースを5つ選びました。レストラン、スーパーマーケットで目にすることがあるかもしれません。参考にされてみてください。

SANPELLEGRINO(サンペレグリーノ)

SANPELLEGRINO(サンペレグリーノ)
by rocketjim54, CC BY

サンペレグリーノのイタリアの大変大手の飲料メーカーです。とくに炭酸水、スパーリングウォーターでこのサンペレグリーノを目にする事が多いかもしれません。今回皆さんにオススメしたいサンペレグリーノは炭酸飲料水です。大抵どこでのカフェ、テイクアウェイのお店、レストランでも見られる炭酸ジュースメーカーです。オレンジ、ポメグラネイト、ライム、グレープフルーツなど沢山の種類があります。

512687914_247a0baf8a_z
by sfllaw, CC BY-SA

Estathé(エスタテ)

Estathé(エスタテ)
by rucativava, CC BY-ND

エスタテは子供にも大人気のレモンやピーチの味がついた甘いアイスティーです。アイスティーと聞くと大人向けの味わいと想像すると思いますがとてもフルーティーで甘く子供にも大人気なジュース感覚で飲めるアイスティーです。最近はレモンとライムやハイビスカスとブレンドされたエスタテも出ています。まずは1番王道なレモン、ピーチ味のどちらかを是非お試しください。

Sanbitter(サンビター)

サンビターはかなり好き嫌いが分かれると思います。ちょっと苦味のあるノンアルコールドリンクです。ノンアルコールと書いたのも、初めて飲んだ時はお酒のリキュールかな?と勘違いしてしまうほど大人の味わいの炭酸飲料になります。食前、食後に飲んだり、スカッとした気分になりたい時飲むのがオススメです。イタリア人には人気のサンビターです。

Chinotto(キノット)

Chinotto(キノット)
by avlxyz, CC BY-SA

キノットはオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の果物になりますが、砂糖に漬けられて加工されたものが多いのです。そんなキノットのソフトドリンクは多くのイタリア人に愛されています。砂糖に漬けられている為、色はコカコーラのような感じになっています。こちらも少し苦味のある炭酸飲料になっています。

Santal(サンタル)

イタリアのフルーツジュースでオススメなのがこのサンタルというメーカーのオレンジジュースです。特にArancia Rossa(アランチャ ロッサ)を飲んで見て下さい。所謂、ブラッドオレンジジュースで真っ赤な果実のオレンジがイタリアのシチリア地方で収獲できます。そのオレンジを使ったのがこのサンタルのアランチャ ロッサとなります。

最後に...

いかがでしたでしょうか。イタリアならではの特殊な材料から出来たこれらのソフトドリンクジュースはどれも癖になる味わいです。お子様から大人まで楽しめるでしょう。その他イタリアには美味しいお水のメーカーも沢山あります。食事する時は味が変わるのでナチュラルウォーターか炭酸水をお勧めしますが食前、食後などには是非これらのジュースを試してください。

筆者 : Sasa

2012年2月よりロンドン市内在住のフリーライター。イタリア人の主人と暮らし、スイスとイタリアへは頻繁に行きます。出かけたり、旅行する時はいつもグルメ探索がメインの目的になるほどの食通!日本に居る時も少なくとも年に2度は海外旅行をしていました。好きな都市は、N.Y、ローマ、東京!