> フィレンツェの下町マーケット散策!お洒落なファッション雑貨をゲット

2017年4月12日

イタリア

フィレンツェの下町マーケット散策!お洒落なファッション雑貨をゲット

by 西崎莉緒

筆者撮影

お洒落の国イタリア旅行ではショッピングも楽しみの一つです。フィレンツェの下町マーケットは、イタリア土産にぴったりな商品やファッション雑貨が並び、いつも観光客や地元の人で賑わっています。ここではメイドインイタリーの革小物などをお得に購入する事が出来ます。

今回はフィレンツェの下町マーケットで買いたいファッション雑貨6選とマーケット攻略のコツをご紹介致します!

フィレンツェのマーケットエリア

花の都という愛称のあるフィレンツェは世界中の観光客でいつも賑わっており、中心地にはいくつもの小さな商店が集まるマーケットが開催されています。今回はオススメの二つのエリアからご紹介します。

・カリマーラ通りの新市場

image001
筆者撮影

大聖堂広場からヴェッキオ橋に向かう時に通りカリマーラ通りにある新市場のロッジアは、お客さんが多く入りやすい雰囲気です。このエリアのお店の方は、シンプルな接客なので安心。沢山のお店がありますが、売られている商品は似ているので何件か比較してみる事をオススメします。

ホームページ : http://www.mercatodelporcellino.it/index_en.html

・中央市場横の青空マーケット

image003
筆者撮影

下町の雰囲気を存分に味わいたい方にオススメなのは、中央市場の横のマーケットです。かなりの数のお店が並んでおり、お店の人がかなり積極的なのが特徴。交渉次第でディスカウントも可能です。
マーケット初心者の方は値段の書いているお店で相場をチェックして見て下さい!

中央市場のホームページ : http://www.mercatocentrale.it/en/

それでは、フィレンツェの下町マーケットで買いたいファッション雑貨6選をご紹介して行きます!

1 メイドインイタリーのレザーバッグ

image005
筆者撮影

日本で購入すると高価なメイドインイタリーのレザーバッグですが、マーケットでは30ユーロ程から販売されています。

image007
筆者撮影

オススメはお洒落なレザーのリュックやショルダーバッグです。リュックというとカジュアルなデザインが多いのですが、ワンピースやキレイ目の洋服にも合うようなデザインのレザーリュックを購入することが出来ます。
またファスナーがしっかりついたショルダーバッグも販売されているので、旅先に使うのにも便利ですし、小さ目ショルダーバッグはお土産にもオススメです。

image009
筆者撮影

2 ばらまき土産にもオススメのスカーフ

image011
筆者撮影

イタリアでは驚くべきプチプラでお洒落なスカーフを購入することが出来ます。実用的でプチプラなスカーフは、ばらまき土産にもオススメです。

コットンのスカーフは一つ5ユーロ程、シルクや凝ったデザインの物は一つ10ー20ユーロ程が相場です。

image013
筆者撮影

特にオススメはハンドメイドで作られた厚手のスカーフです。値段は40ユーロ程ですが、日本だと百貨店などで1万円以上で似たデザインが売られています。沢山買うとディスカウントして貰えるので、ぜひ交渉して見ましょう!

image015
筆者撮影

3 財布やベルトなどの革小物

image017
筆者撮影

男性物のファッション小物もお洒落なのがイタリアの特徴です。レザーの財布、コインケースやパスケース、キーホルダーなどが10ユーロ程で購入することが出来ます。本革のバッファローのベルトが20ユーロ程で購入することが出来ました。ベルトは安い物だと、10ユーロほどから販売されています。値段が安い物は合成皮革であることもあるので、しっかりと確認しましょう。

4 ガラス細工

image019
筆者撮影

イタリアの工芸品のガラス細工は日本でも大変人気です。繊細なデザインのガラス細工のピアスやペンダントトップをプチプラで購入することが出来ます。

image021
筆者撮影

5 メンズのばらまき土産にオススメのネクタイ

image023
筆者撮影

マーケットでは華やかなプリントのネクタイを10ユーロ程から購入することが出来ます。
イタリアらしいカラフルなデザインはお土産にも人気。コンパクトなので、かさばらないのもいいところです。最近若い男性の間でトレンドの蝶ネクタイもオススメ。

こちらのお店は蝶ネクタイ6ユーロ、ネクタイが1つ4ユーロで3つ買うと10ユーロでした。

image025
筆者撮影

6 レザージャケットやビンテージデニム

image027
筆者撮影

長く使うほど味が出るレザージャケットは、旅の思い出に購入したい大物です。
牛革、バッファロー、豚革、羊革など様々な商品が並びます。
日本で購入すると黒や茶色などのベーシックな物が多いですが、マーケットでは、赤やグリーンなどの少し珍しいカラーのレザージャケットを探すことが出来ます。

ディーゼルなどを中心にイタリアブランドのデニムは人気ですが、ヴィンテージのイタリアンジーンズなども販売されています。

人と被らないアイテムが欲しい人には、ぜひオススメです。

【必読】マーケット攻略のコツ!

image029
筆者撮影

さて、ショッピングを始める前にマーケット攻略のコツをご紹介します。

※スリに注意!貴重品、ケータイの管理はしっかりとしましょう。

マーケットは大変な人込みです。スリなども発生しているので貴重品はチャックのあるカバンの中に収納してください。

※相場を見極めよう!

マーケットの店主達はとても商売上手です。値段を表示していないお店も多く「●ユーロだけど、あなたには●ユーロにしてあげる」と声をかけてくれます。
マーケット内には同じ商品を売るお店が沢山あるので、何件か回り相場をチェックしてからお買い物するとお得に購入出来ますよ。

※値引き交渉して見よう!

マーケットでは英語が通じます。交渉や複数買いするとディスカウントも可能ですが、交渉が苦手な方は、「ありがとう!他も見て見てみます。(I think I’ll look around a bit more, thanks. )」と一度立ち去るフリをすると、「●ユーロでどう!」と最終価格を提示してくれる人もいるので、
試してみてください。

最後に...

いかがでしたか?今回はお洒落の国イタリアのフィレンツェの下町マーケットで購入することが出来るファッション雑貨をご紹介しました。

買い物上手のあなたは、今回ご紹介した価格よりもっとお得に買い物できるかも?
ぜひ、マーケットならではの交渉を楽しんで見てください!

筆者 : 西崎莉緒

スウェーデン在住の30代フリーライター。20代はバックパッカー旅行に情熱を注ぎ、現在は週末にヨーロッパ各国を気ままに一人旅しています。最新のスウェーデンやヨーロッパ情報をお届けします。